また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089354 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

雪で悪戦苦闘の大普賢〜和佐又山

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又ヒュッテにたどり着く前に ノーマルタイヤの車が立ち往生。
タイヤチエーンもなく どうやってここまで来れたのかが???
とにかく 道のど真ん中ですので 安全な場所までバックで戻るように依頼をするも 運転手さんビビッてなかなか動けず。。。の状態。
以前もこういう事ありましたねえ。
せめてチェーンは装備しましょうよ。
ご自身の命の装備でもあるのですよ。
コース状況/
危険箇所等
ログが取れておらず 同行者のログの写真のみ。
道の途中で動けなくなっていた車があったおかげで 予定より30分遅れのStart。
3日前にお師匠様が 笙ノ窟までトレースを付けて下さっていたが その時よりも雪は少なく
アイゼンはシタンの窟を過ぎてから装着。
この辺りまでは 山頂を踏めるかなと淡い期待感があった。
が、、、笙ノ窟をすぎてから 文字通り雪との悪戦苦闘が始まる。
先頭の師匠様がキックステップで足場を作ってくださり その後を必死に忠実に歩く。
最初の短い梯子のあたりの急坂。かろうじて階段の一部が顔を覗かせているのみで ルートが分かりずらいうえに やわらかい新雪は体重をかけると崩れ落ち 下まで滑り落ちそうになり
その恐怖で一歩がなかなか踏み出せない。
途中で追いついて後ろをピタッとついて歩いていた 和佐又ヒュッテの手前で立ち往生していた車の二人組のパーティはここで撤退。
なんとか 日本岳のコルまではたどり着いて 先に足を進めるもなかなか速度が上がらず。。。
石の鼻までたどり着いたものの 時間と雪の量から撤退と決める。
気温は高く風もなく 石の鼻でお昼を食べていたら 太陽の熱で背中が暑い。
帰り際 石の鼻の先にある 鉄の橋の先を覗いてみたが トレースもなくて やっぱ無理だわと未練が消える。
下山は一か所 お師匠様のロープにすがって何とか無事に和佐又山との分岐に。
ここでよせばいいのに せめて和佐又の山頂を踏んで帰りたいと思ってしまい
再び雪との悪戦苦闘が再開される羽目に。。。(笑)
下山も ヒュッテ側は雪が深く ここでもう一度お師匠様からのお助けロープが。

9時半 登頂開始
15時半過ぎ 無事に下山。

帰りは杉の湯でのんびり温泉につかり
美味しいソフトクリームを食べ ラッセルに耐える体力を作らねば!としみじみ思いました。

帰りは 雪が少ない所は溶けてシャーベット状態に。
夜冷えれば 氷かな。 
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

Start! 9時35分。3日前はここからアイゼンが必要だったそうですが 今回は地面が見えており もしかしたら山頂まで行けるかも。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Start! 9時35分。3日前はここからアイゼンが必要だったそうですが 今回は地面が見えており もしかしたら山頂まで行けるかも。。。
1
地肌が見えているところもあるが 吹き溜まりはかなりの雪深さ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地肌が見えているところもあるが 吹き溜まりはかなりの雪深さ。
だんだん雪の量が増えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪の量が増えてきます。
ここまでは ノーアイゼンで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは ノーアイゼンで。
ツララが見えはじめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララが見えはじめました。
石の鼻からの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の鼻からの眺め。
2
ぽかぽか陽気でいい気分。ここでお昼にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽかぽか陽気でいい気分。ここでお昼にします。
1
大台ケ原山系が遠くにかすむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原山系が遠くにかすむ。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ