また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089453 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰 山頂からスタート車山雪原散歩

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ビーナスラインで車山高原スキー場駐車場へ。
3連休初日の駐車場は混んでいたためゲレンデから離れた第3駐車場にとめる。
ちょうど廻ってきた車山高原ビジターセンターと各駐車場を結ぶシャトルバスに乗る。ビジターセンターまで距離と高低差があるので助かる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
56分
休憩
8分
合計
1時間4分
S霧ヶ峰13:1913:43車山肩分岐13:4414:01車山乗越14:0814:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほぼフラットな広い平原。
車山高原ビジターセンターで雪の状態とスノーシューのコース説明を受ける。2〜3時間くらいかかると説明されたコースを1時間ほどで廻ってしまった。スノーシューだったらもう少し時間がかかったのだろう。この時期は雪が締まっており夏道も一部露出しているのでスノーシューはむしろ歩きにくく、つぼ足で問題ない。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

3連休初日で混んでいたためリフト乗り場から離れた第3駐車場にとめる
2017年03月18日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連休初日で混んでいたためリフト乗り場から離れた第3駐車場にとめる
1
ちょうど廻ってきた無料のシャトルバスに乗って車山高原ビジターセンターへ
ビジターセンターでコース説明を受けてからリフトで山頂へ向かう
2017年03月18日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど廻ってきた無料のシャトルバスに乗って車山高原ビジターセンターへ
ビジターセンターでコース説明を受けてからリフトで山頂へ向かう
1
リフトから
2017年03月18日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトから
2つのリフトを乗り継ぐ
2017年03月18日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つのリフトを乗り継ぐ
1
降りてすぐ目の前に山頂の目印となるレーダードーム
歩いて3分で車山山頂
2017年03月18日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてすぐ目の前に山頂の目印となるレーダードーム
歩いて3分で車山山頂
山頂手前で参拝
2017年03月18日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前で参拝
3
山頂からの景色
2017年03月18日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
1
車山山頂1925mはほぼ平ら
2017年03月18日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山山頂1925mはほぼ平ら
2
三角点にタッチ
2017年03月18日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
3
広い雪原を歩き出す
2017年03月18日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪原を歩き出す
後ろにレーダードーム
これは登山じゃなくて下山じゃないか?
2017年03月18日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろにレーダードーム
これは登山じゃなくて下山じゃないか?
3
車山肩
ここから車山湿原へ向かう
2017年03月18日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山肩
ここから車山湿原へ向かう
1
わんこが出迎えに来てくれた
2017年03月18日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わんこが出迎えに来てくれた
やや斜めの道を行く
滑らないように気を付ける
2017年03月18日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや斜めの道を行く
滑らないように気を付ける
湿原の木道
2017年03月18日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の木道
どこまでも雪で湿原は分からない
2017年03月18日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも雪で湿原は分からない
1
車山乗越し
2017年03月18日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山乗越し
1
車山高原駐車場へ向かう
2017年03月18日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山高原駐車場へ向かう
乗越しからはゲレンデの脇を歩く
2017年03月18日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越しからはゲレンデの脇を歩く
ここからリフトに乗って下りる
2017年03月18日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからリフトに乗って下りる
ほとんどスキーヤ―とボーダーなので下りのリフトは我々だけ
2017年03月18日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどスキーヤ―とボーダーなので下りのリフトは我々だけ
そのまま車で本日の宿「美ヶ原高原ホテル山本小屋」に到着
2017年03月18日 15:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま車で本日の宿「美ヶ原高原ホテル山本小屋」に到着
美ヶ原高原唯一の温泉である「展望風呂」
2017年03月18日 16:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原高原唯一の温泉である「展望風呂」
3
湯上りに部屋でお疲れ乾杯
2017年03月18日 16:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯上りに部屋でお疲れ乾杯
3
夕食で2回目のお疲れ乾杯
2017年03月18日 18:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食で2回目のお疲れ乾杯
3
本日はキジ鍋
2017年03月18日 18:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はキジ鍋
3
山本小屋の名前が入った美ヶ原高原ワイン
2017年03月18日 18:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山本小屋の名前が入った美ヶ原高原ワイン
2

感想/記録

3月の3連休は霧ヶ峰と美ヶ原へ足慣らしの久しぶりの山行。

車山高原スキー場にナビをセットして北陸道と上信越道を乗り継いでスキー場の駐車場へ。
やはり3連休で混んでいたため、リフト乗り場から離れた未舗装の第3駐車場にようやく車を止める。支度を整えたらちょうど無料のシャトルバスが廻って来たので乗せてもらい車山高原ビジターセンターへ向かう。

ビジターセンターでは雪の状態とスノーシューコースの説明を受け、コース図をもらってスタート。つぼ足でも行けそうだったのでスノーシューはレンタルしなかった。

リフトを2本乗り継いで車山山頂へ向かう。2本目のリフトを降りたらすぐ目の前に山頂の目印となるレーダードームが現れる。リフト降り場から徒歩3分。

山頂にある神社に参拝してレーダードームの向こう側の山頂広場へ向かう。山頂は広い平原でピークのイメージは無い。三角点があったのでタッチして歩き始める。

下っている。これは登山じゃないなと思いながら歩く。

車山肩まで来たところでわんこの出迎えを受ける。
夏はここが山行起点となるのだが、冬の駐車場は除雪されていないので、せいぜい10台ほどしか止められない。
わんこは老犬と思われ、しばらく足元にすり寄ってから家に戻っていった。
ノーリードだった。

車山湿原を横切って車山乗越しに至る。
ここからはゲレンデを横目にリフト乗り場まで歩く。前後を見てもゲレンデを歩いて下っている人はいない。

最後はゲレンデを横切ってリフト乗り場へ。

2〜3時間ほどと説明を受けていたコースを1時間位で廻った。雪が締まっていてつぼ足で早く歩けたことと、天気もいまいち芳しく無かったので少し足早になったのだろう。

早めに宿に行って温泉に入りたい。



訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ