また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089653 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

カワウソに化かされた?六甲・トゥエンティクロスから穂高湖からシェール道

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)神戸市営地下鉄新神戸駅
(帰り)北神急行谷上駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:20新神戸駅9:09見晴らし展望台9:28布引貯水池9:54桜茶屋10:23地蔵谷分岐(トゥエンティクロス)10:56河童橋11:00分水嶺分岐(昼食)11:38出発12:26森林植物園東門分岐12:43桜谷出合13:40穂高湖(休憩)14:41出発(シェール道)16:16徳川道分岐(道間違いで引き返す)16:30マムシ谷分岐16:54カワウソ池17:10石楠花山・炭ヶ谷分岐18:14谷上市街地(下山)
コース状況/
危険箇所等
全行程急坂などもなく景色を楽しみながら歩けます。帰りマムシ谷は登山者も少なく谷はガレていて足元が悪いです。
その他周辺情報谷上駅のマクドナルドはなくなってました。駅周辺に飲食店多数。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

新神戸駅からスタート
2017年03月19日 08:46撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新神戸駅からスタート
トゥエンティクロス分水嶺分岐でお弁当です。今回は豆ご飯をおにぎりにして持って行きました。
2017年03月19日 11:07撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トゥエンティクロス分水嶺分岐でお弁当です。今回は豆ご飯をおにぎりにして持って行きました。
森林植物園東門へ行かずにまっすぐ。
2017年03月19日 12:13撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園東門へ行かずにまっすぐ。
大きな堰堤をとおります
2017年03月19日 12:20撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな堰堤をとおります
眺めのいい笹原
2017年03月19日 12:35撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めのいい笹原
左の穂高湖周遊コースへ行っても穂高湖へ行けますが、まっすぐ。
2017年03月19日 13:41撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の穂高湖周遊コースへ行っても穂高湖へ行けますが、まっすぐ。
穂高湖出発
2017年03月19日 14:50撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖出発
シェール道へ
2017年03月19日 14:59撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール道へ
1
マムシ谷への分岐。穂高湖から来ると標識にマムシ谷とも獺池とも書いていないので注意。我々は通り過ぎてしまいました。
2017年03月19日 15:25撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ谷への分岐。穂高湖から来ると標識にマムシ谷とも獺池とも書いていないので注意。我々は通り過ぎてしまいました。
うっかり通り過ぎて徳川道まで出てしまったので引き返しました。こちら側にはちゃーんとマムシ谷と書いてあります。なんだかカワウソに化かされてしまったような気分でした。
2017年03月19日 16:23撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっかり通り過ぎて徳川道まで出てしまったので引き返しました。こちら側にはちゃーんとマムシ谷と書いてあります。なんだかカワウソに化かされてしまったような気分でした。
1
獺(カワウソ)池。昔はカワウソが住んでいたんでしょうね。
2017年03月19日 17:00撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獺(カワウソ)池。昔はカワウソが住んでいたんでしょうね。
2
西六甲ドライブウェイをしばらく歩きます。
2017年03月19日 17:02撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西六甲ドライブウェイをしばらく歩きます。
再び山中へ
2017年03月19日 17:09撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山中へ
炭ヶ谷への分岐
2017年03月19日 17:16撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭ヶ谷への分岐
左へ行くと烏帽子岩(行き止まり)。右へ行くと二子山(難路)。まっすぐ進みます。
2017年03月19日 17:23撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ行くと烏帽子岩(行き止まり)。右へ行くと二子山(難路)。まっすぐ進みます。
えー、ここでいいの?という荒れた道。炭ヶ谷。
2017年03月19日 17:40撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えー、ここでいいの?という荒れた道。炭ヶ谷。
1
昔の炭焼きの窯跡。
2017年03月19日 17:50撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の炭焼きの窯跡。
阪神高速をくぐります
2017年03月19日 18:10撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪神高速をくぐります
一度阪神高速の側道に出て再び山中へ
2017年03月19日 18:12撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度阪神高速の側道に出て再び山中へ
住宅街に出ました。ここからも谷上駅へ行けるようです。
2017年03月19日 18:18撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街に出ました。ここからも谷上駅へ行けるようです。
1
よくわからなかったので幹線道路まで出て駅へ向かいました
2017年03月19日 18:21撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくわからなかったので幹線道路まで出て駅へ向かいました
撮影機材:

感想/記録

トゥエンティクロスは木を刈り込んだり森林プロジェクトなる大掛かりな整備しているようでした。見晴らしが良くなっていました。徳川道や穂高湖からのシェール道は美しくたくさん写真を撮ってしまいました。シェール道途中にマムシ谷(谷上駅方面)分岐がありますが、標識の片側にしか「マムシ谷」と書いていないので注意。穂高湖側から来ると見落とす危険性があります。私は見落としました(笑)そのまま行っても徳川道からトゥエンティクロスで帰れます。引き返してみるとどう見てもそこがカワウソ池への分岐なのですが、まったくわかりませんでした。なんだかカワウソに化かされたような気分でした。こわいこわい(笑)すぐ引き返したので30分ほどのロスで済みました。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

マムシ 堰堤 分水嶺 ガレ ウソ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ