また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089746 全員に公開 山滑走十勝連峰

三股山〜コスマヌプリ(途中1494まで,トムラウシ温泉から)

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トムラウシ温泉・東大雪荘近くの駐車場に停めました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:00 トムラウシ温泉からスタート
07:20 三股山
09:00 東トノカリ沢を渡渉
11:00 最終1494m地点〜強風のため撤退
11:15 スキー滑走開始
11:45 東トノカリ沢を渡渉〜シールを貼って登り返し
13:50 1272m地点(ここからスキー滑走)
15:00 トムラウシ温泉に到着
コース状況/
危険箇所等
渡渉した東トノカリ沢はほぼ雪で埋まっていましたが,部分的に沢が開いている所もありました
その他周辺情報東大雪荘で入浴(500円)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

林道を歩きキャンプ場まで来た(この先300mくらいのところから左の斜面に取り付いた)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩きキャンプ場まで来た(この先300mくらいのところから左の斜面に取り付いた)
1
三股山の東斜面を登る途中,振り返ると石狩山系〜ニペソツ山が見えた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股山の東斜面を登る途中,振り返ると石狩山系〜ニペソツ山が見えた
1
このあたりが三股山山頂?(平坦な地形で山頂は不明,GPSではこのあたり)
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりが三股山山頂?(平坦な地形で山頂は不明,GPSではこのあたり)
3
池塘地帯を歩いていると,前方にぼんやりと三角のコスマヌプリが見えた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘地帯を歩いていると,前方にぼんやりと三角のコスマヌプリが見えた
ここからいったん谷に降りて,前方の尾根に登り上げる
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからいったん谷に降りて,前方の尾根に登り上げる
雪に埋まった東トノカリ沢を渡渉し,対岸の急斜面を登る
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋まった東トノカリ沢を渡渉し,対岸の急斜面を登る
西に美瑛岳〜オプタテシケ山
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に美瑛岳〜オプタテシケ山
4
最終1494m地点に来て,前方にコスマヌプリが姿を現した(強風のため,ここから撤退)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終1494m地点に来て,前方にコスマヌプリが姿を現した(強風のため,ここから撤退)
6
下ホロカメットク山〜境山
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ホロカメットク山〜境山
6
尾根を乗り換えて登り上げた地点から,東の尾根の向こうにオプタテシケ山
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を乗り換えて登り上げた地点から,東の尾根の向こうにオプタテシケ山
4
池塘から振り返ると三角のコスマヌプリがきれいに見える。左の丸い丘で木が生えている所が,最終1494m地点。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘から振り返ると三角のコスマヌプリがきれいに見える。左の丸い丘で木が生えている所が,最終1494m地点。
2
東にトムラウシ山
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東にトムラウシ山
7
今日,唯一滑りを楽しめた三股山の東斜面
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日,唯一滑りを楽しめた三股山の東斜面
6
東斜面の雪はまだ生きていた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面の雪はまだ生きていた
7
キャンプ場にて(かなり積雪がありそう)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場にて(かなり積雪がありそう)
1
東大雪荘まで戻ってきた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大雪荘まで戻ってきた
今日のトラックログ(赤:行き,青:帰り)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のトラックログ(赤:行き,青:帰り)
2

感想/記録

春分の日,十勝〜上川の天気は良さそうだ。トムラウシ温泉からコスマヌプリを目指してみた。5時前に駐車場に着いたら,10台ほどクルマがあり驚く。しかし,今日,山中では誰にも出会わなかった。

05:00 東大雪荘から出発。気温−2℃,無風。15分ほど林道を歩き,キャンプ場を超えて300mくらい進んだところから左の斜面に取り付いた。この先,何故か赤テープがたくさんぶら下がっている。1029m地点から150mほど急斜面を登ると
07:20 三股山(1212m)着。平坦で特に目印もなく,GPSでこのあたりだろうと目星をつけた。
1272m地点から先は,ほとんど平坦な池塘地帯となり,樹木が少なく見通しは良くなる。前方にはぼんやりと三角形のコマヌプリも見えた。
08:20 1326m地点近くから,東トノカリ沢を渡って対岸の尾根に登るために,谷を降り始める。シールを着けたまま降ったのだが,これが大きな失敗だった。かなりの急斜面を100m以上降るので,時間も体力も消耗した。シールを剥がしてスキー滑降するべきであった。
09:00 東トノカリ沢をスノーブリッジで渡渉した。ここから対岸の急斜面を登って(標高差150mくらい),
09:50 尾根上(標高1230mくらい)に登り上げた。これで核心部は超えた。あとは緩斜面の尾根を詰めて行くだけだ。次第に風が出てきたが,左にオプタテシケ山など十勝岳連峰の山々が見えて元気が出る。前方になだらかな丘のような1494m地点が見え,それを目指して緩斜面を登って行くが,向かい風(北風)が強く,顔を下に向けてひたすら歩き続ける。
11:00 1494m地点に着き,前方に真っ白なコスマヌプリが見えた! しかし,ものすごい烈風で,立っているのもたいへんなくらいだ。もう少しなのだが…これでは前に進むことは不可能だ。ここで撤退を決断する。強風下でなんとかシールを剥がして滑走準備をした。気温‐5℃くらい。

11:15 滑走開始。緩斜面ながら追い風にも乗って,ドンドン降る。
11:45 30分で東トノカリ沢の渡渉地点まで来た。強風から逃れて休憩を取る。シールを貼ったら
12:00 登高開始。降りるときも急だったが,登る時もやはり急だ。しかも疲れも出てきており,テンポが上がらない。150mくらいの標高差を登り
13:20 ようやく尾根上に登り上げた。この先の平坦な池塘地帯もシールで歩き
13:50 1272m地点。ここからはシールを剥がしてスキー滑走で帰る。気温は2℃くらいになり,日差しも強くなっている。
三股山の東斜面は,雪も生きていて今日唯一のお楽しみ滑走となった。その後も傾斜があって,林道に出るまでスキーは滑り
15:00 ようやく駐車場に到着。
今日は10時間行動だったが,もしもコスマヌプリまで行っていたら,12時間はかかっただろう。
トムラウシ温泉で疲れを癒して帰宅した。

※(たぶんもうやらないと思うが…)次にこのコースに来るとしたら,渡渉をもっと上流にすれば(1132地点よりも北で渡渉),距離や累積標高を減らせると思う。


 行動時間: 10時間 (行き 6時間,帰り 3時間45分)
 移動距離: 21
 累積標高: 1630m
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ