また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091099 全員に公開 ハイキング中国山地西部

宮島トレッキング、マイナールート(宮島桟橋→杉之浦神社→包ヶ浦→鷹ノ巣山→包山→大休峠→榧谷駅→獅子岩→不消霊火堂→弥山→大日堂→仁王門→四宮神社→紅葉橋→宮島桟橋)

日程 2017年03月22日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
宮島口桟橋→宮島桟橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
1時間0分
合計
7時間11分
S宮島桟橋08:4409:06杉ノ浦神社09:58鷹ノ巣山10:1411:49包山11:5312:02大休峠12:19榧谷駅12:2013:14獅子岩13:20紅葉谷分かれ13:27三鬼堂13:3113:37弥山13:5913:59弥山展望台14:0314:06庫裏14:0714:13仁王門14:2115:55宮島桟橋15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

本年3月21日、ダイヤ改正でバスの時刻表、少し変化あります(^_-)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本年3月21日、ダイヤ改正でバスの時刻表、少し変化あります(^_-)
4
杉之浦神社です,七浦神社の第1拝所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉之浦神社です,七浦神社の第1拝所です
2
石灯籠も鳥居もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灯籠も鳥居もあります
2
振り返ると包が浦が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると包が浦が見えます
1
つばきは、もう少しで終わりかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つばきは、もう少しで終わりかな
2
鷹ノ巣山への取り付きです、案内板はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山への取り付きです、案内板はありません
2
これから進む、包山や大休峠の稜線です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む、包山や大休峠の稜線です
1
鷹ノ巣山への分岐です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山への分岐です
1
鷹ノ巣山へは、案内板のある側の石段を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山へは、案内板のある側の石段を登ります
1
戦争遺構の石積みが残っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦争遺構の石積みが残っています
1
平安時代の世界遺産の宮島に、近代の戦争遺構があるのは、ミスマッチな感じもしなくはないですが、、、これも歴史の事実です、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平安時代の世界遺産の宮島に、近代の戦争遺構があるのは、ミスマッチな感じもしなくはないですが、、、これも歴史の事実です、、、
3
砲台跡への案内、側の石段を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砲台跡への案内、側の石段を登ります
1
砲台は、数カ所に及びます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砲台は、数カ所に及びます
2
砲台のある稜線を辿り、包山へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砲台のある稜線を辿り、包山へ向かいます
2
左手眼下には、大砂利の浜が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手眼下には、大砂利の浜が見えます
1
満開の馬酔木です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の馬酔木です
2
淡いピンクは、とても新鮮な色合いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡いピンクは、とても新鮮な色合いです
2
鈴なりの満開です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴なりの満開です
2
松などの雑木に覆われ、視界はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松などの雑木に覆われ、視界はありません
1
大休峠に到着、ここを直進して博奕尾→榧谷ルートの合流点に、向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休峠に到着、ここを直進して博奕尾→榧谷ルートの合流点に、向かいます
1
博奕尾→榧谷ルートの合流点に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博奕尾→榧谷ルートの合流点に到着です
1
前方には、弥山の山々が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には、弥山の山々が見えます
1
左手には、小黒神島、江田島などの瀬戸の島々が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には、小黒神島、江田島などの瀬戸の島々が見えます
2
振り返ると鞍部に、榧谷駅が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると鞍部に、榧谷駅が見えます
早咲きの桜が、、、(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早咲きの桜が、、、(^^)/
3
石畳の観光ルートを避けて、山道へ迂回します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の観光ルートを避けて、山道へ迂回します
1
もみじ谷ルートの分岐から登り返して、振り返ると獅子岩駅と同じ標高まで登ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷ルートの分岐から登り返して、振り返ると獅子岩駅と同じ標高まで登ってきました
1
観光ルートに出合いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光ルートに出合いました
弥山の二等三角点です、標高は529.7m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山の二等三角点です、標高は529.7m
1
木柱記載の標高535mは、この岩峰の上ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木柱記載の標高535mは、この岩峰の上ですね
3
再建された、仁王門も新築から歳月を過ぎ、次第に自然の風合いになりつつあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再建された、仁王門も新築から歳月を過ぎ、次第に自然の風合いになりつつあります
2
仁王門の脇から四宮ルート(四宮神社←→弥山)へのトラバース道に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王門の脇から四宮ルート(四宮神社←→弥山)へのトラバース道に入ります
3
このトラバース道は、はっきりして歩きやすいところもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバース道は、はっきりして歩きやすいところもあります
1
倒木があり、乗り越え、潜り、迂回する箇所が数カ所あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木があり、乗り越え、潜り、迂回する箇所が数カ所あります
1
四宮ルートに合流です、テープに記載があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四宮ルートに合流です、テープに記載があります
2
分岐の案内です、小さいですから見落とさないように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の案内です、小さいですから見落とさないように
1
四宮ルート合流点から弥山方向に10m程度登ったところに、祠があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四宮ルート合流点から弥山方向に10m程度登ったところに、祠があります
1
四宮ルートは、羊歯が茂る箇所もありますが、踏み跡がしっかりあるので、道迷いは心配ないでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四宮ルートは、羊歯が茂る箇所もありますが、踏み跡がしっかりあるので、道迷いは心配ないでしょう
1
博奕尾→榧谷ルートの稜線が右手に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博奕尾→榧谷ルートの稜線が右手に見えます
1
四宮神社に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四宮神社に到着です
2
願い事が、叶いそうな気配がしますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
願い事が、叶いそうな気配がしますね
3
青空に映える五重塔です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える五重塔です
2
朱の五重塔に対比するように渋い千畳閣
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朱の五重塔に対比するように渋い千畳閣
2

感想/記録

春の陽気に、静かなトレッキングを楽しむため、出来るだけ、マイナールートをチョイスしました
さすがに、平日ですから、包が浦→大休峠、仁王門→四宮神社、の間は、人の気配なしでした
本ルートは、公認コースではありません
アップダウンもあり、多少不明瞭ところもありますが、案内やテープ表示もそこそこありますので、地図読みが出来れば、道迷いの心配はないでしょう
GPSがあれば、なお安心です
訪問者数:366人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 三角点 GPS 道迷い 紅葉 倒木 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ