また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091411 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

早春の「バラクチ尾根」〜 山の神 [祠] まで

日程 2017年03月22日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☀  ・最低/最高気温 (熊谷: 4.5/14.0 ℃)
            (秩父: 1.4/13.4 ℃)
   ・昼間の時間: 12:12 (日出:5:44 日入:17:56)
   
・22日の気象[全国] : 気象人
   http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary_detail.php?date=2017-3-22
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 秩父市の国道140号を行きます。秩父市・大滝総合支所を右に見て、
荒川に架かる「落合橋」を渡ってすぐの丁字路信号を左折します。

 1月下旬の風物詩「氷柱」で有名な「三十槌(みそつち)」を過ぎ,
二瀬ダムサイトを経由して、県道278号線に入ります。

 途中の 大きなUヘアピンから県道と別れ、「大洞林道=雲取林道」を
上流へ進みます。「鮫沢橋」のゲート脇に駐車 🚙 します。
 ・9:36着。ゲート脇は、駐車場としての余地が少なく、3,4台が
やっとです。車が1台もありませんでした。

 ※ (「鮫沢橋」へ行く前に、県道278号を三峯神社駐車場まで走行し、
 昨日の雨が「和名倉山」のどの辺から雪になっているか?を見に行った)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
41分
合計
4時間0分
S鮫沢橋(780m)09:4510:50荒沢橋 (810m)10:5511:15941mP11:2011:32山の神12:0012:10941mP12:30荒沢橋 (810m)12:3313:45鮫沢橋(780m)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ 昨日の平地での雨が 降雪と予想して、アイゼンザクザクと"期待"した
のですが、予想に反し、ほとんど無積雪状態でした。
  北風が冷たくて、まだまだ早春とは行きませんが、ほとんど危険のない
「山の神」までの、ハイキングとなりました。

◎ 「鮫沢橋」から「荒沢橋」までの林道歩き。
  「バラクチ尾根」歩きより 寧ろこちらの方が、奥に行くほど路面に
 岩石がゴロゴロしており、いつ法面の岩石崩落が起こるかハラハラ。
 危険極まりなく、"非常に注意"を要します。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

秩父市,荒川上田野
地内の国道140号,
安谷川橋梁(旧安谷橋)
越しに見る
「熊倉山」。
2017年03月22日 08:29撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父市,荒川上田野
地内の国道140号,
安谷川橋梁(旧安谷橋)
越しに見る
「熊倉山」。
5
三峯神社駐車場より
白銀の「和名倉山」
昨日の雨は、
1,100m位から雪か?
2017年03月22日 09:16撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社駐車場より
白銀の「和名倉山」
昨日の雨は、
1,100m位から雪か?
9
ちょうど一週間後
(3月29日)の
同じ三峯神社駐車場
よりの「和名倉山」
2017年03月29日 09:07撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど一週間後
(3月29日)の
同じ三峯神社駐車場
よりの「和名倉山」
2
三峯神社駐車場より
見る「和名倉山」
2017年03月22日 09:18撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社駐車場より
見る「和名倉山」
4
「鮫沢橋」にて。
今年最初の
大洞林道歩きのstart
2017年03月22日 09:44撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鮫沢橋」にて。
今年最初の
大洞林道歩きのstart
1
ちょうど一週間後
(3月29日)の
「鮫沢橋」は真っ白
2017年03月29日 09:33撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど一週間後
(3月29日)の
「鮫沢橋」は真っ白
1
大洞林道を上流へ
向かう
2017年03月22日 09:56撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞林道を上流へ
向かう
1
旧Yさん住宅前より
和名倉山を見る
2017年03月22日 09:54撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧Yさん住宅前より
和名倉山を見る
4
ちょうど一週間後
(3月29日)の
同じ場所から見る
「和名倉山」
2017年03月29日 11:46撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど一週間後
(3月29日)の
同じ場所から見る
「和名倉山」
2
旧Yさん住宅前より
「三ツ山」を見る
2017年03月22日 10:01撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧Yさん住宅前より
「三ツ山」を見る
2
key55さん
大洞林道を歩く
2017年03月22日 10:25撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
key55さん
大洞林道を歩く
3
ちょうど一週間後
(3月29日)の
同じ地点を撮影。
新雪だ。
2017年03月29日 11:22撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど一週間後
(3月29日)の
同じ地点を撮影。
新雪だ。
1
「栃山平」にて。
後ろの中央奥が、
右カバヤの頭
左、リンの峰
2017年03月22日 10:28撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「栃山平」にて。
後ろの中央奥が、
右カバヤの頭
左、リンの峰
2
「栃山平」にて。
後ろの中央奥が、
右カバヤの頭
左、リンの峰
2017年03月22日 10:34撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「栃山平」にて。
後ろの中央奥が、
右カバヤの頭
左、リンの峰
3
ちょうど一週間後
(3月29日)の
同じ場所より
2017年03月29日 10:30撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど一週間後
(3月29日)の
同じ場所より
1
「カバヤの頭」の雄姿
2017年03月22日 10:43撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「カバヤの頭」の雄姿
5
バラクチ尾根登り口
ブルドーザー格納庫は
いまにも潰れそう。
ブルが中に入っている
お蔭で、潰れない?
2017年03月22日 10:52撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラクチ尾根登り口
ブルドーザー格納庫は
いまにも潰れそう。
ブルが中に入っている
お蔭で、潰れない?
1
ちょうど一週間後
(3月29日)の
バラクチ尾根登り口。
2017年03月29日 10:50撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど一週間後
(3月29日)の
バラクチ尾根登り口。
1
積雪0で、拍子抜け。
正に早春の
バラクチ尾根を登る
2017年03月22日 11:04撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪0で、拍子抜け。
正に早春の
バラクチ尾根を登る
2
941P。
申し訳程度の
微かな雪が
2017年03月22日 11:16撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
941P。
申し訳程度の
微かな雪が
こちらは
薄っすらと雪。
みぞれが降ったような
跡有。
2017年03月22日 11:18撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは
薄っすらと雪。
みぞれが降ったような
跡有。
1
早春のバラクチ尾根を行く
山の神は近い!!.
2017年03月22日 11:31撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早春のバラクチ尾根を行く
山の神は近い!!.
図ったように、
「山の神」の前だけ
白い絨毯だ?!。
2017年03月22日 11:34撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図ったように、
「山の神」の前だけ
白い絨毯だ?!。
4
武甲正宗を戴いた
「山の神」
2017年03月22日 12:00撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲正宗を戴いた
「山の神」
3
「山の神」とともに
2017年03月22日 11:36撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山の神」とともに
5
「山の神」とともに
2017年03月22日 11:29撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山の神」とともに
4
「山の神」と後方は
仁田小屋の頭
2017年03月22日 11:57撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山の神」と後方は
仁田小屋の頭
3
山の神より
霧藻ヶ峰方面を見る
2017年03月22日 11:56撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神より
霧藻ヶ峰方面を見る
復路、霧藻ヶ峰方面
を見る
2017年03月22日 12:09撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路、霧藻ヶ峰方面
を見る
帰路の「荒沢橋」下
地点。
天然の巨大氷柱が
氷塊となって
崩落した跡。
2017年03月22日 12:29撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の「荒沢橋」下
地点。
天然の巨大氷柱が
氷塊となって
崩落した跡。
4
帰路の「荒沢橋」下
地点。
天然の巨大氷柱が
氷塊となって
崩落した跡。
2017年03月22日 12:30撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の「荒沢橋」下
地点。
天然の巨大氷柱が
氷塊となって
崩落した跡。
3
大洞林道を帰る。
今日は、かなり早めの
反省会にgo! 🍻🍶
2017年03月22日 12:32撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞林道を帰る。
今日は、かなり早めの
反省会にgo! 🍻🍶
4
ちょうど一週間後
(3月29日)の
ほぼ同じ位置。
一週間で冬に逆戻り。
2017年03月29日 11:04撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど一週間後
(3月29日)の
ほぼ同じ位置。
一週間で冬に逆戻り。
1

感想/記録

 ◎本日一番良かったのが、メーンの画像とした三峯神社駐車場からの
 「和名倉山」の眺めでした。2,036mの山塊は、壮観ですね。

 ◎今年 いよいよ70歳を迎えますが、まだまだ体の方は、よく動きます。
 それに🍺,ホッピー,🍶も、まだまだ じっくりといけそうです。
  ・ですから最近は、"山行"よりも,"紙上検討会"の方が多くなって
  ますね( ´艸`)
  ・車の運転は、若い時と違って、長時間運転や、特に夜間は
  危なくなりましたね。

 ◎前日(21日)、早朝から1日中 冷たい雨が降り続いたので、雪を期待して
 バラクチ尾根"積雪散歩"を期待したのですが、見事に外れました。
  1,050mぐらいまでですから、「バラクチ尾根」のほんの序の口で
 まあ、こんなもんですか。
  お彼岸が過ぎたのですから、"春"めいてきたのですね。

 ・「雲取山」への稜線や「和名倉山」上部はもちろんのこと、
 「カバヤの頭」や「リンの峰」あたりは、白く光ってましたから、   1,500m以上へいけば、それなりの積雪があったのでしょう。
 ・「鮫沢橋」から1:45分で「山の神」。
  key55さんが"武甲正宗"を奉納し、菓子パン昼食。
 ・惣小屋谷を隔てた対岸の、ほぼ同レベルにある「仁田小屋」が、
 小さくも 見えました。

 ・14時には「鮫沢橋」を出発 🚙,大滝支所に寄って,山や滝,ダムなどの
 案内パンフレットなどを収集し、空いている140号国道を軽快に走り、
帰路に着きました。

  ーーー [追記] −−− ☆★ 一週間後の3月29日 (水) ★☆ ーーー
 
◎26日〜27日朝まで降り続いた雨が、秩父地方では雪となり、山では
お彼岸後としては、かなりの積雪となったようです (秩父測候所では、
統計上は,ほとんど☂で、27日の積雪は1cm)。
 ・そこで、ちょうど一週間後の3月29日に、大洞林道〜鮫沢橋まで
 ザクザクと"雪見"に行ってきました。
  大洞林道上では、15cm〜20cmと、かなりの積雪でした。
  一週間前と同じように、先に三峯神社駐車場へ行き、和名倉山の
 "大観"を拝み見てきました。やはりかなりの積雪が見て取れます。
 また帰路には140号を上へ行き、「豆焼橋」からの "和名倉山絶景!!"
を堪能してきました。
 ・深い滝川渓谷から聳え立つ「和名倉山」の "山塊!!"。
  これは、正に”白銀の大観"でした。
訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 崩落 山行 法面 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ