また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1092009 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

上州・早春の花を求めて〜鳴神山

日程 2017年03月24日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北関東自動車道・太田薮塚ICより駒形登山口まで車で約40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
51分
合計
4時間40分
S駒形登山口09:3010:24赤芝登山口12:05鳴神山12:2112:25肩の広場13:0014:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山野草を探しながらのゆっくりペースです。肩の広場からの下山ルートを間違え、いったん吾妻山方面ルートへ進み、引返しています。
コース状況/
危険箇所等
特に有りません。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車場、7,8台のスペース、最後の1台へ滑り込み。
2017年03月24日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場、7,8台のスペース、最後の1台へ滑り込み。
駒形登山口へ。
2017年03月24日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒形登山口へ。
赤芝登山口に向かって林道を進みます。林道脇、枯葉から顔を覗かせた野草のこの蕾は?
2017年03月24日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤芝登山口に向かって林道を進みます。林道脇、枯葉から顔を覗かせた野草のこの蕾は?
沢沿いの道なので、まずはユリワサビ。
2017年03月24日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道なので、まずはユリワサビ。
2
クローズアップです。
2017年03月24日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クローズアップです。
1
そしてコガネネコノメソウ。
2017年03月24日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてコガネネコノメソウ。
花の黄金色が印象的です。
2017年03月24日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の黄金色が印象的です。
2
そして、おなじみ、ハナネコノメの群生。
2017年03月24日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、おなじみ、ハナネコノメの群生。
1
最盛期は過ぎているものの、やはり魅力です。
2017年03月24日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最盛期は過ぎているものの、やはり魅力です。
3
この沢のスターですね。
2017年03月24日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢のスターですね。
3
こちらニリンソウは、未だ蕾。
2017年03月24日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらニリンソウは、未だ蕾。
白とピンクのハナネコのツーショット。
2017年03月24日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白とピンクのハナネコのツーショット。
1
ピンクのハナネコは珍しいですね。
2017年03月24日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのハナネコは珍しいですね。
2
沢道も終わり、さらに林道を進みます。
2017年03月24日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢道も終わり、さらに林道を進みます。
高度も上がってくると、さすが花は見当たらず。
2017年03月24日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度も上がってくると、さすが花は見当たらず。
落ち葉積もれる山道も気持ちの良いものです。でも冷たい風が出て来ました。
2017年03月24日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉積もれる山道も気持ちの良いものです。でも冷たい風が出て来ました。
上州からっ風が吹き付け、手もかじかむほど。急登を凌ぎ椚田峠へ。・・・でも急登はまだ有った!
2017年03月24日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州からっ風が吹き付け、手もかじかむほど。急登を凌ぎ椚田峠へ。・・・でも急登はまだ有った!
第二展望台へ到着。赤城山の展望が素晴らしい!
2017年03月24日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台へ到着。赤城山の展望が素晴らしい!
その左手には雪を被った浅間山。山頂に雲が掛かっているのが残念です。
2017年03月24日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その左手には雪を被った浅間山。山頂に雲が掛かっているのが残念です。
1
まもなく鳴海山山頂。まずは双耳峰の一つ、仁田山岳。
2017年03月24日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく鳴海山山頂。まずは双耳峰の一つ、仁田山岳。
袈裟丸連峰、その向こうに皇海山。
2017年03月24日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袈裟丸連峰、その向こうに皇海山。
男体山がどっしり。その右肩越しに女峰山。左は太郎山。
2017年03月24日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山がどっしり。その右肩越しに女峰山。左は太郎山。
次にもう一つの双耳峰、桐生岳。山頂はアカヤシオが見れますが残念ながらまだ蕾。
2017年03月24日 12:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次にもう一つの双耳峰、桐生岳。山頂はアカヤシオが見れますが残念ながらまだ蕾。
でもかなり膨らんでいます。満開の時期にまた来たいものです。この山頂では何故か風が止んでいました。ここで昼食かと迷いましたが・・・・。
2017年03月24日 12:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもかなり膨らんでいます。満開の時期にまた来たいものです。この山頂では何故か風が止んでいました。ここで昼食かと迷いましたが・・・・。
1
結局、すぐ下の肩の広場で・・・これが裏目、この場所、風の吹き抜けが有るようで、風を避けての昼食となりました。
2017年03月24日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、すぐ下の肩の広場で・・・これが裏目、この場所、風の吹き抜けが有るようで、風を避けての昼食となりました。
おなじみのマフラーした狛犬。こっちに気を取られ、その後の山行コースを真っ直ぐ吾妻山への縦走コースへ進んでしまいました。
2017年03月24日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみのマフラーした狛犬。こっちに気を取られ、その後の山行コースを真っ直ぐ吾妻山への縦走コースへ進んでしまいました。
数百メートル進んで間違いに気づき、肩の広場へ引返し、駒形登山口方面へ下りました。沢道に入るとイワネコノメソウ。
2017年03月24日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数百メートル進んで間違いに気づき、肩の広場へ引返し、駒形登山口方面へ下りました。沢道に入るとイワネコノメソウ。
萼裂片の緑色が特徴だそうです。沢の岩肌に付いて全体が緑っぽいので目立ちません。
2017年03月24日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萼裂片の緑色が特徴だそうです。沢の岩肌に付いて全体が緑っぽいので目立ちません。
沢を囲む岩の風景も面白い。
2017年03月24日 13:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を囲む岩の風景も面白い。
ここにもユルワサビ。でも期待したカタクリは見つけられず。
2017年03月24日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもユルワサビ。でも期待したカタクリは見つけられず。
登山口近くで見かけたトウゴクサバノオ。
2017年03月24日 14:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くで見かけたトウゴクサバノオ。
2
石陰にひっそりと咲いていました。
2017年03月24日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石陰にひっそりと咲いていました。
1
そして早春のスミレ、アオイスミレ。
2017年03月24日 14:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして早春のスミレ、アオイスミレ。
1
カキドオシも見かけました。
2017年03月24日 14:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシも見かけました。
番外編:
カタクリを見られなかったので、岩宿のカタクリの里へ車で移動。
2017年03月24日 15:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番外編:
カタクリを見られなかったので、岩宿のカタクリの里へ車で移動。
咲始めていましたが、未だ数パーセント位でした。
2017年03月24日 15:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲始めていましたが、未だ数パーセント位でした。
アズマイチゲも冷たい風でか、寒そうです。
2017年03月24日 15:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマイチゲも冷たい風でか、寒そうです。
こちらも。
2017年03月24日 15:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも。
カタクリ。
2017年03月24日 15:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。
1
これはキクザキイチゲ?
2017年03月24日 15:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはキクザキイチゲ?
アマナも未だ蕾でした。
2017年03月24日 15:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマナも未だ蕾でした。
アオイスミレ。
2017年03月24日 15:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオイスミレ。
1

感想/記録

早春の花が見られる、ということで期待して東京から遠征しましたが、ちょっと早過ぎました。今年は春が遅れているようですね。でも山頂からの展望は素晴らしかった。赤城おろしの冷たい風は、さすが上州、という気がしましたが。カッコソウ、アカヤシオ等が楽しめる5月がベストでしょうか?
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ