また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1093888 全員に公開 ハイキング京都・北摂

遅がけは雨模様 箕面山・堂屋敷・天上ヶ岳

日程 2017年03月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車
行き帰りとも箕面駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
10分
合計
3時間41分
S箕面駅13:4813:59瀧安寺14:35箕面山14:4014:48三国峠14:5015:19ようらく台園地車道出合15:43堂屋敷15:4516:09天上ヶ岳16:1016:58箕面滝17:18瀧安寺17:29箕面駅17:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に非常に整備された道。

箕面山・堂屋敷・天上ヶ岳、各ピークとも
本ルート上になく分岐から行ってこいなので
分岐を見逃さないのがポイントかな。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

この日は予定してませんでしたが、
午後の空きに近場の箕面に来てしまったんだなこれが。
2017年03月26日 13:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は予定してませんでしたが、
午後の空きに近場の箕面に来てしまったんだなこれが。
1
滝道の桜は蕾堅そうながら少し色づき。
2017年03月26日 14:02撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝道の桜は蕾堅そうながら少し色づき。
1
滝道から離れ箕面山・三国峠方面へ。
ただただ階段を上がる。
2017年03月26日 14:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝道から離れ箕面山・三国峠方面へ。
ただただ階段を上がる。
1
樹々の合間から滝を見下ろすくらいの高度まで。
2017年03月26日 14:31撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹々の合間から滝を見下ろすくらいの高度まで。
少しなだらかに。
2017年03月26日 14:39撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しなだらかに。
箕面山ピークへはルートから一旦離れます。
2017年03月26日 14:43撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕面山ピークへはルートから一旦離れます。
1
1、2分で箕面山。
本日1座目。
名前はメジャー級な感じですが
実に静かな山頂。
2017年03月26日 14:45撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1、2分で箕面山。
本日1座目。
名前はメジャー級な感じですが
実に静かな山頂。
3
展望はありません。
2017年03月26日 14:45撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はありません。
先程の分岐へ戻り、なだらかに登りつつリス君。
2017年03月26日 14:52撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の分岐へ戻り、なだらかに登りつつリス君。
1
すぐに三国峠。
2座目。
2017年03月26日 14:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに三国峠。
2座目。
2
北に少し展望あります。
2017年03月26日 14:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に少し展望あります。
1
左は未踏の長谷山。
右は最勝ヶ峰から石堂ヶ岡方面かな。
谷間に箕面川ダムだと思います。
2017年03月26日 14:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は未踏の長谷山。
右は最勝ヶ峰から石堂ヶ岡方面かな。
谷間に箕面川ダムだと思います。
2
ルート確認。
2017年03月26日 14:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート確認。
四叉路。
直進は六個山方面。
右に登ります。
2017年03月26日 15:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四叉路。
直進は六個山方面。
右に登ります。
1
奥から来た感じ。
2017年03月26日 15:09撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥から来た感じ。
並行して林道が作られているみたい。
2017年03月26日 15:18撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並行して林道が作られているみたい。
1
ようらく台園地に突入。
2017年03月26日 15:22撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようらく台園地に突入。
1
すぐに車道に出合います。
2017年03月26日 15:26撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに車道に出合います。
五月山ドライブウェイの奥地をしばらく車道歩き。
なるほど止々呂美にも下りれるのか。
ここは右。
2017年03月26日 15:34撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五月山ドライブウェイの奥地をしばらく車道歩き。
なるほど止々呂美にも下りれるのか。
ここは右。
しばらく登ってここから山道。
2017年03月26日 15:38撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ってここから山道。
1
道は明瞭。
2017年03月26日 15:40撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭。
2
工事用の小屋的なものかな。
雨で霞んでますが西側が少し。
2017年03月26日 15:42撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事用の小屋的なものかな。
雨で霞んでますが西側が少し。
分岐を越えて北へ直進、
送電鉄塔のところで東へ。
2017年03月26日 15:49撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を越えて北へ直進、
送電鉄塔のところで東へ。
1
雰囲気ある道ですが、雨脚が強くなってまいりました…
2017年03月26日 15:49撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気ある道ですが、雨脚が強くなってまいりました…
2
堂屋敷。
本日3座目。
この日の最高峰。
2017年03月26日 15:51撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂屋敷。
本日3座目。
この日の最高峰。
2
三等三角点があります。
残念ながら展望なし。
2017年03月26日 15:52撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点があります。
残念ながら展望なし。
3
先程の分岐へ戻ります。
ベンチが目印。
ここから東へ下りる階段が少し見つけにくいかも。
2017年03月26日 15:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の分岐へ戻ります。
ベンチが目印。
ここから東へ下りる階段が少し見つけにくいかも。
なんやかんや雨装備に着替えたりでバタつき、
天上ヶ岳への分岐を見落とし10分程ロスって戻ってきた分岐。
2017年03月26日 16:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんやかんや雨装備に着替えたりでバタつき、
天上ヶ岳への分岐を見落とし10分程ロスって戻ってきた分岐。
1
分岐から少し下った先が天上ヶ岳。
4座目。
2017年03月26日 16:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から少し下った先が天上ヶ岳。
4座目。
2
役行者像。
2017年03月26日 16:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者像。
2
神域を示しているのかな。
2017年03月26日 16:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神域を示しているのかな。
また分岐へ戻り黙々と下ります。
左手に見える長谷山。
雨はまだしとしとと。
2017年03月26日 16:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐へ戻り黙々と下ります。
左手に見える長谷山。
雨はまだしとしとと。
1
自然研究路2号3号の分岐まで来ました。
百年橋方面2号は3/17に通行止め解除されているみたいです。
2017年03月26日 16:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路2号3号の分岐まで来ました。
百年橋方面2号は3/17に通行止め解除されているみたいです。
1
前にも通った道ですが雨に滑らぬよう。
ガスが谷間に立ち込める。
2017年03月26日 16:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前にも通った道ですが雨に滑らぬよう。
ガスが谷間に立ち込める。
2
百年橋を越えたら車道の歩道歩き。
2017年03月26日 16:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百年橋を越えたら車道の歩道歩き。
1
滝には寄らず、滝道をそのまま。
箕面山への分岐点再び。
2017年03月26日 17:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝には寄らず、滝道をそのまま。
箕面山への分岐点再び。
1
雨もそこまで酷くはならず
箕面駅へ。
ここからウチまであっちゅうま。
おつかれさんでした。
2017年03月26日 17:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨もそこまで酷くはならず
箕面駅へ。
ここからウチまであっちゅうま。
おつかれさんでした。
3

感想/記録

午後の空きに自宅からも非常に近い箕面探索。
歩き易いルートで展望は今ひとつながら
箕面の4座を巡ることが出来ました。
これまでの5座(六個山・最勝ヶ峰・明ヶ田尾山・鉢伏山・勝尾寺南山)
を加えて9座。
あとはこの日何回か見えた長谷山で10座。
いずれ。

しかしまあ天気予報鵜呑みで雨は無しと思い込んだのは早計、反省。
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 三角点 出合 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ