また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095025 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

積丹岳で雪崩に遭遇

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

熊も目覚めたようだ。
2017年03月25日 06:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊も目覚めたようだ。
17
ピリカ台付近。
2017年03月25日 08:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピリカ台付近。
3
積丹岳ピーク着。
2017年03月25日 10:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積丹岳ピーク着。
9
登り返す。広い斜面を独占。天気もいいし幸せだ。
2017年03月25日 10:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返す。広い斜面を独占。天気もいいし幸せだ。
2
2本目を滑った後に来たパーティが雪崩を起こした。西側のちょっと急なとこから2〜3人ほぼ同時にドロップインして、やたら慎重なショートターンが刺激になったのか、30メートルほど離れた一番急な所がスローモーションの様に雪崩た。ボウルの底は緩いので、小規模で済んだ。
2017年03月25日 12:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目を滑った後に来たパーティが雪崩を起こした。西側のちょっと急なとこから2〜3人ほぼ同時にドロップインして、やたら慎重なショートターンが刺激になったのか、30メートルほど離れた一番急な所がスローモーションの様に雪崩た。ボウルの底は緩いので、小規模で済んだ。
23
破断面60〜80センチ位。写真では分からないが、端の滑走ライン付近からクラックが入って、ずいぶん離れた斜面が雪崩たのには驚いた。
2017年03月25日 12:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破断面60〜80センチ位。写真では分からないが、端の滑走ライン付近からクラックが入って、ずいぶん離れた斜面が雪崩たのには驚いた。
15
最期に、もう1本滑ってさっさと下山した。なかなか見れない貴重な物を見れた。
2017年03月25日 12:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最期に、もう1本滑ってさっさと下山した。なかなか見れない貴重な物を見れた。
13

感想/記録

天気のいい積丹岳でおそらく今シーズン最後であろうパウダーを楽しんだ。やや重いがクリーミーな雪を楽しめた。おまけに最近巷で話題の雪崩も観察出来て、いい経験になった。雪崩た斜面は北東斜面の毎年春にぱっくりクラックが入る辺りの左岸吹き溜まり斜面。たいした急斜度でもないけど、条件がそろうとあんなに離れた位置のシューティングクラックが雪崩を起こすとはちょっと驚いた。なかなか雪崩を経験するのは難しい。経験した時には死んでるかもしれんし…。雪崩る時の雷の様なあの音が耳に残った山行だった。
訪問者数:1052人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

左岸 雪崩 山行 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ