また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095481 全員に公開 雪山ハイキング四国剣山

雪の剣山と次郎笈(見ノ越より)

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇ときどき晴 -2〜4℃ 5m/s程度の風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美馬市中心街より国道438号を南下すると見ノ越です。
見ノ越駐車場200台程度。無料。

国道438号 第2ヘアピンから見ノ越の間は夜間通行止(18時〜8時)の表示

徳島県県土防災情報管理システム>通行規制状況図(美馬)
http://www1.road.pref.tokushima.jp/c6/frame.html?pathid=036110002107
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
20分
合計
4時間45分
S見ノ越登山口09:3010:25リフト西島駅11:05剣山12:00次郎笈12:2013:10剣山13:40リフト西島駅14:15見ノ越登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況/危険箇所等】

登山ポストは無し。

トイレは見ノ越駐車場(冬季閉鎖中だが工事用仮設トイレ有)
リフト西島駅前、剣山山頂(冬季閉鎖中)にあります。

剣山頂上周辺および次郎笈への登山道は冬用に切り替わっています。
鉄製階段をご利用ください。

また雪が不安な時は登山を中止するか、見ノ越からリフト西島駅の間も
尾根上を直登するしかありません。

見ノ越の尾根取り付きから標高1639m地点まで赤テープや
境界杭等の目印有り。この間はキツイです。
尾根をド真面目に直登すると疲れるので若干、西側を通る方が楽です。

標高1639m地点から西島駅までは赤テープは、殆ど無し。

地図の無い人は見ノ越で無料配布されているパンフレットだけでも
持って行ってください。

「剣山・三嶺 広域登山道マップ」を作成しました! | 徳島県
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016080900091/
剣山・三嶺 広域登山道マップ(PDF)
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016080900091/files/kouikimap2016.pdf

【雪の状況】

標高1200m以上の雪が20〜30cm程度。気温の性で湿ってました。

標高1500m以上では、残雪の上に積もった雪が40cm程度。
午前は乾いた雪でしたが、気温上昇で午後は湿ってました。

【道路状況】

国道438号は、第6ヘアピン以上で積雪有り。
アイスバーンに気をつけください。
轍は付いていますがチェーンやスノータイヤ等の冬装備が必要です。
その他周辺情報つるぎの宿 岩戸 定休日:火曜日
http://ww81.tiki.ne.jp/~iwado/syokujinyuuyoku.html
国道438号沿いに温泉施設があります。
入浴は大人400円。石鹸のみ備え付け。(午前11時〜午後9時)
食事もできます。(午前11時〜午後2時、午後5時30分〜午後9時)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

登山前の剣山と次郎笈。
雪が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山前の剣山と次郎笈。
雪が多い。
遊歩道コースは今日もトレースなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道コースは今日もトレースなし
膝までの雪。横切るのは少し怖いな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝までの雪。横切るのは少し怖いな。
2
塔丸。
午前中は天気が悪くない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔丸。
午前中は天気が悪くない。
リフト西島駅。
2人ほど登ってきていましたがリフト付近の除雪作業してたのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト西島駅。
2人ほど登ってきていましたがリフト付近の除雪作業してたのかな?
久しぶりに鉄製階段を登ります。
この上で一人、すれ違いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに鉄製階段を登ります。
この上で一人、すれ違いました。
2
雲海荘に向かって、冬ルートで登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海荘に向かって、冬ルートで登ります。
1
次郎笈に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈に向かいます。
1
雪が思った以上に多いな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が思った以上に多いな。
2
ここから先もトレース無し。
久しぶりだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先もトレース無し。
久しぶりだ。
1
低気圧が近づいてるから、少しづつ天気は悪くなってるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低気圧が近づいてるから、少しづつ天気は悪くなってるかな?
ここまでツボ足ラッセルしてきましたが、雪が多いのでスノーシューを履きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでツボ足ラッセルしてきましたが、雪が多いのでスノーシューを履きます。
1
雪庇が恐い。出来るだけ西側がを進むが、全ての危険を回避しようがない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が恐い。出来るだけ西側がを進むが、全ての危険を回避しようがない。
3
ここだけ見たら「2月の次郎笈です」といっても騙せそう。
でも氷板の上に新雪が載っていて滑る。登るのが辛い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ見たら「2月の次郎笈です」といっても騙せそう。
でも氷板の上に新雪が載っていて滑る。登るのが辛い。
3
3月下旬の次郎笈に見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月下旬の次郎笈に見えない。
1
さて帰りましょう。
ん?斜面に雪シワがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰りましょう。
ん?斜面に雪シワがある。
剣山に向かいましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山に向かいましょう。
1
さて、あとは下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、あとは下る。
トレースなしですが尾根上を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースなしですが尾根上を下ります。
1

感想/記録
by nfosdk

気象庁の発表によると、日本上空では偏西風が南側に蛇行しているらしい。
そのためなのか山の上では、まだまだ冬模様が残っているようです。
もうすこし雪景色が楽しめそうです。

【メモ】
持って行った水分は1.5L(余りなし)
出発時のバックパック総重量は8kg強(冬装備)
訪問者数:709人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ