また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095574 全員に公開 講習/トレーニング富士・御坂

富士山御殿場太郎坊洞門歩き

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
20分
合計
7時間4分
Sスタート地点03:4004:30御殿場口新五合目04:3404:53大石茶屋05:0510:05大石茶屋10:15御殿場口新五合目10:1910:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

布カバーチェーン装着
3月なのに周辺 マイナス5℃
2017年03月29日 00:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布カバーチェーン装着
3月なのに周辺 マイナス5℃
今回の目的 ヤフーブログでお馴染みの淳太郎先生と初対面 感激

先生は山屋そのもののオーラを纏っていた
2017年03月29日 01:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の目的 ヤフーブログでお馴染みの淳太郎先生と初対面 感激

先生は山屋そのもののオーラを纏っていた
スコップで自分の車1台分の駐車場作りのため雪掘り
2017年03月29日 01:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スコップで自分の車1台分の駐車場作りのため雪掘り
1
雪掘り1時間近くかけて完成 腰が…右足スネ痛を除けば今回の山行で1番厳しかったかも
2017年03月29日 02:20撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪掘り1時間近くかけて完成 腰が…右足スネ痛を除けば今回の山行で1番厳しかったかも
2
仕事終わってそのまま洞門に来たのでキツさMAX 仮眠しようとしたが ドリフト族のやかましさで寝付けずネムダル出発
2017年03月29日 03:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事終わってそのまま洞門に来たのでキツさMAX 仮眠しようとしたが ドリフト族のやかましさで寝付けずネムダル出発
1
昨年11月山行時以来の 久々の雪積もり
2017年03月29日 04:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年11月山行時以来の 久々の雪積もり
大石茶屋までは皆様のトレースを利用させてもらった 感謝
2017年03月29日 04:19撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋までは皆様のトレースを利用させてもらった 感謝
第一駐車場を通過し2礼2拍1礼
2017年03月29日 04:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一駐車場を通過し2礼2拍1礼
1
前夜もまた雪降りがあった感があった
2017年03月29日 04:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜もまた雪降りがあった感があった
スノーシュー装備でさえこの有様
2017年03月29日 05:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシュー装備でさえこの有様
1
大石茶屋から先は独自のルート歩き 今回は先生に会うのと有酸素運動が目的
皆様のトレースを見ていてはこれに甘えてしまう自分がいる
2017年03月29日 05:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋から先は独自のルート歩き 今回は先生に会うのと有酸素運動が目的
皆様のトレースを見ていてはこれに甘えてしまう自分がいる
2
ネムダルさMAXなのと 重登山靴が右足スネに触れるたびに痛みがツラい…
2017年03月29日 05:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネムダルさMAXなのと 重登山靴が右足スネに触れるたびに痛みがツラい…
天候は登頂日和 ほぼ無風
2017年03月29日 05:19撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候は登頂日和 ほぼ無風
ひたすら独自ルート歩き 須走(獅子岩尾根 勝手に名付けた)方面へ斜上
2017年03月29日 05:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら独自ルート歩き 須走(獅子岩尾根 勝手に名付けた)方面へ斜上
前日の雪降りでまたノントレースになったブル道を 淳太郎先生は着実に次郎坊に向けて行動 でも厳しいそう
2017年03月29日 05:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の雪降りでまたノントレースになったブル道を 淳太郎先生は着実に次郎坊に向けて行動 でも厳しいそう
目指していた尾根
地肌が見えていたので冬場の独自ルートの1つに
でも雪ズボ地獄が酷い
2017年03月29日 05:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指していた尾根
地肌が見えていたので冬場の独自ルートの1つに
でも雪ズボ地獄が酷い
御来光 不発気味
2017年03月29日 05:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光 不発気味
1
独自ルート歩き 雪ズボ地獄
こちらへはおそらく誰も来ないだろう
2017年03月29日 05:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独自ルート歩き 雪ズボ地獄
こちらへはおそらく誰も来ないだろう
2
双子山やいつものルートがこのように見られた
2017年03月29日 05:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山やいつものルートがこのように見られた
1
登頂日和な景色
右足スネ痛がなければ 時間はかかるが新6合目小屋から上は締まってる箇所増える感だったので登頂できそう
2017年03月29日 05:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂日和な景色
右足スネ痛がなければ 時間はかかるが新6合目小屋から上は締まってる箇所増える感だったので登頂できそう
2
近そうに見えて遠い…スノーシュー装備でも雪ズボ地獄
2017年03月29日 05:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近そうに見えて遠い…スノーシュー装備でも雪ズボ地獄
いつもとは違う景色 富士山 宝永山がこのように見えていた
2017年03月29日 05:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもとは違う景色 富士山 宝永山がこのように見えていた
2
お日様のおかげで上着を脱いだ
2017年03月29日 05:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様のおかげで上着を脱いだ
1
近いようで遠い
2017年03月29日 07:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いようで遠い
運動 運動
2017年03月29日 07:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運動 運動
正規ルートのアチラも厳しそう
先生が1人先行者なので雪ズボ地獄でかなり厳しそう
2017年03月29日 07:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規ルートのアチラも厳しそう
先生が1人先行者なので雪ズボ地獄でかなり厳しそう
今回の状況は 去年の11月 新雪状態時の山行に似ている
登頂日和が手伝って上部まで行ければ登頂できそう
2017年03月29日 07:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の状況は 去年の11月 新雪状態時の山行に似ている
登頂日和が手伝って上部まで行ければ登頂できそう
1
いつもと見え方は違うが 新6合目小屋と7合目日ノ出館が微かに見えていた
2017年03月29日 07:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもと見え方は違うが 新6合目小屋と7合目日ノ出館が微かに見えていた
2
1人孤軍奮闘している淳太郎先生さん
先生のおかげで次々と後から来ていた登山者さんはラクそう
2017年03月29日 07:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1人孤軍奮闘している淳太郎先生さん
先生のおかげで次々と後から来ていた登山者さんはラクそう
それにしても雄大だ
2017年03月29日 07:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても雄大だ
3
近いようで遠い
2017年03月29日 07:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いようで遠い
自分だけの世界
2017年03月29日 07:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分だけの世界
正規ルートを次々と登山者が歩いていた
2017年03月29日 08:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規ルートを次々と登山者が歩いていた
2
そろそろ右足スネ痛が限界に
2017年03月29日 08:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ右足スネ痛が限界に
今回のサミットは左上の地肌が見えていた箇所
面白いことに次郎坊と同じ標高だった
2017年03月29日 08:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のサミットは左上の地肌が見えていた箇所
面白いことに次郎坊と同じ標高だった
2
いつものブル道 大砂走があんな所に
2017年03月29日 08:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものブル道 大砂走があんな所に
誰も来ない…
2017年03月29日 08:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も来ない…
あと1つ谷を渡れば目的の尾根に到達
2017年03月29日 08:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1つ谷を渡れば目的の尾根に到達
1
登頂するのに大きく須走寄りに歩くことにはなるが 地肌があり雪ズボ地獄は避けられる
2017年03月29日 08:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂するのに大きく須走寄りに歩くことにはなるが 地肌があり雪ズボ地獄は避けられる
地肌が見えていた箇所は温度があるため雪崩には注意だが 間違いない

自身で試したかったが 右足スネ痛とネムダルさが限界 ゴメンなさい
2017年03月29日 08:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地肌が見えていた箇所は温度があるため雪崩には注意だが 間違いない

自身で試したかったが 右足スネ痛とネムダルさが限界 ゴメンなさい
1
この後ガスがかかって涼しくなり
2017年03月29日 08:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ガスがかかって涼しくなり
今回はここがサミットで 下山
2017年03月29日 08:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここがサミットで 下山
1
正規ルート我こんなふうに見え
2017年03月29日 09:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規ルート我こんなふうに見え
雪雲が近で見られ ひたすら下山
2017年03月29日 09:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪雲が近で見られ ひたすら下山
写真の左が正規ルート
右ルートが今回の雪ズボ地獄運動ルート
2017年03月29日 09:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の左が正規ルート
右ルートが今回の雪ズボ地獄運動ルート
右足スネ痛が酷いので靴紐を緩く締め直す
2017年03月29日 10:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右足スネ痛が酷いので靴紐を緩く締め直す
この日の登山者さんらのおかげでしっかりトレースが付き
2017年03月29日 10:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の登山者さんらのおかげでしっかりトレースが付き
山頂方面に向け2礼2拍1礼 感謝
2017年03月29日 10:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面に向け2礼2拍1礼 感謝
駐車場に洞門脇は車でいっぱいだった
2017年03月29日 10:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に洞門脇は車でいっぱいだった
撮影機材:

感想/記録

今回3月29日に ヤフーブログでお馴染みの 淳太郎さん(先生)が神戸から富士山に来られることがわかった

私の休みがたまたま重なったので 淳太郎先生に会いに行くことと 右足スネ痛の様子見しながら有酸素運動をしようと決め ネムダルい体をコーヒーで誤魔化しながら運転 太郎坊洞門へ

先生に初めてお会いできた 嬉しい 感謝
先生は山屋そのもののオーラを纏っていた
あまり話ができなかったが それはまたの機会にゆっくりと

先日の雪で 自分の車1台分の場所を確保するのに スコップ雪堀り
右足スネ痛を除けば 今回 このスコップ雪堀りが1番きつかった ネムダルいし 腰が・・・

先生に会えた嬉しさか 仮眠しようとも寝付けず 準備し歩き始める

前日歩かれたヨコチンさんや常連さんらの山行をブログで知ってはいたが けっこうな雪積もり白一色 どこもかしかも雪ズボ地獄 最初からスノーシュー装備

大石茶屋までは ありがたい前日皆様のトレースを利用させてもらった 

が その先からは 次郎坊へは向かわずブル道からわざと須走方面(獅子岩尾根?から御中道7合)に向けて ノートレース 自分の世界へ

理由は 先行者や前日のトレースがあると甘えてしまい運動にならないことと 今後冬場の独自ルートを考えていたことから
 
前回同様 右足スネが重登山靴に触れるたびに痛むことや かなりネムダルいのもあったが これがけっこう厳しかった 雪ズボ地獄 スノーシューでさえ膝下近くまで埋まる状況

右足スネ痛が限界にきた次郎坊と同じ標高付近で ヤメ

右足スネ痛がなければ 雪ズボ地獄が少なく地肌が見えていた尾根に向かい 獅子岩尾根沿い(勝手に名付けた)から7合目日ノ出館へトライしたのだが まあ それでも良い有酸素運動になった

が 右足スネ痛…春になるのにこれでは少々ヤバイですな


※写真は 後日 詳細更新します※


訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/30
投稿数: 682
2017/3/30 19:52
 ありがとうございました。
fujisakuya さん こんばんは。
体調が優れない中でも、あの雪ズボ地獄をしっかりとした目的を定めて歩かれる姿勢に頭が下がります。
あの雪ズボはボディブローのように体力を消耗させられるので、雪の飛ばされた岩稜狙いは、流石ですね。

メッセージや差し入れ ありがとうございました。
帰りの車の中で、全部いただきましたっ

また、お会いできる日を楽しみにしております。
登録日: 2015/10/29
投稿数: 91
2017/3/31 23:16
 雪掘りの駐車スペース…
有り難く使わせてもらいました
レコは明日アップします。

僕も始め獅子岩尾根方面に向かいましたが、雪深く谷越えが苦労しそうだったので正規ルートに戻りました。この時期は雪深くて簡単には行けないのがいいですね!私も途中撤退してきたので、次のチャレンジを楽しみにしてます

怪我が完治してないみたいですね!無理して痛めない様に…
登録日: 2012/11/28
投稿数: 44
2017/4/2 7:06
 こちらこそありがとうございました
今回は遠くから富士山現地 雪ズボ地獄 お疲れ様でした

右足スネ痛がなければ 私もヨコちんさんのようにスノーシューではなくワカン歩きをしたんですが、スノーシューならば前のめりになっても スネをゴツンな可能性が少ないだろうと考え今回はつい甘えちゃいました

昔はスノーシューなど無かっただろうし 気象庁の方々もスノーシューやスキー板で行動していたとは到底思えないので 昔の装備で歩けてこその冬場なのかと…って 私は山力 体力少ないくせに自身に感じてきてました

またお会いできることを楽しみに 富士山現地歩き続けてますね
ありがとうございました
登録日: 2012/11/28
投稿数: 44
2017/4/2 7:12
 お疲れ様です
あの酷い雪ズボ地獄の中を さすがですね
お疲れ様でしたー

ブログ拝見しました
上は まだやはりいつもと同じ状況のようで
気が抜けないようですね

私も なかなか簡単に登頂させてくれない富士山の方が好きです 私の場合は体力 山力が少ないせいでしょうけど(笑)
ありがとうございます

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ