また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095660 全員に公開 ハイキング奥武蔵

鐘撞堂山〜陣見山〜不動山

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:東武東上線(寄居駅着 06:48)
復路:秩父鉄道(樋口駅発 15:11)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間59分
休憩
6分
合計
8時間5分
S寄居駅06:5007:21大正池08:35円良田城山ハイキングコース入口08:3608:54筑坂峠08:5509:00虎ヶ岡城址10:18陣見山11:16榎峠11:55雨乞山13:07不動山13:1114:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
しっかりしたコースで全体的に歩きやすいです。ただし、以下、2箇所に注意。
○雨乞山から間瀬峠に向かうコース。雨乞山から数分のところで右に折れて山道に入るのですが、しっかり右側を見て歩いてください。私は通り過ぎてしまい20分程度ロスしました。(写真・地図(往復しています、"野上下郷"あたり)参照)
○苔不動から下るコース。特に苔不動から10分間程度は直線的に下ります。所々にロープはありますが、慎重に。赤テープはありますから、道迷いはないと思います。(写真参照)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

この日最初のピーク、鐘撞堂(かねつきどう)山からの眺望。一日中、遠望はこのように霞んでいました。うっすらと冠雪の山が見えます
2017年03月29日 08:03撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最初のピーク、鐘撞堂(かねつきどう)山からの眺望。一日中、遠望はこのように霞んでいました。うっすらと冠雪の山が見えます
2
長瀞方面はこの日も霧が出ているようです(8時頃)。
2017年03月29日 08:05撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長瀞方面はこの日も霧が出ているようです(8時頃)。
よく見かけたアオキと赤い実。
2017年03月29日 08:47撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見かけたアオキと赤い実。
1
こちらもよく見かけた…スミレ。途中で立ち話した御大に言わせれば、学者が言うスミレの名前にも間違いがあるとか。
2017年03月29日 08:52撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもよく見かけた…スミレ。途中で立ち話した御大に言わせれば、学者が言うスミレの名前にも間違いがあるとか。
1
虎ケ岡城址から。比較的よく見えた赤城の山々。
2017年03月29日 09:12撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ケ岡城址から。比較的よく見えた赤城の山々。
陣見山手前の急こう配の登り。短いですが急坂は2つあります。
2017年03月29日 09:38撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣見山手前の急こう配の登り。短いですが急坂は2つあります。
陣見山林道です。こういうのは見気持ちがいい。
2017年03月29日 10:29撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣見山林道です。こういうのは見気持ちがいい。
1
雨乞山手前の眺望が開けた場所から。左が東、右が西の御荷鉾山。右奥が稲含山。
2017年03月29日 11:50撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山手前の眺望が開けた場所から。左が東、右が西の御荷鉾山。右奥が稲含山。
2
ほぼ同じ地点からの浅間山。
2017年03月29日 11:53撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ同じ地点からの浅間山。
1
雨乞山から眼下の野上下郷方面。それなりに風はありましたが、パラグライダーを楽しむ人達はさらなる風を待っているとのことでした。
2017年03月29日 11:57撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山から眼下の野上下郷方面。それなりに風はありましたが、パラグライダーを楽しむ人達はさらなる風を待っているとのことでした。
4
雨乞山から間瀬峠に抜ける右折箇所。左の標識(「雨乞山6分」と書いてあります)と右の石積が目印。要注意。
2017年03月29日 12:28撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山から間瀬峠に抜ける右折箇所。左の標識(「雨乞山6分」と書いてあります)と右の石積が目印。要注意。
1
不動山手前に若干ですがカタクリが自生していました。本日の収穫。
2017年03月29日 12:52撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動山手前に若干ですがカタクリが自生していました。本日の収穫。
5
苔不動手前の…スミレ。
2017年03月29日 13:18撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔不動手前の…スミレ。
苔不動の秩父青石(緑泥片岩)。「約1億2000万年前〜6000万年前に地下深くの強い圧力で形成された三波川変成岩類」
2017年03月29日 13:29撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔不動の秩父青石(緑泥片岩)。「約1億2000万年前〜6000万年前に地下深くの強い圧力で形成された三波川変成岩類」
4
苔不動からの一直線に下る斜面、要注意。ロープや赤テープは所々にあります。
2017年03月29日 13:33撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔不動からの一直線に下る斜面、要注意。ロープや赤テープは所々にあります。
2

感想/記録

年度末、晴れの日を狙って寄居から長瀞方面に抜ける低山のコースを歩きました。以前も歩いていて所々で記憶が蘇りますが、意外と忘れているもの。この時期では遠くの山も明瞭ではなく、足元の花や岩石に注意がいきました。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ