また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095974 全員に公開 ハイキング関東

滝子山

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れまたは曇り
アクセス
利用交通機関
電車
初狩
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
S滝子山(藤沢入口)08:3015:30滝子山(立河原)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初の計画では初狩駅〜滝子山から笹子駅に抜けようと思っていました。しかし、滝子山から東へ抜けるルートの雪が深すぎたのでほぼピストンになりました(藤沢入り口から立河原へは変更しましたが)。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんでした。
登山口から滝子山山頂までは無雪〜10cmの雪がありました。(部分的に20cmくらい。)軽アイゼンでいけました。
滝子山から曲り沢峠/大鹿山方面は積雪が40cm程度でした。先行者の方はワカンでどんどん進んで行かれました。私は怖いのでピストンに予定を変更しました。
晴れると雪の照り返しがきついです。サングラスなどあると目に優しいと思います。
その他周辺情報初狩駅から2分くらい進むとローソンがあります。便利。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 雪が予想外に深かったです。山頂近辺は本格的な冬山装備でもいいくらいです。(気温はさほど低くありませんが。。。)

写真

登山口周辺。雪はあまりなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口周辺。雪はあまりなし。
30分くらい進むと雪の塊が登場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分くらい進むと雪の塊が登場。
沢。向こう側に渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢。向こう側に渡る。
沢から進んで看板発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から進んで看板発見。
雪が少し。上り方面の映像。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少し。上り方面の映像。
雪が少し。下り方面の映像。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少し。下り方面の映像。
上っていくと雪が増える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上っていくと雪が増える。
上っていくと雪が増える。登山道でないのぼり方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上っていくと雪が増える。登山道でないのぼり方面。
雪が途切れなくなってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が途切れなくなってくる。
道標撮影地点の下り方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標撮影地点の下り方向。
道標撮影地点の上り方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標撮影地点の上り方向。
目印を見つけて安心する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印を見つけて安心する。
雪が途切れない2。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が途切れない2。
ようやく山頂の表示を発見。滝子山って肩がたくさんある(まだ続くのかよ、と何度も思いました)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂の表示を発見。滝子山って肩がたくさんある(まだ続くのかよ、と何度も思いました)。
分岐の道標。この時は気にしていなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の道標。この時は気にしていなかった。
立河原方面はトレースなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立河原方面はトレースなし。
山頂への道標とは何だったのか。まだ続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への道標とは何だったのか。まだ続く。
道標に従って進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従って進む。
道標周辺より。あれがピークか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標周辺より。あれがピークか?
なんだか雪が深い。3月下旬の低山なんだけどな・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか雪が深い。3月下旬の低山なんだけどな・・・。
まあアイゼンはまだいらない。先行者も1〜2人存在することがトレースよりわかる(3人以上でないこともわかる)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあアイゼンはまだいらない。先行者も1〜2人存在することがトレースよりわかる(3人以上でないこともわかる)。
あれがピークかな(2度目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがピークかな(2度目)
初の展望。基本的に展望はない山ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初の展望。基本的に展望はない山ですね。
男と女の分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男と女の分岐点。
男と女の分岐点の向こう側の道標のアップ。これは無視しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男と女の分岐点の向こう側の道標のアップ。これは無視しました。
男坂はトレースがないので、こちらを選択。(危なかったら戻って来る気マンマンで)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂はトレースがないので、こちらを選択。(危なかったら戻って来る気マンマンで)
軽アイゼンを装着。ここから山頂まではおおむね積雪が10cm程度で安定していました(くるぶしまで埋まる程度)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽アイゼンを装着。ここから山頂まではおおむね積雪が10cm程度で安定していました(くるぶしまで埋まる程度)
白い。トレースがない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い。トレースがない。
木に雪が残り始める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に雪が残り始める。
ロープが頼もしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが頼もしい。
そろそろ山頂かと期待させられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂かと期待させられました。
期待が裏切られました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待が裏切られました。
男と女の合流点。女坂の道標が落ちていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男と女の合流点。女坂の道標が落ちていました。
道標に従って進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従って進む。
三角点となぞの道標。これが1590.3の滝子山の三角点?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点となぞの道標。これが1590.3の滝子山の三角点?
分岐。正面は滝子山展望地、右は曲り沢・大鹿山・大谷ヶ丸方面。右はトレースがなく雪が深かったです(引き返しました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。正面は滝子山展望地、右は曲り沢・大鹿山・大谷ヶ丸方面。右はトレースがなく雪が深かったです(引き返しました)
直前の分岐のちょっと右方向の道標。この時点ではトレースなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直前の分岐のちょっと右方向の道標。この時点ではトレースなし。
やっと山頂に着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂に着いた。
2
眺めはまあまあ。雲大目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めはまあまあ。雲大目。
眺めはまあまあ2。別方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めはまあまあ2。別方向。
曲り沢・大鹿山・大谷ヶ丸方面に進むも雪が深いので引き返す。サルノコシカケ?に積雪を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲り沢・大鹿山・大谷ヶ丸方面に進むも雪が深いので引き返す。サルノコシカケ?に積雪を見る。
雪の深さを表現したい映像。40cmくらい。ロングスパッツが埋まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の深さを表現したい映像。40cmくらい。ロングスパッツが埋まります。
1
気にしていなかった道標に従って立河原方面へ下る。こちらは基本的に細くて急な道。また、電線のメンテナンスの道らしく、人工物が多い。個人的には決して上りたくない道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気にしていなかった道標に従って立河原方面へ下る。こちらは基本的に細くて急な道。また、電線のメンテナンスの道らしく、人工物が多い。個人的には決して上りたくない道です。
雪が少なくなってきた。ただし、雪の腐れは深まるので滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なくなってきた。ただし、雪の腐れは深まるので滑りやすい。
雪がもっと少なくなってきた。ただし、雪の腐れはもっと深まるのでさらに滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がもっと少なくなってきた。ただし、雪の腐れはもっと深まるのでさらに滑りやすい。
上り方向の映像。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り方向の映像。
ちょっと開けた場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた場所。
進むと断崖絶壁。この時は晴れました。狭いけどランチによさそうな場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むと断崖絶壁。この時は晴れました。狭いけどランチによさそうな場所。
断崖絶壁からの映像2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断崖絶壁からの映像2
断崖絶壁からの映像3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断崖絶壁からの映像3
下りの終わりは林道で、雪もありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの終わりは林道で、雪もありませんでした。

感想/記録

桜も咲くのに、滝子山は雪深すぎです。気温は高いので、アイゼンやワカンの練習にはいいかも。
初狩駅近くのローソンはポイントが高いです。存在を知っていると準備が楽だと思います。
訪問者数:216人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ