また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096149 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

三つ峠山

日程 2017年03月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴後天気雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 富士急行線三つ峠駅
帰り: 河口湖駅より高速バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
0分
合計
7時間57分
S三つ峠駅08:0308:03三ツ峠グリーンセンター08:03山祇神社08:50神鈴の滝10:09股覗き11:33八十八大師12:12屏風岩12:36三ッ峠山12:53三つ峠山荘13:11木無山14:59送電鉄塔16:00カチカチ山ロープウェイG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行き帰りともトレースあり
ただ、山頂山小屋近辺は40センチ以上の積雪
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 軽アイゼン ダウン 熊鈴

写真

駅出発!登山者は自分一人でした
2017年03月28日 08:03撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅出発!登山者は自分一人でした
1
この時点で明らかに積もってるね…よぎる不安
2017年03月28日 08:13撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で明らかに積もってるね…よぎる不安
3
ここは無視してまっすぐでも行けます。
雪にビビって滝撮り忘れ
2017年03月28日 08:50撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは無視してまっすぐでも行けます。
雪にビビって滝撮り忘れ
ここからが本番
山道に入ります
2017年03月28日 09:14撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが本番
山道に入ります
ここまでは今までの登山で一番くらいの快晴でした。
さすが富士山近い!綺麗!
2017年03月28日 10:09撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは今までの登山で一番くらいの快晴でした。
さすが富士山近い!綺麗!
6
みんな雪に埋もれてます
ニット帽をかぶってる人とかぶってない人がいたのはなんででしょう…
2017年03月28日 11:35撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな雪に埋もれてます
ニット帽をかぶってる人とかぶってない人がいたのはなんででしょう…
2
振り返って撮った谷
改めて見ても雪しかないねー
2017年03月28日 11:55撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮った谷
改めて見ても雪しかないねー
一時一石供養塔
2017年03月28日 12:03撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時一石供養塔
屏風岩
これは確かに登りたくなる岩
2017年03月28日 12:12撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩
これは確かに登りたくなる岩
2
どんどん雲がでてきて富士山隠れてしまった
2017年03月28日 12:18撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雲がでてきて富士山隠れてしまった
何本かぶっといつららが道に落ちてました
2017年03月28日 12:18撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何本かぶっといつららが道に落ちてました
3
四季楽園到着!
積雪半端ない ラッセルラッセル
2017年03月28日 12:36撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四季楽園到着!
積雪半端ない ラッセルラッセル
1
写真じゃよくわからんね
これ埋まりきってない
踏み抜いたらたぶん膝上くらい
2017年03月28日 12:38撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真じゃよくわからんね
これ埋まりきってない
踏み抜いたらたぶん膝上くらい
会えたね❤
ぐりぐり撫でさせてくれてとてもいい子でした
今日の朝ごはんはサンマの蒲焼き缶だったようです
2017年03月28日 12:53撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会えたね❤
ぐりぐり撫でさせてくれてとてもいい子でした
今日の朝ごはんはサンマの蒲焼き缶だったようです
3
木無山
ラッセルしてるので申し訳程度に通過
2017年03月28日 13:11撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木無山
ラッセルしてるので申し訳程度に通過
途中鉄塔からよく見渡せました
真っ黒い雲の隙間から富士山
2017年03月28日 14:59撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中鉄塔からよく見渡せました
真っ黒い雲の隙間から富士山
撮影機材:

感想/記録

久しぶりの山行です。
せっかくの休み、そしてヤマテンでの天気も良さそう、となったら行くしかない!

雪山初心者なので、標高はそこそこあるけど危険箇所もなく、何より富士山が綺麗に見える山、ということで三つ峠山をチョイス。
前日、前々日の天気からすると雪そこそこあるだろう、むしろ少し融けてぐちゃぐちゃかもなぁ…との予想は見事に外れました。

本格的な登山道に入ってからはまあ普通に雪道。足が進まない。
どんどん深くなる雪…
トレースが無ければ諦めていました。

今まで通りのペースだと山頂に着くまでにバテそうだと思ったので、超スローペース、靴の重さを振り子にして筋肉を使いすぎないよう意識して登りました。
屏風岩の下のトラバースのみ、ちょっと危険かも。
正確な道は見えないし、崖沿いなのでできる限り山側を慎重に。

四季楽園前に到着したらまあ、ほとんど踏み跡もなく…
開運山方面にもほとんどトレースが見えなかったので、自分の体力と時間を考え、今回は諦めました。
スノーシューかワカンがあれば行けたかなぁ〜

ここまでの登りは男女の二人組と抜きつ抜かれつだったのですが、到着したら女性の方が大泣きしてしまい(辛すぎて)「もうやだー‼」ってなってましたけど大丈夫だったのでしょうか?
山頂付近の積もり方は確かに若干虚脱感を覚えるくらいでしたけど…(ここからまた歩くのか、と)

ちょっと気にはなりましたが、自分もここまで時間かかりすぎて急がねばならなかったので先へ進みます。
山頂付近にはこの男女とおじさま3名ほどいらっしゃいました。

三つ峠山荘でワンコとしばし戯れてから、府戸尾根へ。
こちらは一人分のトレースのみでかなり雪をかき分け歩かなくてはいけませんでした。
微妙に体力と気力が削られます…

でも下りの雪道はちょっと楽!
下りがいつも苦手なんですけど、雪のおかげでストッパーになるしクッションになるし、なんかわしわし歩けて楽しかった。

とはいえ、かなり消耗しているのは確かなので、途中天上山を登る気にならず、巻道に自らトレースつけてやりましたw

何はともあれ初雪山、無事帰還できて感謝。
また行きたいかと聞かれたら微妙。。疲れた〜
三つ峠山自体は雪のないときにリベンジしたいと思います!
訪問者数:658人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

スノーシュー テン 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ