また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096172 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

紋別岳でイグルー作成訓練(失敗)

日程 2017年03月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
2時間45分
合計
5時間51分
Sスタート地点07:0909:15紋別岳09:3009:40イグルー作成地点12:1013:00紋別岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日の降雪でスタートからオールラッセルでした。積雪は20cm程度で所により吹きだまりがあり膝ラッセルもありました。この暖気で雪崩のリスクもあるかと思いますので管理道路外のコースは避けた方が無難かもしれません。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

日帰りですが準テン泊装備で登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰りですが準テン泊装備で登ります。
3
昨日の降雪でトレースは消失、オールラッセルでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の降雪でトレースは消失、オールラッセルでした。
7
純白の眺めは今シーズン最後かもしれませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
純白の眺めは今シーズン最後かもしれませんね。
4
大きな吹きだまり、股まで沈みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな吹きだまり、股まで沈みました。
2
安定の景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定の景色です。
9
好きな構図です、ちょっと露出を抑えれば良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好きな構図です、ちょっと露出を抑えれば良かった。
12
ホロホロ、徳舜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホロホロ、徳舜。
3
しばらく登っていない恵庭岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登っていない恵庭岳。
10
薄着でも暑いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄着でも暑いです。
12
さて今日のメインイベントは昨年からの課題、イグルーづくり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて今日のメインイベントは昨年からの課題、イグルーづくり。
10
誤って壁を崩してしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誤って壁を崩してしまいました。
3
仕方がないのでラーメンを食し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方がないのでラーメンを食し。
6
この景色を堪能しながら、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を堪能しながら、
9
まったりしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったりしました。
17
後片付けをして下山しました。人が通る場所ではないのでこれで勘弁して下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後片付けをして下山しました。人が通る場所ではないのでこれで勘弁して下さい。
5

感想/記録

 急遽休みがとれましたのでイグルーづくりに出かけました。これに自信がもてればテントを持たずに縦走できるかもしれないと考えていました。昨シーズンの経験からビバーク用のミニシェルターはすぐに作れますが、テントと同様の居住性を求めるならもう少し大きいものを作らなければなりません。足を伸ばして寝られる大きさでチャレンジしましたが途中で壁を崩してしまいました。このアクシデントがなくてもおそらく天井を塞ぐのは難しかったと思われます。ツエルトやシートで塞ぐことはできそうでしたが時間がかかります。二人いれば効率よく作成することができそうですが単独だと2時間以上かかりそうです。先日の十勝岳山頂でのテン泊では外壁を作るだけだったので30分程度でできました。結論としてはやはり重たくてもテントを担いだ方が短時間で寝床を作成できて良いということです。一つ試してみたいのは残雪期であれば夏用のフライでもいけるかもしれないという点です。冬用フライを持たないだけでも800gの軽減ができるのでその分食料などを持つことができます。いずれ検証してみようと思います。
訪問者数:411人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/12/30
投稿数: 31
2017/3/31 18:34
 イグルー作成法
はじめまして、紋別岳で夜明かししての日の出はすばらしいでしょうね。
一人でイグルー作るとなると、天井をどう塞ぐかが大問題ですが、ピラミッド形式にすると解決できますよー。
https://www.yamareco.com/modules/diary/1455-detail-133364
手袋はテムレスですね。
登録日: 2013/9/14
投稿数: 412
2017/3/31 19:20
 Re: イグルー作成法
3pinnerさんコメントありがとうございます。
なるほど、ピラミッド形式という方法もあるのですね。
この方が天井をつなぎやすそうなので今度試してみたいと思います。
3pinnerさんのレコやmixiも拝見しましたが、とても豊富な経験をお持ちなのですね。
とても勉強になりました。こういうことは研究心と経験値が大切かと思うので試行錯誤をしたいと思います。貴重なアドバイスありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ