また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096635 全員に公開 ハイキング丹沢

ダイヤモンド富士と春のお花

日程 2017年03月30日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
春木道(大雄山線和田河原駅から徒歩5分、開成駅から徒歩25分):菜の花と早咲きさくらが狩川沿いの土手に満開でした。あと数日は楽しめそう。
くずはの家:秦野駅より徒歩20分、これから春のお花がつぎつぎ咲き継いで行きますよ!
松田山周辺よりダイヤモンド富士:これから松田より小田原側へと日に日に場所を変えて移っていきます。時刻はだんだんおそくなりますが3/30は17:35ぐらいから架かり始めて数分間で頂上へと消えていきます。
いずれも小田急沿線なので小田急が便利です

コースタイム [注]

春木道/くずは/松田町の春を訪ね、ダイヤモンド富士で〆!
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
その他周辺情報
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

くずはの家周辺散策でお花がいっぱい!
シュンラン(栽培)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くずはの家周辺散策でお花がいっぱい!
シュンラン(栽培)
5
オキナグサ(栽培)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキナグサ(栽培)
3
アズマイチゲ(栽培)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマイチゲ(栽培)
2
南足柄の春木道の桜並木、狩川の土手沿いに早咲きのさくらがびっしり、丁度満開でした。富士山が真っ白ですね。
2017年03月30日 07:28撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南足柄の春木道の桜並木、狩川の土手沿いに早咲きのさくらがびっしり、丁度満開でした。富士山が真っ白ですね。
近くでみるとまだ蕾のものもありますね。
2017年03月30日 07:32撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くでみるとまだ蕾のものもありますね。
2
富士山、手前は矢倉岳
2017年03月30日 07:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、手前は矢倉岳
1
狩川には菜の花もいっぱい。まさに春の風景。
2017年03月30日 07:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩川には菜の花もいっぱい。まさに春の風景。
1
菜の花とさくら
2017年03月30日 07:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜の花とさくら
2
河原の降りるとこのアングルでいい感じに撮れる。
2017年03月30日 07:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の降りるとこのアングルでいい感じに撮れる。
2
春のいい香りに囲まれしあわせ
2017年03月30日 07:47撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春のいい香りに囲まれしあわせ
2
逆光の方が美しいね。
2017年03月30日 07:59撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光の方が美しいね。
1
このさくら、今年はもうすこし長く見れそうかな
2017年03月30日 08:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このさくら、今年はもうすこし長く見れそうかな
2
さて所変わってこちらは松田山中腹です。ダイヤモンド富士をもとめて、いろいろ歩き回ります。途中松田町を俯瞰する。
2017年03月30日 17:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて所変わってこちらは松田山中腹です。ダイヤモンド富士をもとめて、いろいろ歩き回ります。途中松田町を俯瞰する。
酒匂川にかかる松田町の十文字橋
2017年03月30日 17:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒匂川にかかる松田町の十文字橋
左端のビルは第一生命本社ビルだった建物。活断層の真上に建ってるということから、リスク管理が厳しくなった昨今、あっさり引っ越してしまった。
2017年03月30日 17:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端のビルは第一生命本社ビルだった建物。活断層の真上に建ってるということから、リスク管理が厳しくなった昨今、あっさり引っ越してしまった。
1
そして今日のメイン、いよいよダイヤモンド富士が迫る。分析した角度からこの当たりが真ん中に落ちるであろうポイントで待つと、ほぼほぼ読み通りの位置でお日様が落ちてきた。目測からも、良さげな感じだ。しかも見えていなかった富士山のスカイラインがうっすら見え始め、太陽は霞のおかげでまん丸のいい色合に変わってくる。
2017年03月30日 17:28撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今日のメイン、いよいよダイヤモンド富士が迫る。分析した角度からこの当たりが真ん中に落ちるであろうポイントで待つと、ほぼほぼ読み通りの位置でお日様が落ちてきた。目測からも、良さげな感じだ。しかも見えていなかった富士山のスカイラインがうっすら見え始め、太陽は霞のおかげでまん丸のいい色合に変わってくる。
3
17:35ごろいよいよダイヤモンド富士劇場の幕開き
2017年03月30日 17:36撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:35ごろいよいよダイヤモンド富士劇場の幕開き
3
イイネ、いいね!
2017年03月30日 17:36撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイネ、いいね!
3
全体を見るとこんな感じ。
2017年03月30日 17:37撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体を見るとこんな感じ。
2
キター!ど真ん中!
2017年03月30日 17:37撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キター!ど真ん中!
10
これはこれは、ジャスト、ダイアモンドでした。
2017年03月30日 17:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれは、ジャスト、ダイアモンドでした。
4
沈んでくう〜
2017年03月30日 17:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沈んでくう〜
2
おしまい!4分間のドラマチックなショーも幕。
2017年03月30日 17:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしまい!4分間のドラマチックなショーも幕。
3

感想/記録

 今年も毎年訪れる春木道に行ってきました。例年より開花が遅く、しかも低温の日が続いたおかげで、開花後もずいぶん花期が長いですね。まだ散っているものはほとんどなくて、3/30も見た目は満開でしたが、蕾もけっこう残っていたので実際は8分咲きぐらいでしょうか?例年ソメイヨシノが咲く頃にはすっかり葉ざくらになっているのに、まだ咲き誇っているのは季節の進行が例年よりずいぶん遅いのでしょうね。そのソメイヨシノはまだまだ蕾が固く、4月になってもしばらく咲かないかも?

 秦野のくずはの家は春のお花を散策するには絶好の場所です。こちらは陽だまりにお目当ての春のお花がいっぱい!十分春を感じられる装いになってました。これからいろんなお花を咲き継いでいくと思います。

 ダイヤモンド富士は3/30に松田山山腹から狙いました。丁度霞がかかったようで、16時半ぐらいまでは富士山の輪郭すら見えず。今日はだめかなと思いつつも、ダメ元で撮影ポイントまで行ってみます。すると17時過ぎて陽が傾いてくると、うっすら富士山のスカイラインが見え始めるではありませんか。しかも太陽もまぶしすぎず、まん丸にいい感じになってきた。霞がかかっていた分、色合もよく、まんまる太陽が幻想的!で撮影には絶好の条件に!
そして17:35ごろから数分間、まさに富士山ど真中に沈むダイヤモンド富士をget!できたのでした。
だめだと半分諦めていたので、思いがけずすばらしい情景にめぐり合えて、本と得した気分です。
これから足柄平野にかけてどこかで必ずダイヤモンド富士がみられる時期ですね。お天気のいい時、またいろいろな場所にトライして、チャレンジしよっと。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

キジ 木道 アズマイチゲ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ