また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1098044 全員に公開 山滑走八ヶ岳・蓼科

蓼科山 BC 山頂からパウダーの北面を滑走

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴のち雲多し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白樺高原国際スキー場の駐車場に車を駐めました。道路上に雪はほとんどありませんでした。
なお白樺高原国際スキー場の営業はこの日までです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
28分
合計
5時間4分
Sゴンドラリフト頂上駅09:0309:24蓼科山7合目登山口09:41馬返し11:08将軍平11:2811:28蓼科山荘12:14蓼科山頂ヒュッテ12:16蓼科山12:2412:25蓼科山頂ヒュッテ13:43馬返し13:47蓼科山7合目登山口13:57ゴンドラリフト頂上駅14:07白樺高原国際スキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は多く、新雪が30cmほど積もっていました。ただ昨日及び今日の早朝と思われる先行者のトレースがあり、ほとんどラッセル無しで登れたのはありがたかったです。
北面オープンバーンですが、雪に隠れた岩がありますので、滑走の際には要注意です。傷ついても良い板で滑った方が気が楽かも。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

スキー場を通り過ぎた先で蓼科山を眺めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場を通り過ぎた先で蓼科山を眺めます。
北面をズーム。前回より若干積雪が増えたかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面をズーム。前回より若干積雪が増えたかな。
1
道路脇の木々は真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇の木々は真っ白。
1
友人と駐車場で待ち合わせ、ゴンドラ乗り場の向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友人と駐車場で待ち合わせ、ゴンドラ乗り場の向かいます。
ゴンドラを下りたところから北アルプスを眺めます。まず乗鞍岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラを下りたところから北アルプスを眺めます。まず乗鞍岳。
1
槍穂高。手前に真っ白な三峰山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高。手前に真っ白な三峰山。
2
爺ヶ岳、鹿島槍。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳、鹿島槍。
1
登山口に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かいます。
しっかりしたトレースの付いた登山道をシールで歩き始める私。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりしたトレースの付いた登山道をシールで歩き始める私。
1
この先でスキーアイゼンを装着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先でスキーアイゼンを装着しました。
天狗の露地より北面オープンバーンを眺めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の露地より北面オープンバーンを眺めます。
山頂方面。オープンバーン上部の岩もだいぶ埋まりましたが、でもまだところどころ顔を出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。オープンバーン上部の岩もだいぶ埋まりましたが、でもまだところどころ顔を出しています。
オープンバーン中間部から下はほぼ問題無さそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーン中間部から下はほぼ問題無さそう。
2
北アルプス方面。だいぶ雲が湧いてきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。だいぶ雲が湧いてきています。
乗鞍岳。手前は殿城山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。手前は殿城山。
天狗の露地の雪は軽くモナカになっていました。もしかして昨日日差しが当たるときがあったのかも?。オープンバーンの雪質が少し気になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の露地の雪は軽くモナカになっていました。もしかして昨日日差しが当たるときがあったのかも?。オープンバーンの雪質が少し気になります。
1
今回は登山道にしっかりしたトレースが付いていますので、そのまま登山道を登っていきます。森の中はふかふかの新雪が30cmほど積もっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は登山道にしっかりしたトレースが付いていますので、そのまま登山道を登っていきます。森の中はふかふかの新雪が30cmほど積もっていました。
ひなたの雪は重めになってきていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひなたの雪は重めになってきていました。
将軍平の山小屋はほとんど雪に埋もれていました。今年は雪が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平の山小屋はほとんど雪に埋もれていました。今年は雪が多いです。
1
蓼科山山頂を眺めながら昼食とします。風が全く無く日差しで暑いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂を眺めながら昼食とします。風が全く無く日差しで暑いです。
夏は大きな岩をよじ登る登山道ですが、今は雪ですっかり埋もれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は大きな岩をよじ登る登山道ですが、今は雪ですっかり埋もれています。
斜面をジグザグに登るスキーのトレースをたどって登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面をジグザグに登るスキーのトレースをたどって登っていきます。
山頂直下の無木立の急斜面に出ました。なんとさらさらの新雪が20cmほども一面に積もっています。こんな雪の状態の良い冬季の蓼科山山頂は初めてかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の無木立の急斜面に出ました。なんとさらさらの新雪が20cmほども一面に積もっています。こんな雪の状態の良い冬季の蓼科山山頂は初めてかも。
スキーのトレースは北東側を登っていきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーのトレースは北東側を登っていきました。
1
あれれ、いつの間にか霧ヶ峰側から雲が流れてきています。急がないと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれれ、いつの間にか霧ヶ峰側から雲が流れてきています。急がないと。
県北部側。かすかに頸城山塊も見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県北部側。かすかに頸城山塊も見えていました。
斜度が緩むと山頂もまもなくです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が緩むと山頂もまもなくです。
1
蓼科山山頂に到着。この冬初めての蓼科山山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂に到着。この冬初めての蓼科山山頂です。
5
八ヶ岳の上空にも雲がかかり始めています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の上空にも雲がかかり始めています。
赤岳、横岳、硫黄岳、阿弥陀岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、横岳、硫黄岳、阿弥陀岳。
2
西から薄雲がかかり始めていますので、急いで北面に引き返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西から薄雲がかかり始めていますので、急いで北面に引き返します。
北面上部を滑り始めた私。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面上部を滑り始めた私。
2
軽くパック気味ながら滑りやすい雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽くパック気味ながら滑りやすい雪です。
2
急斜面上部からどこを滑ろうか考えている私。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面上部からどこを滑ろうか考えている私。
上部は30度から35度くらいあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は30度から35度くらいあります。
1
軽くパックされていますが20cmほどの新雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽くパックされていますが20cmほどの新雪です。
友人も滑り始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友人も滑り始めました。
でっかいスプレーを上げています(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかいスプレーを上げています(^^)。
1
稜線直下の急斜面後半は最高のディープパウダーバーンでした(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線直下の急斜面後半は最高のディープパウダーバーンでした(^^)。
1
私。最高です(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私。最高です(^^)。
5
シュプールを振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールを振り返ります。
3
北面オープンバーンに滑り降りる疎林帯入口の標識がありました。このルート以外では比較的密で滑りにくいので、蓼科山北面を滑るかたは必ずこの標識を見つけるようにして下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面オープンバーンに滑り降りる疎林帯入口の標識がありました。このルート以外では比較的密で滑りにくいので、蓼科山北面を滑るかたは必ずこの標識を見つけるようにして下さい。
1
この先の疎林帯にはなんと1mほどもさらさらパウダーが積もっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の疎林帯にはなんと1mほどもさらさらパウダーが積もっていました。
私。実は雪が深すぎて2回ほど埋もれました(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私。実は雪が深すぎて2回ほど埋もれました(^^;。
北面オープンバーン上部に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面オープンバーン上部に出ました。
1
上部の雪は柔らかでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の雪は柔らかでした。
2
オープンバーン中間部まで来ると、雪の表面が少しだけもなかっぽくなりましたが、滑りに支障があるほどではありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーン中間部まで来ると、雪の表面が少しだけもなかっぽくなりましたが、滑りに支障があるほどではありませんでした。
斜面下部まで来るとモナカは無くなり湿雪になりましたが、気持ち良くスプレーを上げて滑ることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面下部まで来るとモナカは無くなり湿雪になりましたが、気持ち良くスプレーを上げて滑ることが出来ました。
3
斜面下部まで一気に滑り降りました(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面下部まで一気に滑り降りました(^^)。
1
森をトラバースして天狗の露地に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森をトラバースして天狗の露地に戻ります。
少しだけシールで登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけシールで登り返します。
オープンバーンのシュプールを振り返ります(^^)。私は右側。気持ち良かったです(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーンのシュプールを振り返ります(^^)。私は右側。気持ち良かったです(^^)。
6
この先は登山道の周辺を適当に滑り降りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は登山道の周辺を適当に滑り降りていきます。
やっぱり日影はふわふわの雪が保存されていました。ただ少し下ると雪はだんだんと重くなって滑りにくくなりました。やはりもう春ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり日影はふわふわの雪が保存されていました。ただ少し下ると雪はだんだんと重くなって滑りにくくなりました。やはりもう春ですね。

感想/記録

2日前の南岸低気圧により再び八ヶ岳にそれなりの降雪があったことから、ラストパウダーを求めて再び地元の蓼科山に友人と出かけてきました。
新雪は登山口で10cmほど、上の方で30cmほどという感じでしたが、北面を下っていく途中の樹林帯にはストックを差すと1mほども埋まってしまうほどのディープパウダーが積もっていて驚きました。
ラストパウダーを気持ち良く楽しむことが出来ました。
訪問者数:630人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 703
2017/4/3 6:42
 乗鞍よりずぅーと良いですね
やはり新雪を滑れましたか。
羨ましい。
こちらはクラストバーンを必死に滑りました。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 424
2017/4/3 9:14
 Re: 乗鞍よりずぅーと良いですね
bumpkinさん
蓼科山、今回も新雪を滑ることが出来ました。
もしかすると北面オープンバーンの下半分は朝の内はクラスト気味だったかもしれませんが、その後の日射でゆるみ、快適に滑ることが出来ました。
それにしても乗鞍、新雪があまり多くなかったのですね。ちょっと意外です。
乗鞍、今度はスーパーザラメの時に訪れたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ストック 南岸低気圧
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ