また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099157 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳 西黒尾根

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
37分
合計
6時間10分
Sロープウェイ駅05:3007:40ラクダの背07:5009:15トマ09:2009:33オキ09:3509:45肩の小屋10:0511:40天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いい感じ
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

鉄塔下の雪庇。n
初めての雪の西黒尾根。楽しみです。s
2017年04月02日 05:59撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下の雪庇。n
初めての雪の西黒尾根。楽しみです。s
3
もう少しで鉄塔n
2017年04月02日 06:01撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで鉄塔n
2
小ピーク(1140m)からの谷川岳。n
今日は好天に恵まれましたねー。s
2017年04月02日 06:36撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク(1140m)からの谷川岳。n
今日は好天に恵まれましたねー。s
4
無雪期は樹林の西黒尾根下部も、こんなにすっきりするんですね。s
2017年04月02日 06:38撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無雪期は樹林の西黒尾根下部も、こんなにすっきりするんですね。s
5
天神平が見えたー!! s
2017年04月02日 06:39撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平が見えたー!! s
3
早朝は雪も締まっていい感じ。n
歩きやすかったですね。s
2017年04月02日 06:43撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は雪も締まっていい感じ。n
歩きやすかったですね。s
2
白毛門〜朝日岳方面n
向こうはガスってるみたいでした。s
2017年04月02日 06:59撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門〜朝日岳方面n
向こうはガスってるみたいでした。s
4
ラクダのコブ下n
うわあ…。何がどうなってるの、これ…? s
2017年04月02日 07:18撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダのコブ下n
うわあ…。何がどうなってるの、これ…? s
5
ラクダのコブのひとつ目の鎖場のあるところn
結構、急で、少しドキドキしました。
空の青さが濃い。谷川岳でも、こんな空が見られるんですねー。s
2017年04月02日 07:28撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダのコブのひとつ目の鎖場のあるところn
結構、急で、少しドキドキしました。
空の青さが濃い。谷川岳でも、こんな空が見られるんですねー。s
4
かっけーっ!! s
2017年04月02日 07:30撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっけーっ!! s
5
雪が綺麗で良かった♪n
2017年04月02日 07:34撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が綺麗で良かった♪n
5
積雪期の方が起伏が少なくて楽かもね。n
2017年04月02日 07:34撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期の方が起伏が少なくて楽かもね。n
2
とはいっても気は抜けません。n
一人で来るのは、まだちょっと不安かもです(^^; s
2017年04月02日 07:37撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいっても気は抜けません。n
一人で来るのは、まだちょっと不安かもです(^^; s
5
東尾根もいい感じ。こんないい天気なのに勿体ない。n
今年は敗退でしたが、来年こそは!! s
2017年04月02日 07:41撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根もいい感じ。こんないい天気なのに勿体ない。n
今年は敗退でしたが、来年こそは!! s
5
白毛門〜朝日岳方面。n
2017年04月02日 07:41撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門〜朝日岳方面。n
6
ichiちゃんが見えた!
でも写真だと分からない・・・n
まさか、暗い内からソロで先行してるとは…。s
2017年04月02日 07:41撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ichiちゃんが見えた!
でも写真だと分からない・・・n
まさか、暗い内からソロで先行してるとは…。s
7
西黒のもっとも急なところ。
2017年04月02日 07:53撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒のもっとも急なところ。
5
ラクダのコルは知らぬ間に通過。n
風が出始めたので、ジャケットを着ました。s
2017年04月02日 07:54撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダのコルは知らぬ間に通過。n
風が出始めたので、ジャケットを着ました。s
6
傾斜は緩いんだけど疲れる。。n
2017年04月02日 08:13撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜は緩いんだけど疲れる。。n
6
クラックの深さは5mくらい。ここはマチガ沢側を巻くのが正解(^^ゞn
そうなんですねー。全然わかんないや…。まだまだ、経験不足。s
2017年04月02日 08:16撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックの深さは5mくらい。ここはマチガ沢側を巻くのが正解(^^ゞn
そうなんですねー。全然わかんないや…。まだまだ、経験不足。s
7
モデルはオレか?n
そうです(*^^*) 上部の雪煙に向かう感じがかっこ良かった。s
2017年04月02日 08:20撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モデルはオレか?n
そうです(*^^*) 上部の雪煙に向かう感じがかっこ良かった。s
6
でも基本平和な登りが続きます。n
天気良くて、気持ち良かったです。s
2017年04月02日 08:27撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも基本平和な登りが続きます。n
天気良くて、気持ち良かったです。s
2
もう少しでザンゲ岩。n
2017年04月02日 08:31撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しでザンゲ岩。n
1
ザンゲ岩の横は急斜面のはずですが、他の斜面と一体化して緩やかになっているような・・・n
2017年04月02日 08:32撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩の横は急斜面のはずですが、他の斜面と一体化して緩やかになっているような・・・n
1
主脈と、肩の小屋。さすがに風が強いです。s
2017年04月02日 09:05撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈と、肩の小屋。さすがに風が強いです。s
6
ichiちゃん発見!
すでにオキ往復してきたようだ。n
2017年04月02日 09:16撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ichiちゃん発見!
すでにオキ往復してきたようだ。n
3
東尾根のホイップクリームみたいな雪庇歩きたかった。。n
2017年04月02日 09:18撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根のホイップクリームみたいな雪庇歩きたかった。。n
3
平標へ続く稜線。n
万太郎、行きたいなあー。s
2017年04月02日 09:20撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標へ続く稜線。n
万太郎、行きたいなあー。s
8
オキへ。n
2017年04月02日 09:23撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキへ。n
3
トマを見上げる。n
こっちから見ると凄いことになってますねー。s
2017年04月02日 09:23撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマを見上げる。n
こっちから見ると凄いことになってますねー。s
3
オキ。
その先は雪庇になってます。n
『第一岩峰まで降りてみようか。』って言われて、断固拒否(;´д`)s
2017年04月02日 09:32撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキ。
その先は雪庇になってます。n
『第一岩峰まで降りてみようか。』って言われて、断固拒否(;´д`)s
3
オキの山頂標にタッチ。n
すげーっ、山頂標が埋まってるー!! s
2017年04月02日 09:33撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの山頂標にタッチ。n
すげーっ、山頂標が埋まってるー!! s
6
ほんと、谷川岳って凄いな。2000m以下の山とは思えない…。s
2017年04月02日 09:35撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと、谷川岳って凄いな。2000m以下の山とは思えない…。s
10
肩の小屋を後に。n
今日は、のんびり帰りましょう♪s
2017年04月02日 10:05撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋を後に。n
今日は、のんびり帰りましょう♪s
1
BCや登山者が続々と。その邪魔にならないよう左に避けて。n
え…、左に避けて…? s
2017年04月02日 10:07撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCや登山者が続々と。その邪魔にならないよう左に避けて。n
え…、左に避けて…? s
2
この辺からn
まさか…。s
2017年04月02日 10:07撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺からn
まさか…。s
4
シリセードで一気に。n
出たー!!(*^^*) でも、soyanoは歩いて下ります。s
2017年04月02日 10:12撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シリセードで一気に。n
出たー!!(*^^*) でも、soyanoは歩いて下ります。s
2
あっという間に天狗のとまりばへ。n
2017年04月02日 10:25撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に天狗のとまりばへ。n
1
天狗のとまりばでヒメネズミと遊ぶ。n
ちっちゃ!! s
2017年04月02日 10:30撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のとまりばでヒメネズミと遊ぶ。n
ちっちゃ!! s
10
尾が長いのが特徴だとか。。n
2017年04月02日 10:30撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾が長いのが特徴だとか。。n
6
「ネズミ科 アカネズミ属 に属する小型のネズミ類の1種である。日本固有種であり、北海道から九州までの全域に分布している。同属であるアカネズミとは、生息域が重なることが多い」
とのこと。n
へええー。こんな所にまで住んでるんですねー。たくましい。s
2017年04月02日 10:30撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ネズミ科 アカネズミ属 に属する小型のネズミ類の1種である。日本固有種であり、北海道から九州までの全域に分布している。同属であるアカネズミとは、生息域が重なることが多い」
とのこと。n
へええー。こんな所にまで住んでるんですねー。たくましい。s
7
ichiちゃんとそやのん。n
至福の一服中(-.-)y-~ s
2017年04月02日 10:31撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ichiちゃんとそやのん。n
至福の一服中(-.-)y-~ s
4
天神平の上からn
2017年04月02日 11:23撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平の上からn
4
谷川温泉から眺める俎瑤蓮白毛門から眺める谷川岳に勝るとも劣らない景観だろう。n
nukaboshiさんに、写真を見ながら色々教えていただきました♪(*^^*)s
2017年04月02日 14:10撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川温泉から眺める俎瑤蓮白毛門から眺める谷川岳に勝るとも劣らない景観だろう。n
nukaboshiさんに、写真を見ながら色々教えていただきました♪(*^^*)s
7

感想/記録

今年初の谷川岳山頂に立ちました。
年12回を目標にしてるのでこれから稼がないと・・・
とりあえず69回目をカウントできたのが収穫でした。

今回は一般ルートなので気楽に登ることができました。
土合に着いたらichiちゃんの車があって、ラインで「お先に!」なんていうサプライズがあったり・・・
頂上からは3人でまた珍道中となり、
最後は食道楽で締めました。

登って、遊んで、飲んで食べて、
日のあるうちに帰ってこられるホームグランド、
これが谷川の魅力です。

次は5月初旬の東尾根かねえ〜
な〜んてひとりごと。。

ヒメネズミの動画です。
できれば、オコジョがよかった・・・



感想/記録

南八ヶ岳の広河原沢に、もう一度遊びに行く計画だったけど、春の大雪?が結構あり、沢はやめておいた方が良さそうだという事で、予定を変更して谷川岳へ。
西黒尾根は、下りでは何度か使った事があるけど、まだ一度も登った事がありませんでした。
雪の西黒尾根、一度登ってみたいと思っていました。
しかも、nukaboshiさんが一緒なので、安心感が(^-^;

残雪期ですが、まだまだ綺麗な雪の谷川岳。
天候にも恵まれて、久し振りに、のんびり楽しく、リラックス出来た山行になりました。
ちょっと、ドキドキする所もありましたけどね。

下山後は、湯テルメ谷川でゆっくり温まり、初の谷川ラーメンでお腹いっぱい♪
一ノ倉沢の写真を見ながら、nukaboshiさんに色々教えてもらえたのが嬉しかった。
南稜テラス、覚えましたー(*^^*)
訪問者数:462人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/10
投稿数: 1999
2017/4/5 12:25
 ヒメネズミ
初めて見ました〜(*^^*)

小さくて可愛い〰
過酷な環境下でよくもこんな小さい身体で生き抜くなぁ〜っと感心しちゃいました!

積雪気の西黒尾根、僕もいつか行ってみたいなぁ〜(^.^)
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1224
2017/4/5 12:30
 bicycleさん(*^^*)
ほんとだよねー。
よく生き抜けられるよね。
bicycleさんも雪の西黒尾根行った事なかったんですね。
この時は、雪質がちょうどよくて楽だったよー。
もうちょっとすると、グズグズになっちゃうかなあー。
登録日: 2011/11/8
投稿数: 681
2017/4/5 18:10
 Re: ヒメネズミ
小動物の方が過酷な環境には適応できるのでしょうね。
天狗のとまりばは登山者の休憩地なので落とし物も多い・・・
人が落としたのか、果実のようなもの食べてたので、
それ目的で出没ってことも十分あり得ますね(^^ゞ

積雪期の西黒は、バイさんにはハードルが低そうなので、
仕事の合間に登る、なんて離れ業も可能だと思いますよ。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ