また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099210 全員に公開 ハイキング北アメリカ

アリゾナトレイル Day23

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ

コースタイム [注]

5時前に起きて早めにスタート。
初めは寒くてダウンを着ながら歩いたが、2時間後には日差しが暑くて半ズボンへと変えた。

昨日、テントを張る前に2人のハイカーが通り過ぎてたが、今日も途中さらに2つのテントを見つけた。
その後の登山者名簿で2組のスルーハイカーの名前があった。

この日はすれ違う人が多かった。
多いと簡単な挨拶で別れる。
でも、そのうちの年配の2人の男性と話したら彼らはスルーハイカーだった。
なんだか楽しそうに歩いてる。
Pineの街が良かったから2泊したと話してた。

昼くらいまでは登り下りが続く。
谷に下りて、また登るの繰り返しだ。

最後、パインの街が見えてきた頃からは下りとなる。
デイハイカーとすれ違いながら州道まで着いたのは2時前。
今日は22キロ歩いたことになる。

ヒッチハイクは30分以内で車に乗ることが出来た。
ちょうどPaysonまで行くところだでたのでラッキー。
彼の名はダン。今年70歳になるという。
コース状況/
危険箇所等
登り下りが続く。
最後はPineへの下り。
その他周辺情報Pineには泊まる場所あり。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

写真

Pineの街へ
2017年04月03日 14:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pineの街へ
1
朝が美しい
2017年04月02日 05:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が美しい
1
最後のマイ・エナジードリンク
2017年04月02日 06:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のマイ・エナジードリンク
1
岩が綺麗
2017年04月02日 06:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が綺麗
1
セドナを思い出す。
2017年04月02日 06:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セドナを思い出す。
この木は何かを語りかけてる気がする。
2017年04月02日 06:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木は何かを語りかけてる気がする。
街に近いせいか整備されてる。
2017年04月02日 08:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街に近いせいか整備されてる。
今まで見なかった花も。
2017年04月02日 08:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで見なかった花も。
これワラビ?
2017年04月02日 08:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これワラビ?
1
アリゾナでよく見るPicky Pear
2017年04月02日 11:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリゾナでよく見るPicky Pear
気持ち良い景色
2017年04月02日 11:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い景色
いよいよ道路に出ます。
2017年04月02日 13:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ道路に出ます。
この場所からヒッチハイクしました。
2017年04月02日 13:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所からヒッチハイクしました。
撮影機材:

感想/記録

この区間の歩きでアリゾナトレイルの430キロを歩くことが出来た。
SuperiorからFlagstaffの区間だ。
アリゾナトレイル自体は1200キロ以上あるから、約三分の一を歩いたことになる。

アメリカのロングトレイルは今まで本や映像などで見ていたが、実際に歩くのは初めての経験だった。
将来はPCT(パシフィック・クレスト・トレイル)を歩きたいので、そのための貴重な経験を積むことが出来た。
全てを自分の力で背負って歩いて行くロングトレイルは、その厳しさゆえに会った人同士の共感も高くなる。
ロングトレイルは人生そのものかもしれない。
辛い時、楽しい時が凝縮してる。


今回、役に立ったのはスマホのアプリのアリゾナトレイル。
電波が通じなくても自分の位置がちゃんとわかる。

あと日本からの食べ物を次の郵便局へと送っておくのも助かった。
そのためにダンボール1つ。送るときに中にマジックとガムテープを入れておくと再度次の郵便局へ送るのに便利だ。宛先の部分にガムテープ貼って、次の送り先を書き直せばいい。

モーテル探しはスマホのブッキングコムを使った。今回もPaysonに着いてからブッキングコムで先に予約してからモーテルに向かった。
モーテルに行ってから空いてるか確認しても空いてない場合もある。

コンロはアルコールストーブを使用して車用品の店でHEETという水抜き剤を使用。
(これはネットで他の人が使ってるアイデアをもらった)
1本(355ml)あれば500mlの水を1日1回1週間沸かせる。
ただ、HEETは1度フタを開けると漏れやすくなるので、355ml以上の容器を持って行って入れ替えると良い。

サンダルの重要性は渡渉はもちろんだが、ホテルに着いたらすぐにサンダルに履き替えると足が楽になる。Walmartで1ドルくらいでサンダルを売ってた。

あと、保証できる使い方ではないがモンベルの2リットルの水筒(柔らかいタイプ)
にお湯を沸かして入れると湯タンポになる。
6時間は持つと思う。数回使った。

トイレットペーパーの新しいのを1つ持って行ったが、余った。
これは少なめにして、ホテルで必要量補給が良いかもしれない。

甘いものが好きな人は良いが、食料は日本の味が恋しくなるので工夫した方が良い。即席ラーメンの味も日本のものとは違う。
インスタント味噌汁(粉タイプ)を多く持って行ったのは自分には良かった。(ラーメンに入れて味噌ラーメンにした)
マヨネーズ好きなので、これもQPのミニサイズを多く持って行った。
(アメリカのマヨネーズは甘かったり、薄かったり)
コッヘルを汚さないという意味ではアルファ米は助かる。
日本から持って行ったおせんべいは美味しかった。

やっぱり日本の食べ物は美味しい!
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ