また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099934 全員に公開 山滑走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳天狗岳 BC 重めのパウダー 雪崩跡にびっくり

日程 2017年04月05日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋ノ湯の有料駐車場に車を駐めました。(1日1000円)受付は6時から、先に受付をすること。車は女将さんが誘導してくれるので指示された場所に駐めました。
道路にはまだ一部残雪がありますので、スタッドレス等は必須です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口の辺りから真っ白になりました。スキーの板はザックに付けています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の辺りから真っ白になりました。スキーの板はザックに付けています。
1
最近の降雪で登山道は歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近の降雪で登山道は歩きやすいです。
2
木の上のたっぷりの雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の上のたっぷりの雪。
1
黒百合ヒュッテに到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着。
1
黒百合ヒュッテ前でアイゼンを装着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ前でアイゼンを装着しました。
2
黒百合ヒュッテ前の斜面。最後にここを滑りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ前の斜面。最後にここを滑りました。
2
中山峠を過ぎると正面に目指す天狗岳が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠を過ぎると正面に目指す天狗岳が見えてきます。
2
この雪壁を登ると...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪壁を登ると...
1
天狗岳が見えてきました。西天狗岳東斜面下部が少し荒れているように見えますね。どうしたんだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳が見えてきました。西天狗岳東斜面下部が少し荒れているように見えますね。どうしたんだろう。
4
ここから本格的冬山登山になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的冬山登山になります。
4
今日はなんとほぼ無風です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はなんとほぼ無風です。
3
西天狗岳東斜面をズーム。うーん、やはり雪崩れていますね。昨日のものかな?。西天狗岳でこれだけ大規模に雪崩れているのを見るのは初めてです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳東斜面をズーム。うーん、やはり雪崩れていますね。昨日のものかな?。西天狗岳でこれだけ大規模に雪崩れているのを見るのは初めてです。
7
天狗の鼻の急斜面も雪が柔らかいので問題無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻の急斜面も雪が柔らかいので問題無し。
3
山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
3
東天狗岳山頂に到着。風はそよ風程度です。日差しも強く、寒さを感じません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂に到着。風はそよ風程度です。日差しも強く、寒さを感じません。
4
南アルプス、中央アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス、中央アルプス。
2
西天狗岳山頂をズーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂をズーム。
4
北アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。
1
鹿島槍、白馬岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍、白馬岳。
1
写真だけ撮ったらすぐ西天狗岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だけ撮ったらすぐ西天狗岳に向かいます。
この1週間で八ヶ岳ではかなりな降雪があり、かつ昨日からぽかぽか陽気ですので、雪崩れやすい斜面は要注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この1週間で八ヶ岳ではかなりな降雪があり、かつ昨日からぽかぽか陽気ですので、雪崩れやすい斜面は要注意です。
3
東天狗岳を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳を振り返ります。
1
西天狗岳。さてどこを滑ろう...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳。さてどこを滑ろう...。
2
西天狗岳に登っていきますが、強い日差しで雪がすっかり重くなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳に登っていきますが、強い日差しで雪がすっかり重くなっています。
2
西天狗岳山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂に到着。
5
滑る準備をし、東斜面に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る準備をし、東斜面に向かいます。
1
落ちるものは落ちているので、雪崩の跡を滑ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちるものは落ちているので、雪崩の跡を滑ってみます。
1
柔らかい雪は表面にうっすらでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柔らかい雪は表面にうっすらでした。
2
もう少し下ってから雪崩を見上げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し下ってから雪崩を見上げます。
4
コルから北側に下っていく斜面でデブリの無い部分を滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから北側に下っていく斜面でデブリの無い部分を滑ります。
2
柔らかい雪がありました(^^)。ラストパウダーかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柔らかい雪がありました(^^)。ラストパウダーかな。
3
先ほどとは別なデブリ。多分雪崩の流下の際、二手に分かれたのだと思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどとは別なデブリ。多分雪崩の流下の際、二手に分かれたのだと思われます。
2
この先はやっとデブリが無くなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はやっとデブリが無くなります。
2
少し重めでしたが柔らかい雪で気持ち良く滑ることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し重めでしたが柔らかい雪で気持ち良く滑ることが出来ました。
3
この先はトラバース気味に森の中をすべ下りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はトラバース気味に森の中をすべ下りていきます。
日影は30cmほどの柔らかい雪が残っていました(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影は30cmほどの柔らかい雪が残っていました(^^)。
1
天狗の奥庭に向けてシールで登り帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭に向けてシールで登り帰ります。
1
途中、北東斜面が気持ちよさそうでしたのでたまらずにひと滑り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、北東斜面が気持ちよさそうでしたのでたまらずにひと滑り。
2
天狗岳を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳を振り返ります。
3
コルのデブリとシュプール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルのデブリとシュプール。
2
最後に黒百合ヒュッテまで滑り降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に黒百合ヒュッテまで滑り降ります。
1
雪の状態がころころ変わり難しい雪質でしたがなんとか。
黒百合ヒュッテ前で板をザックに付け、登山道を歩いて下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の状態がころころ変わり難しい雪質でしたがなんとか。
黒百合ヒュッテ前で板をザックに付け、登山道を歩いて下ります。
8
登山口近くにかもしかがいました(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くにかもしかがいました(^^)。
10

感想/記録

明日以降、雨が予想されていることから、パウダーを滑るなら今日が最後のチャンスかもということで、急きょ地元の天狗岳に今シーズン2回目となるバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきました。
今日のぽかぽか陽気で北面側も雪が少し重めになってきていましたが、それなりに柔らかい新雪を滑ることが出来ました。
ただ西天狗岳東斜面が盛大に雪崩れているのには驚きました。おそらくこの1週間で50cmを超える降雪があったと思われ、東斜面に吹き溜まった新雪がその下の層と結合が悪く、昨日辺りに落ちてしまったのではと思われます。
訪問者数:1231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ