また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099940 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

多摩川遡行の旅 (4) 昭島多摩大橋〜羽村堰〜奥多摩橋

日程 2017年04月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇→昼頃から晴れて非常に暑くなる。
アクセス
利用交通機関
電車
START……JR八高線・小宮駅から。
GOAL……JR青梅線・二俣尾駅まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
3時間38分
合計
9時間27分
S小宮駅06:4806:56多摩大橋南詰07:1007:14多摩大橋北詰07:26八高線列車落橋事故保存車輪07:3207:50拝島橋07:5308:03拝島水道橋08:1108:20昭和用水堰08:2508:35昭島・福生市境 (福生南公園入口)08:46睦橋08:5008:55明神下公園付近の桜並木09:0109:07五日市線鉄橋南 (河口から50km)09:0909:14多摩川中央公園10:1910:35永田橋10:3810:43かに坂公園10:4710:57羽村大橋11:03玉川上水の羽村橋11:0611:07羽村堰下橋11:0911:11羽村取水堰11:1711:35天祖神社の桜エリア11:3911:41天祖神社11:4512:03小作取水堰12:0912:15友田水管橋12:1712:28奥多摩街道河辺東交差点12:54青梅二中南Y字路13:01らあめん花月嵐千ヶ瀬町店13:2613:37調布橋13:3813:51鮎美橋14:0414:07釜の淵公園14:0814:14柳淵橋14:1914:25万年橋14:2815:03和田橋15:0615:18日向和田駅15:3215:35神代橋15:3615:51好文橋15:5516:07奥多摩橋16:0816:15二俣尾駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
釜の淵公園の休憩時刻はトイレ利用時間。鮎美橋と柳淵橋も公園の範囲です。
上記休憩時間に含まない撮影タイムも考慮した平均歩行速度はだいたい4.95〜5km/h程度?
コース状況/
危険箇所等
危険な場所はありません。
道路の横断時には車にご注意下さい。
また休日は、堤防上の自転車・歩行者道が混み合いますので、接触注意。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

01. 八高線に乗って本日のスタート地点・小宮駅に到着〜。90年代前半、「価格半分・消費電力半分」を売り文句に登場した209系は、長年「この安普請電車め!」と思っておりましたが、最近は「このヘロヘロな走行音が良い」と思うように……。ヲタなんて勝手なものです。
2017年04月07日 06:43撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
01. 八高線に乗って本日のスタート地点・小宮駅に到着〜。90年代前半、「価格半分・消費電力半分」を売り文句に登場した209系は、長年「この安普請電車め!」と思っておりましたが、最近は「このヘロヘロな走行音が良い」と思うように……。ヲタなんて勝手なものです。
12
02. というわけで、朝方は無人の小宮駅を出発し、ひとしきり段丘を下って、前回到達した昭島の多摩大橋に向かいます。どんよりとしていますが、果たして天気はどうなるのか……? なお改築前の小宮駅は、日本鉄道史上屈指の大事故の舞台……(詳しくは下を)。
2017年04月07日 06:48撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
02. というわけで、朝方は無人の小宮駅を出発し、ひとしきり段丘を下って、前回到達した昭島の多摩大橋に向かいます。どんよりとしていますが、果たして天気はどうなるのか……? なお改築前の小宮駅は、日本鉄道史上屈指の大事故の舞台……(詳しくは下を)。
4
03. 八王子の水再生センター (要は下水処理場) 脇に植えられた早咲き桜の奥に大岳山! 晴れていれば絶景かも知れません。とりあえず、空気が非常に透明なことに感謝し、今後の道中への期待が高まります。
2017年04月07日 06:58撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
03. 八王子の水再生センター (要は下水処理場) 脇に植えられた早咲き桜の奥に大岳山! 晴れていれば絶景かも知れません。とりあえず、空気が非常に透明なことに感謝し、今後の道中への期待が高まります。
16
04. 多摩大橋の上から、鉄橋を渡る八高線と聳え立つ大岳山の組み合わせを撮影♪ 馬頭刈尾根の奥には御前山のピラミッド♪ しまった……103系3000番台 (ウグイス色の電車。車体は元・仙石線) が走っている頃、ここまで歩いて来て撮るべきだった……(滝汗)。
2017年04月07日 07:09撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04. 多摩大橋の上から、鉄橋を渡る八高線と聳え立つ大岳山の組み合わせを撮影♪ 馬頭刈尾根の奥には御前山のピラミッド♪ しまった……103系3000番台 (ウグイス色の電車。車体は元・仙石線) が走っている頃、ここまで歩いて来て撮るべきだった……(滝汗)。
12
05. 多摩大橋は橋梁建築業界で最も名誉ある賞を受賞したとのこと。
2017年04月07日 07:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05. 多摩大橋は橋梁建築業界で最も名誉ある賞を受賞したとのこと。
6
06. 八高線列車衝突事故の遺物。1945年の敗戦から数日後の混乱と、台風による通信設備故障が重なる中、小宮駅長の独断に端を発して単線区間に2本の列車が入ってしまい、鉄橋上で正面衝突。転覆した列車の客が多数、増水した濁流に流され、死者・行方不明者の合計は130名近く。日本鉄道事故史上第5位の惨事に。その1年半後、東飯能〜高麗川間で史上最悪の転覆事故が起こり、八高線は戦後の鉄道の混迷を象徴する路線となったのでした。合掌。
2017年04月07日 07:31撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06. 八高線列車衝突事故の遺物。1945年の敗戦から数日後の混乱と、台風による通信設備故障が重なる中、小宮駅長の独断に端を発して単線区間に2本の列車が入ってしまい、鉄橋上で正面衝突。転覆した列車の客が多数、増水した濁流に流され、死者・行方不明者の合計は130名近く。日本鉄道事故史上第5位の惨事に。その1年半後、東飯能〜高麗川間で史上最悪の転覆事故が起こり、八高線は戦後の鉄道の混迷を象徴する路線となったのでした。合掌。
9
07. 八高線鉄橋ならびに最上流の水再生センターを過ぎると、多摩川の水は清らかに澄み、ハイキングそのものの遡行となります。本格的な芽吹きはこれからですが、いち早い川柳の芽吹きが目に沁みます。
2017年04月07日 07:52撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07. 八高線鉄橋ならびに最上流の水再生センターを過ぎると、多摩川の水は清らかに澄み、ハイキングそのものの遡行となります。本格的な芽吹きはこれからですが、いち早い川柳の芽吹きが目に沁みます。
11
08. こんな感じの春の散歩道が続きます (拝島水道橋付近)。
2017年04月07日 08:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08. こんな感じの春の散歩道が続きます (拝島水道橋付近)。
10
09. 堤防の外側に植えられたソメイヨシノがせいぜい4〜5分咲きな中、堤防の内側に咲く桜 (野生種?) が満開に近く、目を愉しませてくれました。
2017年04月07日 08:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09. 堤防の外側に植えられたソメイヨシノがせいぜい4〜5分咲きな中、堤防の内側に咲く桜 (野生種?) が満開に近く、目を愉しませてくれました。
5
10. 野趣にあふれた桜風景というのも良いものです♪
2017年04月07日 08:07撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10. 野趣にあふれた桜風景というのも良いものです♪
4
11. これから日々、背後にも薄緑が加わって行くのが楽しみです。
2017年04月07日 08:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11. これから日々、背後にも薄緑が加わって行くのが楽しみです。
3
12. 拝島水道橋の脇には小公園があり、彼岸桜とソメイヨシノが見事 (ソメイヨシノはこの時点でまだまだ)。
2017年04月07日 08:09撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12. 拝島水道橋の脇には小公園があり、彼岸桜とソメイヨシノが見事 (ソメイヨシノはこの時点でまだまだ)。
27
13. 今回の遡行でとりわけ感動したのは、モノトーンの風景にポッと灯りをともしたような野生の彼岸桜☆
2017年04月07日 08:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13. 今回の遡行でとりわけ感動したのは、モノトーンの風景にポッと灯りをともしたような野生の彼岸桜☆
10
14. 晴れていればもっと素晴らしいでしょうが、雨後のしっとりした雰囲気も絶品……。
2017年04月07日 08:16撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14. 晴れていればもっと素晴らしいでしょうが、雨後のしっとりした雰囲気も絶品……。
9
15. ビオトープそのものな雰囲気の河原に、少しずつパステルな彩りが加わって行く……そんな中を進みます。
2017年04月07日 08:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15. ビオトープそのものな雰囲気の河原に、少しずつパステルな彩りが加わって行く……そんな中を進みます。
4
16. 秋川との合流点にあたる昭和用水堰堤から大岳山を望む。今日も一日、大岳山が近づくのを楽しむ旅です。
2017年04月07日 08:20撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16. 秋川との合流点にあたる昭和用水堰堤から大岳山を望む。今日も一日、大岳山が近づくのを楽しむ旅です。
4
17. 昭島市の西端・水鳥公園のソメイヨシノ。段丘で住宅街と隔てられ、静かな別天地でした。
2017年04月07日 08:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17. 昭島市の西端・水鳥公園のソメイヨシノ。段丘で住宅街と隔てられ、静かな別天地でした。
11
18. とりわけ、萌え色の景色と大岳山の組み合わせは素晴らしい……(右の寺は八王子市高月の円通寺)。
2017年04月07日 08:26撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18. とりわけ、萌え色の景色と大岳山の組み合わせは素晴らしい……(右の寺は八王子市高月の円通寺)。
5
19. しだれ桜と大岳山。これも晴れていれば最高。またいずれ訪問決定ですね、これは……。
2017年04月07日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19. しだれ桜と大岳山。これも晴れていれば最高。またいずれ訪問決定ですね、これは……。
14
20. 角度を変えて河原の柳と。穏やかな春そのもの……。
2017年04月07日 08:32撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20. 角度を変えて河原の柳と。穏やかな春そのもの……。
6
21. 小さな橋を渡って福生市に入り、福生南公園の桜。見事な桜並木が数百mにわたって続きます。
2017年04月07日 08:39撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21. 小さな橋を渡って福生市に入り、福生南公園の桜。見事な桜並木が数百mにわたって続きます。
6
22. 睦橋のほど近くにある桜並木最北端の木が、最も早く満開に達していました。
2017年04月07日 08:47撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22. 睦橋のほど近くにある桜並木最北端の木が、最も早く満開に達していました。
8
23. 睦橋の自転車道トンネルをくぐると、馬頭刈山〜大岳山〜御岳山の稜線が翼を広げたように見えます。なかなか圧巻。
2017年04月07日 08:49撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23. 睦橋の自転車道トンネルをくぐると、馬頭刈山〜大岳山〜御岳山の稜線が翼を広げたように見えます。なかなか圧巻。
4
24. 福生団地脇の見事な桜並木。満開と土日が重なったら大変なことになることでしょう……(^^;
2017年04月07日 08:50撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
24. 福生団地脇の見事な桜並木。満開と土日が重なったら大変なことになることでしょう……(^^;
6
25. 真西に見える三頭山 (?) の頂上付近に薄日が当たっていました。それにしても堂々たる風貌!
2017年04月07日 08:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25. 真西に見える三頭山 (?) の頂上付近に薄日が当たっていました。それにしても堂々たる風貌!
7
26. 一部の枝の先はちょうど目線付近まで下がっているため
2017年04月07日 08:56撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
26. 一部の枝の先はちょうど目線付近まで下がっているため
13
27. マクロレンズを装着して咲きたての房を撮影♪
2017年04月07日 08:58撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
27. マクロレンズを装着して咲きたての房を撮影♪
20
28. 風で揺れまくり、撮るのは大変でしたが……(>_<)。
2017年04月07日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
28. 風で揺れまくり、撮るのは大変でしたが……(>_<)。
9
29. 五日市線の鉄橋を渡るE233系。晴天時、この鉄橋を渡る車内から富士山や高尾・陣馬を眺めるのは結構楽しいものです。
2017年04月07日 09:01撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
29. 五日市線の鉄橋を渡るE233系。晴天時、この鉄橋を渡る車内から富士山や高尾・陣馬を眺めるのは結構楽しいものです。
2
30. 北上するごとに少しずつ、手前の木々と街並みの組み合わせが変わって行きます。
2017年04月07日 09:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30. 北上するごとに少しずつ、手前の木々と街並みの組み合わせが変わって行きます。
2
31. 五日市線鉄橋のすぐ南で、祝!河口から50km! (来し方を振り返る)
2017年04月07日 09:08撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
31. 五日市線鉄橋のすぐ南で、祝!河口から50km! (来し方を振り返る)
10
32. 五日市線の北側には、春の花が様々に植えられて咲き乱れる多摩川中央公園があります。
2017年04月07日 09:47撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
32. 五日市線の北側には、春の花が様々に植えられて咲き乱れる多摩川中央公園があります。
10
33. 時折明るくなり始めて、菜の花もまぶしい色に。
2017年04月07日 10:16撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
33. 時折明るくなり始めて、菜の花もまぶしい色に。
14
34. 若草色の中でカワイイ猫さんを激写♪ 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
34. 若草色の中でカワイイ猫さんを激写♪ 
18
35. た、大変だ! 三毛猫ちゃんが倒れている……わけではない♡ (→この前後のほのぼのとした顛末を含め、別に猫レコを作成しました ^^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
35. た、大変だ! 三毛猫ちゃんが倒れている……わけではない♡ (→この前後のほのぼのとした顛末を含め、別に猫レコを作成しました ^^;)。
16
36. 多摩川中央公園では結局1時間以上も猫を撮ってしまいました (^^;)。当初ここは15分程度で出発する腹づもりで、16時前に澤乃井ガーデンに達してシメの甘味を楽しみ、17時頃に御嶽駅まで到達する予定でしたが、この後気温が急上昇してヘタレたこともあってボツ (汗)。
2017年04月07日 10:25撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
36. 多摩川中央公園では結局1時間以上も猫を撮ってしまいました (^^;)。当初ここは15分程度で出発する腹づもりで、16時前に澤乃井ガーデンに達してシメの甘味を楽しみ、17時頃に御嶽駅まで到達する予定でしたが、この後気温が急上昇してヘタレたこともあってボツ (汗)。
3
37. ウグイス色、淡いピンク、薄いはだ色……こんな色合わせの妙に癒やされます。
2017年04月07日 10:28撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
37. ウグイス色、淡いピンク、薄いはだ色……こんな色合わせの妙に癒やされます。
7
38. 永田橋を過ぎると、前方には奥武蔵の数多のピークが並びます。一番左のピラミッドが武甲山??
2017年04月07日 10:40撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
38. 永田橋を過ぎると、前方には奥武蔵の数多のピークが並びます。一番左のピラミッドが武甲山??
2
39. かに坂公園に到着。ここも段丘の斜面の森を活かした自然公園で、春色に満ちているのに誰もいません。
2017年04月07日 10:45撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
39. かに坂公園に到着。ここも段丘の斜面の森を活かした自然公園で、春色に満ちているのに誰もいません。
4
40. 斜面のヤマザクラも満開へと向かっていました。
2017年04月07日 10:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40. 斜面のヤマザクラも満開へと向かっていました。
5
41. 福生・羽村市境付近になると、いよいよ河川敷も狭まり、水面が近くなります。
2017年04月07日 10:52撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
41. 福生・羽村市境付近になると、いよいよ河川敷も狭まり、水面が近くなります。
4
42. ビオトープ的な光景が続き、何てことはないかも知れませんがほっこりとします。
2017年04月07日 11:00撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
42. ビオトープ的な光景が続き、何てことはないかも知れませんがほっこりとします。
3
43. 羽村堰界隈に到着〜。まずは羽村橋から玉川上水の桜を撮ります。私が来る前は誰も撮っていないのに、私が立ち止まって撮っていると、ワラワラと老若男女が集まって「この位置からの眺めすごい」と言いながら撮り始めていたという……。皆さんちゃんと景色見てます? (脇の遊歩道の屋台から立ち上る食い物の匂いの方が重要?)
2017年04月07日 11:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
43. 羽村堰界隈に到着〜。まずは羽村橋から玉川上水の桜を撮ります。私が来る前は誰も撮っていないのに、私が立ち止まって撮っていると、ワラワラと老若男女が集まって「この位置からの眺めすごい」と言いながら撮り始めていたという……。皆さんちゃんと景色見てます? (脇の遊歩道の屋台から立ち上る食い物の匂いの方が重要?)
10
44. 羽村堰下橋からの眺め。ここは約1年前、軽便鉄道の廃線跡を歩いた際にも訪れております。
2017年04月07日 11:08撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
44. 羽村堰下橋からの眺め。ここは約1年前、軽便鉄道の廃線跡を歩いた際にも訪れております。
4
45. 都が推奨するトレイル「たま リバー 50km」の終点に到達して感無量……(河口から大師橋、及び二子橋から登戸の間は神奈川県側を歩いたのですが ^^;)。いやはやここまで、想像していたよりも全然、都市と自然の組み合わせが絶妙で素晴らしいトレイルでした。
2017年04月07日 11:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
45. 都が推奨するトレイル「たま リバー 50km」の終点に到達して感無量……(河口から大師橋、及び二子橋から登戸の間は神奈川県側を歩いたのですが ^^;)。いやはやここまで、想像していたよりも全然、都市と自然の組み合わせが絶妙で素晴らしいトレイルでした。
5
46. 江戸時代、玉川上水の建設を陣頭指揮した「玉川兄弟」の像。
2017年04月07日 11:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
46. 江戸時代、玉川上水の建設を陣頭指揮した「玉川兄弟」の像。
9
47. 羽村の水門。桜シーズンの土日はこの上を歩くことが可能ですが、歩行者の転落防止で青フェンスが設けられているのが見映えの点でトホホ。
2017年04月07日 11:16撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
47. 羽村の水門。桜シーズンの土日はこの上を歩くことが可能ですが、歩行者の転落防止で青フェンスが設けられているのが見映えの点でトホホ。
5
48. 福島県「三春の滝桜」を株分けしてもらったという枝垂れ桜。今後成長するともっと素晴らしくなるでしょう。
2017年04月07日 11:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
48. 福島県「三春の滝桜」を株分けしてもらったという枝垂れ桜。今後成長するともっと素晴らしくなるでしょう。
10
49. まだ若い木ですので、花はとても勢いがありキレイ♪
2017年04月07日 11:20撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
49. まだ若い木ですので、花はとても勢いがありキレイ♪
10
50. 引き続き川柳の芽吹きを眺めつつ進みます。
2017年04月07日 11:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50. 引き続き川柳の芽吹きを眺めつつ進みます。
2
51. 宮ノ下運動公園付近の堤防の桜は、老木化した玉川上水の桜よりも俄然見事な枝振り。
2017年04月07日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
51. 宮ノ下運動公園付近の堤防の桜は、老木化した玉川上水の桜よりも俄然見事な枝振り。
6
52. 阿蘇神社の入口に咲く桜も見事。ここまでは観光客は余り来ず、意外と穴場スポット?
2017年04月07日 11:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
52. 阿蘇神社の入口に咲く桜も見事。ここまでは観光客は余り来ず、意外と穴場スポット?
5
53. 阿蘇神社。村社ですが1400年前の創建といわれ、今の社殿も東京都指定の文化財となっているとのこと。
2017年04月07日 11:43撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
53. 阿蘇神社。村社ですが1400年前の創建といわれ、今の社殿も東京都指定の文化財となっているとのこと。
3
54. 阿蘇神社から上流の多摩川は、多くの場所で両岸が崖となり、堤防の道はなくなりますので、地図を頼りに住宅街の間の細い道をたどります。そして景色がパッと開けると、小作取水堰が見えてきました。
2017年04月07日 11:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
54. 阿蘇神社から上流の多摩川は、多くの場所で両岸が崖となり、堤防の道はなくなりますので、地図を頼りに住宅街の間の細い道をたどります。そして景色がパッと開けると、小作取水堰が見えてきました。
6
55. ハナモモも今が盛り。
2017年04月07日 11:56撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
55. ハナモモも今が盛り。
11
56. 斜面のソメイヨシノ。人知れず咲き誇っています。
2017年04月07日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
56. 斜面のソメイヨシノ。人知れず咲き誇っています。
7
57. 小作取水堰に着くと強烈な日射し! 正面には棒ノ折山や高水三山の眺め。
2017年04月07日 12:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
57. 小作取水堰に着くと強烈な日射し! 正面には棒ノ折山や高水三山の眺め。
3
58. 取水堰からさらに細い道を歩き、多摩川橋の東詰で都道を横断。その後北上するはずが、道を間違えて「友田水管橋」に着きました (橋の途中まで行っても、目の前は圏央道の橋ですので眺め悪し)。
2017年04月07日 12:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58. 取水堰からさらに細い道を歩き、多摩川橋の東詰で都道を横断。その後北上するはずが、道を間違えて「友田水管橋」に着きました (橋の途中まで行っても、目の前は圏央道の橋ですので眺め悪し)。
5
59. 橋のたもとのソメイヨシノを撮って引き返します (^^;
2017年04月07日 12:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
59. 橋のたもとのソメイヨシノを撮って引き返します (^^;
8
60. 本来予定の道に入りますと、実に見事な青空と日射し! 突き当たりの鳥居で左側に入ります。
2017年04月07日 12:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60. 本来予定の道に入りますと、実に見事な青空と日射し! 突き当たりの鳥居で左側に入ります。
2
61. 今日の歩きで最もキツい急坂を登って行きますと……
2017年04月07日 12:21撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
61. 今日の歩きで最もキツい急坂を登って行きますと……
2
62. 旧奥多摩街道に出て (車道久しぶり……) 青梅市に入ります。画面右の桜は実に見事で、何故電線がこんなに……(苦笑)。
2017年04月07日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
62. 旧奥多摩街道に出て (車道久しぶり……) 青梅市に入ります。画面右の桜は実に見事で、何故電線がこんなに……(苦笑)。
2
63. 河辺東交差点付近から、大岳山界隈と多摩川の大展望! 
2017年04月07日 12:25撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
63. 河辺東交差点付近から、大岳山界隈と多摩川の大展望! 
4
64. 千ヶ瀬河辺下通 (むかしの奥多摩街道?) の坂を下り、さらに川沿いの細道へ。ハナモモと河原の奥に大岳山を望む。
2017年04月07日 12:41撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
64. 千ヶ瀬河辺下通 (むかしの奥多摩街道?) の坂を下り、さらに川沿いの細道へ。ハナモモと河原の奥に大岳山を望む。
7
65. 河辺町3丁目あたりで、白雲を織り交ぜた見事な青空とソメイヨシノ☆
2017年04月07日 12:44撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
65. 河辺町3丁目あたりで、白雲を織り交ぜた見事な青空とソメイヨシノ☆
10
66. PM2.5をほとんど全く含まない春の空というのは、かくも人の心をスッキリさせるものなのか!ということで、空だけを切り取ってみました。
2017年04月07日 12:53撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
66. PM2.5をほとんど全く含まない春の空というのは、かくも人の心をスッキリさせるものなのか!ということで、空だけを切り取ってみました。
10
67. 千ヶ瀬河辺下通は、こんな感じで曲がりくねった道 (来し方を振り返る)。ここでしばしこの通りと分かれ、食事に向かいます。
2017年04月07日 12:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
67. 千ヶ瀬河辺下通は、こんな感じで曲がりくねった道 (来し方を振り返る)。ここでしばしこの通りと分かれ、食事に向かいます。
2
68. またまた青空とソメイヨシノ♪ (青梅二中脇の神社の参道)
2017年04月07日 12:55撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
68. またまた青空とソメイヨシノ♪ (青梅二中脇の神社の参道)
9
69. 芸がないですが、らあめん花月嵐にピットイン。腹が減っただけでなく、急激に気温が上がって塩分に飢えていたため (川沿い歩きではなかなかポカリを売る自販機も見つからず TT)、大盛りを完食完飲 (^^;
2017年04月07日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
69. 芸がないですが、らあめん花月嵐にピットイン。腹が減っただけでなく、急激に気温が上がって塩分に飢えていたため (川沿い歩きではなかなかポカリを売る自販機も見つからず TT)、大盛りを完食完飲 (^^;
11
70. 再び川沿いに戻り、青梅の旧市街的な空間を進みます。(日枝神社)
2017年04月07日 13:34撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
70. 再び川沿いに戻り、青梅の旧市街的な空間を進みます。(日枝神社)
2
71. 調布橋に到着! ここからは奥多摩感が高まりますが、青梅駅からそう遠くないため、マンションも複数見えます。
2017年04月07日 13:37撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
71. 調布橋に到着! ここからは奥多摩感が高まりますが、青梅駅からそう遠くないため、マンションも複数見えます。
4
72. 釜の淵公園に到着! 着いた時点では翳っていましたが、清流と満開の桜の見事なコラボということで、しばし満足感に浸って眺めていると、をっ!素晴らしい日射しが!
2017年04月07日 13:55撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
72. 釜の淵公園に到着! 着いた時点では翳っていましたが、清流と満開の桜の見事なコラボということで、しばし満足感に浸って眺めていると、をっ!素晴らしい日射しが!
4
73. それにしても不思議なのは、温暖な昭島・福生あたりよりも寒冷な青梅の方が全然開花がスムーズなことです (帰る際に拝島前後で車窓を眺めていても、標高が低いところでつぼみが多かった)。
2017年04月07日 13:55撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
73. それにしても不思議なのは、温暖な昭島・福生あたりよりも寒冷な青梅の方が全然開花がスムーズなことです (帰る際に拝島前後で車窓を眺めていても、標高が低いところでつぼみが多かった)。
5
74. 天候に恵まれない今年の桜。赤線延ばしでたどり着いた先の青梅でこれだけの眺めを得られて大満足♪
2017年04月07日 13:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
74. 天候に恵まれない今年の桜。赤線延ばしでたどり着いた先の青梅でこれだけの眺めを得られて大満足♪
7
75. というわけで激写♪♪ 都内の桜の名所よりも全然まったりとして素晴らしいところです♪
2017年04月07日 14:00撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
75. というわけで激写♪♪ 都内の桜の名所よりも全然まったりとして素晴らしいところです♪
15
76. 多摩川の清流との組み合わせも素晴らしい☆ この眺めのためにここまで歩いて来た……という感じです (少々大袈裟ですが ^^;)。
2017年04月07日 14:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
76. 多摩川の清流との組み合わせも素晴らしい☆ この眺めのためにここまで歩いて来た……という感じです (少々大袈裟ですが ^^;)。
6
77. ピンクから若葉へ。心躍る季節の移ろいです。
2017年04月07日 14:03撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
77. ピンクから若葉へ。心躍る季節の移ろいです。
6
78. ミツバツツジが咲き始めています♪
2017年04月07日 14:11撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
78. ミツバツツジが咲き始めています♪
7
79. 濃いエメラルドに、若葉を映した翠色。変幻自在に流れ下る清流。
2017年04月07日 14:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
79. 濃いエメラルドに、若葉を映した翠色。変幻自在に流れ下る清流。
6
80. 心静かに山峡の桜を愉しむ……。ハイカーに許された特権ですね♪
2017年04月07日 14:17撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80. 心静かに山峡の桜を愉しむ……。ハイカーに許された特権ですね♪
5
81. 柳の柔らかな緑との絡み合いもいとをかし。
2017年04月07日 14:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
81. 柳の柔らかな緑との絡み合いもいとをかし。
4
82. 釜の淵公園から上流は、水面沿いに歩けるわけではなく、いっぽう道を歩けば雑木林と住宅街の連続で、必ずしも景色が開けているわけではないため、主に橋の上からの眺めがお楽しみとなります。まずは万年橋。
2017年04月07日 14:27撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
82. 釜の淵公園から上流は、水面沿いに歩けるわけではなく、いっぽう道を歩けば雑木林と住宅街の連続で、必ずしも景色が開けているわけではないため、主に橋の上からの眺めがお楽しみとなります。まずは万年橋。
3
83. 青梅の市街は、幾重にも重なる段丘の上にあるため、たまに段丘から染み出た水が湧くところがあるようです。これは「男井戸 (おいど)」と「女井戸 (めいど)」
2017年04月07日 14:31撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
83. 青梅の市街は、幾重にも重なる段丘の上にあるため、たまに段丘から染み出た水が湧くところがあるようです。これは「男井戸 (おいど)」と「女井戸 (めいど)」
4
84. こんな感じで上がったり下がったりの田舎道を進みます。
2017年04月07日 14:38撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
84. こんな感じで上がったり下がったりの田舎道を進みます。
4
85. 低地では既に散った木蓮が、ここではまだまだ咲いていました。
2017年04月07日 14:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
85. 低地では既に散った木蓮が、ここではまだまだ咲いていました。
6
86. 事前に「みんなの足あと」を研究していたところ、日向和田の住宅街で河原に出る軌跡が多く、今回私も寄ってみようと思っていたのですが、時間が足りなくなったのと、日向和田の斜面の住宅街で道を間違えたため、結局スルー。なるほど、これのことか……(傾斜がきついため、わざわざ戻ろうという気にはならず ^^;)。そこで帰宅後ググってみたところ、結構見物に時間がかかりそうですので、まぁまたいずれということで。
2017年04月07日 14:53撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
86. 事前に「みんなの足あと」を研究していたところ、日向和田の住宅街で河原に出る軌跡が多く、今回私も寄ってみようと思っていたのですが、時間が足りなくなったのと、日向和田の斜面の住宅街で道を間違えたため、結局スルー。なるほど、これのことか……(傾斜がきついため、わざわざ戻ろうという気にはならず ^^;)。そこで帰宅後ググってみたところ、結構見物に時間がかかりそうですので、まぁまたいずれということで。
3
87. いちめんのむらさき。
2017年04月07日 15:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
87. いちめんのむらさき。
15
88. 和田橋からの眺め。春本番を待つ陽だまりの山峡、という感じです。
2017年04月07日 15:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
88. 和田橋からの眺め。春本番を待つ陽だまりの山峡、という感じです。
8
89. 早咲きの緋桜が見事に満開!
2017年04月07日 15:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
89. 早咲きの緋桜が見事に満開!
19
90. 日向和田駅。
2017年04月07日 15:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
90. 日向和田駅。
3
91. 神代橋の東詰にて、祝!秩父多摩国立公園到達!
2017年04月07日 15:34撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
91. 神代橋の東詰にて、祝!秩父多摩国立公園到達!
2
92. 神代橋からの眺め。
2017年04月07日 15:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
92. 神代橋からの眺め。
4
93. 今回は季節柄、そこかしこで様々な花が咲いていましたが、道中が長いため、立ち止まってゆっくり立ち止まる時間がなかったのが残念。
2017年04月07日 15:45撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
93. 今回は季節柄、そこかしこで様々な花が咲いていましたが、道中が長いため、立ち止まってゆっくり立ち止まる時間がなかったのが残念。
6
94. 青梅西中のすぐ脇にある人道橋「好文橋」に到着。眇綮飴海いよいよ間近に。
2017年04月07日 15:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
94. 青梅西中のすぐ脇にある人道橋「好文橋」に到着。眇綮飴海いよいよ間近に。
4
95. 遥か谷底の流れも清流そのもの☆
2017年04月07日 15:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
95. 遥か谷底の流れも清流そのもの☆
4
96. 今日のゴールとなった二俣尾駅まで残り僅か。住宅街で満開の枝垂れ桜が長丁場を労うように出迎えてくれました。
2017年04月07日 15:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
96. 今日のゴールとなった二俣尾駅まで残り僅か。住宅街で満開の枝垂れ桜が長丁場を労うように出迎えてくれました。
16
97. 奥多摩橋に到着! 奥多摩に橋は数多くあれど、シンプルに「奥多摩」を名乗るのはここだけ! (青梅市街には「下奥多摩橋」がありますが)
2017年04月07日 16:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
97. 奥多摩橋に到着! 奥多摩に橋は数多くあれど、シンプルに「奥多摩」を名乗るのはここだけ! (青梅市街には「下奥多摩橋」がありますが)
3
98. 奥多摩橋からの展望。手前の眇綮飴海呂發箸茲蝓奥に本仁田山 (?)、そしてうっすらと鷹ノ巣山 (?)……。この新展開が見えたところで今日はおしまい、ということでちょうど良いのかも知れません。
2017年04月07日 16:08撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
98. 奥多摩橋からの展望。手前の眇綮飴海呂發箸茲蝓奥に本仁田山 (?)、そしてうっすらと鷹ノ巣山 (?)……。この新展開が見えたところで今日はおしまい、ということでちょうど良いのかも知れません。
4
99. 僅かに歩いて二俣尾駅にゴール! さすがにここまで来ると、ソメイヨシノは咲き始め。
2017年04月07日 16:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
99. 僅かに歩いて二俣尾駅にゴール! さすがにここまで来ると、ソメイヨシノは咲き始め。
6
100. 青梅線に乗って帰ります (これは青梅行との交換を待つ奥多摩行)。
2017年04月07日 16:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100. 青梅線に乗って帰ります (これは青梅行との交換を待つ奥多摩行)。
8

感想/記録

 昨年の秋に少しだけ河口部を歩いてスタートさせた多摩川遡行、去る1月に登戸、2月に昭島市の多摩大橋に達しておりまして、ソメイヨシノと芽吹きの季節を狙って青梅の釜の淵公園または御嶽駅まで歩こうと計画を温めておりました。ところが……今年のソメイヨシノ開花は冷え込みで稀に見る (?) 遅さとなり、他のエリアでの赤線延ばしの兼ね合いで気をもむことに (^^;)。満開と自分の都合がどうも噛み合わなさそうだということで、結局満開を待たずして見切り発車することにしました。まぁ予報では、朝方雨ながらもPM2.5がほとんど無いとのことですので、川沿いハイクのコンディションとしては悪いわけではないだろう……と踏んだこともあります。

 そこで実際に歩いてみたところ、早朝はさすがにどんよりと暗かったものの、予報ほど天気が悪かったわけではなく、むしろクリアな空気の下、大岳山をはじめとする奥多摩の山々の大展望と、様々に咲き乱れる花々、そして芽吹きはじめた柔らかな柳の緑の組み合わせが何とも絶妙で、非常に素晴らしい川沿いハイク日和となりました♪ もっとも、昼頃から晴れると猛烈に気温が上昇し、これまでの冬のような日々とのギャップから体が参ってしまったのですが……。ここまで暑くなるとは予想しなかったため、ポカリを0.9リットルしか携行せず、急激な暑さで大汗をかいて補充したくなったときになかなかポカリを売る自販機が現れなかったのは大誤算! (汗)

 あと誤算と言えば、出発前に「猫スポット」であると把握していた福生の多摩川中央公園で、気がついてみれば多くの猫さんをパパラッチし過ぎて時間を食ってしまったこと (笑)。これで、16時前までに沢井駅前の「澤乃井ガーデン」に着いて甘味を楽しみつつ酒を買い、17時に御嶽駅に着いて大岳山・棒ノ折山方面の赤線とつなぐという構想は御破算になりました (^^;)。まぁ、御岳渓谷は、もっと芽吹きが進んでから歩く方が良いでしょうし、そう遠くないうちに歩くつもりです。
 まぁ、花と猫がこれほどあれば、赤線延ばしはなかなか前には進まない……というのが本日の教訓です (^^;;)。

 何はともあれ、天気の機嫌がよろしくない今年の春にあって、これだけ花と展望を楽しめたのはラッキーでした♪ 
 以上、ご覧頂きまして誠にありがとうございました m(_ _)m

 なお、多摩川中央公園で撮影した猫画像は、↓にまとめてみました。お好きな方はどうぞ〜。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1101973.html
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 2682
2017/4/8 19:51
 金曜午後は晴れましたね
bobandouさん、こんばんは。

金曜の午後は見事に晴れましたね。
天気予報でも予想していなかったような青空。
やっぱり、桜は青空の下で撮りたいです。

多摩西部でも、もうすぐ満開という雰囲気でしょうか。
今日、私も赤線繋ぎを兼ねて青梅・釜の淵公園に寄ろうかと思いましたが、
鉛色の空に雨パラパラで、ヤル気出ず中止でした。
明日も怪しい天気で、青空は何処行ったという気持ちです。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 683
2017/4/8 20:48
 >yamaheroさま
こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
今年の桜の季節は本当に調子が狂う感じですね……。桜祭りが各地で開催された先週は固くつぼみを閉じたまま。昨日一昨日に急に気温が上がってようやく満開に近づいたと思ったら、今日明日はもう雨……。何とか散らずに、来週の冷え込み予想の中で持ちこたえ、次の週末にはちょうど散り始めという感じにならないものか……と誰もが思っていることでしょう。

折角の満開も、せいぜい「水を含んで色が濃くなった花びらを楽しむべし」という程度で、青空との組み合わせをなかなか拝めないというのは、春を待たされた全ての日本人にとってつれない話です。
そんな中、予想もしなかった真っ青な青空と桜の組み合わせを楽しめたのは、本当にラッキーな話でした

多摩西部のソメイヨシノの咲き具合ですが、これが何とも不思議なことに、昨日の夕方の時点でも昭島・福生は満開になりきらず、むしろ青梅中心部で開花が進み、ところが二俣尾まで来ると全然……ということで、標高の低い順に咲いているわけではなかったのが不思議なところです。

釜の淵公園、もし今日明日で完全に満開になってしまうとしたら、次の週末はちょっと怪しくなってしまいますが、二俣尾・軍畑あたりから上流の御岳渓谷近辺では、だいたい5分〜7分咲きくらいにはなりそうですね。ハイキングと花見の組み合わせを如何に成功させるか、開花情報や天気・気温とのにらめっこが続くことになりそうです
登録日: 2011/12/10
投稿数: 854
2017/4/9 10:58
 花と猫
bobandouさん こんにちは
お疲れ様です。
土日は雨模様ですので
青空と桜ゲットされたのはお見事の一言!!
こちらも美しい写真を十二分に楽しませていただきました。
何ですか猫れこも別途作成中ですか?
楽しみにお待ちしています。
次は新緑の澤乃井&御嶽渓谷ですか‼
こちらも楽しみ、というより私が行きたいわ~
登録日: 2013/11/24
投稿数: 683
2017/4/9 12:23
 >mattyanさま
こんにちは、コメントどうもありがとうございます!
いやはや、今年の首都圏低地のソメイヨシノは、本当にハズレですね……。
せっかく完全満開になったタイミングが曇りと雨……
近所の桜も、満開状態で強い光を浴びたのは金曜午後の僅かな間だけで、もう散り始めています……
それだけに、青梅界隈で &ほぼ満開の組み合わせを楽しめたのは奇跡でした
なお、多摩川中央公園の猫さん画像catですが、枚数が多いためレタッチに手こずっています (^^;;

次回は、まさに新緑に狙いを定めて御岳渓谷と鳩ノ巣渓谷です
澤乃井は、スタート間もないタイミングで寄ってしまうと、そのあと足許が覚束なくなってしまいますので、帰りに途中下車して寄ろうかと思っています。二俣尾から小河内ダムまで一気に歩くことも考えなくもないのですが、どうせ渓谷撮影で時間がかかることもありますので、距離は短めにしてのんびり歩き、味にもこだわる……というプランニングもたまには悪くない、ということです。

まぁともあれ、首都圏のソメイヨシノが空振り気味 (?) でしたので、これからの季節、新緑や他の花を大いに楽しみたいところですね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ