また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1100365 全員に公開 ハイキング中国山地西部

桜の宮島トレッキング、宮島桟橋→要害山→町屋通り→多宝塔→大元公園→前峠山→焼山(三剣山)→駒ヶ林→多宝塔→宮島桟橋

日程 2017年04月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
宮島口→宮島桟橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
1時間55分
合計
6時間19分
S宮島桟橋09:3410:03厳島神社10:12大聖院コース登山口10:16多宝塔10:1910:29大元神社10:3110:33大元コース登山口10:38大元橋11:49前峠山12:2412:33前峠乗越12:3412:54焼山12:5612:57大元公園分かれ13:0413:08駒ヶ林14:0615:29多宝塔15:3415:37厳島神社15:3915:53宮島桟橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本コースの、大元公園から前峠山への稜線は、多少の倒木がありますが、全体的に、眺めも良く、羊歯も刈り取られて歩きやすい明瞭な道となっています。
前峠山から駒ヶ林の間は、アップダウンがあります、特に下りは、傾斜がありますので転倒に注意が必要、また少しの岩場通過もあります。
駒ヶ林から多宝塔の下りは、少しの岩場通過と傾斜のある砂礫の道となるので、転倒に注意が必要です。
また、これから暑い時期は、アップダウンで、発汗も多くなりますので、水分補給を忘れないようにしましょう。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

本日は、ここから要害山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は、ここから要害山へ
可愛い鹿のお出迎えで、心が和みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い鹿のお出迎えで、心が和みます
2
要害山周辺の桜は、2分咲き程度の印象です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山周辺の桜は、2分咲き程度の印象です
1
今伊勢神社周辺は5分咲きのものもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今伊勢神社周辺は5分咲きのものもありました
1
町屋通りから見える五重塔は圧巻です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町屋通りから見える五重塔は圧巻です
1
塔の岡付近の桜は、3分咲き程度でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岡付近の桜は、3分咲き程度でした
1
光明院辺りは、3分咲き程度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光明院辺りは、3分咲き程度
1
多宝塔周辺は、4分咲き程度でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝塔周辺は、4分咲き程度でした
4
多宝塔と聚景荘の間にある桜の名所は、4分から5分咲き程度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝塔と聚景荘の間にある桜の名所は、4分から5分咲き程度
3
大元公園の桜は、3分咲き程度でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大元公園の桜は、3分咲き程度でした
1
本コースは、弥山への大元コース(大元橋の手前付近)から右手の稜線に取り付きます、表示はありませんので、テープなどを頼りに進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースは、弥山への大元コース(大元橋の手前付近)から右手の稜線に取り付きます、表示はありませんので、テープなどを頼りに進みます
1
稜線への登山道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線への登山道です
1
多少の倒木がありますが、問題ないでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少の倒木がありますが、問題ないでしょう
1
高度を上げると背後には、厳島神社周辺が眺めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると背後には、厳島神社周辺が眺めます
1
本コースは、宮島神社から西に位置する登山道なので、いつもとは違う角度から宮島町内が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースは、宮島神社から西に位置する登山道なので、いつもとは違う角度から宮島町内が見えます
3
稜線場には、眺めの良い、ポイントが多々あり、疲れを癒してくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線場には、眺めの良い、ポイントが多々あり、疲れを癒してくれます
2
厳島神社の沿岸のラインが綺麗です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳島神社の沿岸のラインが綺麗です
本コースの核心部分、前峠山→三剣山→駒ヶ林への稜線です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースの核心部分、前峠山→三剣山→駒ヶ林への稜線です
1
前峠山から少し北西に進んだところにある岩場からの眺めです、前峠山から岩場への道は、羊歯が茂っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前峠山から少し北西に進んだところにある岩場からの眺めです、前峠山から岩場への道は、羊歯が茂っています
2
山頂の眺望は今ひとつです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の眺望は今ひとつです
左折すると大元公園に下る分岐ですが、直進して前峠に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折すると大元公園に下る分岐ですが、直進して前峠に進みます
前峠です、右折すると先峠方面ですが、ここを直進して、三剣山に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前峠です、右折すると先峠方面ですが、ここを直進して、三剣山に向かいます
振り返ると登ってきた、前峠山への稜線が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると登ってきた、前峠山への稜線が見えます
1
稜線の登山道に、スミレが、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の登山道に、スミレが、、、
3
三剣山(焼山)に到着です、眺望はあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三剣山(焼山)に到着です、眺望はあります
1
前方には、駒ヶ林、その先には弥山が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には、駒ヶ林、その先には弥山が見えます
1
駒ヶ林山頂の北西面にある、急峻な岩場です、ロッククライミングを楽しむ人もいるとか……
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ林山頂の北西面にある、急峻な岩場です、ロッククライミングを楽しむ人もいるとか……
1
公認コースの、弥山大元コースに出ました、ここは、登山道を横切り、駒ヶ林への稜線に取り付きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公認コースの、弥山大元コースに出ました、ここは、登山道を横切り、駒ヶ林への稜線に取り付きます
稜線を歩き、駒ヶ林のこの案内板のところへ出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩き、駒ヶ林のこの案内板のところへ出ました
1
駒ヶ林の山頂岩場からの西南西方向にある、500m峰のニクイや阿多田島の眺望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ林の山頂岩場からの西南西方向にある、500m峰のニクイや阿多田島の眺望です
1
宮島には、あなご飯のお店が多数ありますが、私のお気に入りお弁当をチョイスしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮島には、あなご飯のお店が多数ありますが、私のお気に入りお弁当をチョイスしました
4
駒ヶ林から多宝塔の下り、振り返ると四宮神社から弥山への稜線が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ林から多宝塔の下り、振り返ると四宮神社から弥山への稜線が見えます
1
多宝塔に下ってきました、周辺の桜は、3分咲程度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝塔に下ってきました、周辺の桜は、3分咲程度
4
厳島神社のしだれ桜は、満開かも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳島神社のしだれ桜は、満開かも
5
フェリーから本日のコースの稜線が綺麗に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーから本日のコースの稜線が綺麗に見えます
1

感想/記録

桜の様子が気になり平日に歩いてきました。木にばらつきがありますが、平均的には、3分から4分咲き程度の印象でした。気温が高いので、数日で満開でしょうか。
本日のコースは、アップダウンある稜線歩きなので、気温の高くなる前にトライをしてきました。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ