また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1100612 全員に公開 雪山ハイキング関東

雪を求めて赤城山(黒檜山・駒ヶ岳)

日程 2017年04月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
おのこ駐車場まで、凍結個所なし
赤城神社境内(安全祈願) 所々凍結個所あり(朝のうち)
黒檜山登山口 道路からすぐ、よく滑る雪がタップリ
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

いよいよ出発です
大沼は、まだ全面凍結です
2017年04月06日 07:16撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ出発です
大沼は、まだ全面凍結です
赤城神社に登山前の安全祈願へ
途中、大沼に入ってみましたが、境目がわからず水の上に立っている感じはありません
2017年04月06日 07:22撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社に登山前の安全祈願へ
途中、大沼に入ってみましたが、境目がわからず水の上に立っている感じはありません
本日の安全祈願
このとき知る由もなく、のちに祈願しておいてよかった~といったことが!
2017年04月06日 07:25撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の安全祈願
このとき知る由もなく、のちに祈願しておいてよかった~といったことが!
1
登山口です
道路からすぐに雪がタップリです
数メ〜トル入ってみましたが、滑って進みません
戻って、即アイゼン装着です
2017年04月06日 07:35撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です
道路からすぐに雪がタップリです
数メ〜トル入ってみましたが、滑って進みません
戻って、即アイゼン装着です
素晴らし景色です
2017年04月06日 07:48撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らし景色です
最初から急登で、登りきると尾根に出て、その先尾根を巻ながら進み、また尾根に出ます
そこからが、最後の急登
2017年04月06日 07:49撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から急登で、登りきると尾根に出て、その先尾根を巻ながら進み、また尾根に出ます
そこからが、最後の急登
雪はまだまだ多いですが、暖かいので溶けて水がボタボタ滴っています
2017年04月06日 08:05撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はまだまだ多いですが、暖かいので溶けて水がボタボタ滴っています
深く、大きく踏み抜いた所も多々あります
2017年04月06日 08:09撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深く、大きく踏み抜いた所も多々あります
富士山が見えるポイントです
2017年04月06日 08:15撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えるポイントです
わかりますか?地蔵岳の左側に、かすかに富士山が確認できます
湘南に住んでいて、いつも当たり前のように見ている富士山、ここでも見れるとは、さすが日本一!!感激です
2017年04月06日 08:15撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりますか?地蔵岳の左側に、かすかに富士山が確認できます
湘南に住んでいて、いつも当たり前のように見ている富士山、ここでも見れるとは、さすが日本一!!感激です
雪庇の上です
ビビります
2017年04月06日 08:15撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の上です
ビビります
景色は最高です
おのこ駐車場へ止めた自分の車も確認できます
2017年04月06日 08:15撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は最高です
おのこ駐車場へ止めた自分の車も確認できます
1
黒檜山への最後の急登
2017年04月06日 08:21撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山への最後の急登
途中、小沼が見えました
2017年04月06日 08:44撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、小沼が見えました
赤城山ブルー
2017年04月06日 08:55撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山ブルー
1
登りきったところで、左右にトレースが?
どっちへ行くのか?と、よくよく周りを見渡すと、標識が埋もれていました
2017年04月06日 08:55撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきったところで、左右にトレースが?
どっちへ行くのか?と、よくよく周りを見渡すと、標識が埋もれていました
まずは、登りきったところを左に進むと山頂で、さらに進むと絶景スポットに!
2017年04月06日 08:58撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、登りきったところを左に進むと山頂で、さらに進むと絶景スポットに!
この時期、少し気温が上がると霞んでしまい、こんな状況です
2017年04月06日 08:59撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期、少し気温が上がると霞んでしまい、こんな状況です
1
大沼の全面凍結や周辺の山並みはよく見えます
2017年04月06日 09:03撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼の全面凍結や周辺の山並みはよく見えます
2
山頂神社周辺も、まだまだ雪が深いです
2017年04月06日 09:18撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂神社周辺も、まだまだ雪が深いです
1
駒ヶ岳へ向かう途中
再度絶景スポット(60歩)を発見
2017年04月06日 09:21撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳へ向かう途中
再度絶景スポット(60歩)を発見
気温が上がってきているので、さらに霞んできています
2017年04月06日 09:22撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がってきているので、さらに霞んできています
駒ヶ岳へ向かいます
雪が緩んできていて、滑るは踏み抜くはで歩きづらいです
2017年04月06日 09:25撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳へ向かいます
雪が緩んできていて、滑るは踏み抜くはで歩きづらいです
かなり大きく、深く踏み抜かれている場所が多々見られます
雪の下がどうなっているのか、まったくわかりません
2017年04月06日 09:37撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり大きく、深く踏み抜かれている場所が多々見られます
雪の下がどうなっているのか、まったくわかりません
雪庇の上にウサギの足跡が続いています
よく落ちないものです
2017年04月06日 09:42撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の上にウサギの足跡が続いています
よく落ちないものです
先ほどまで居た黒檜山です
ここからでも、降りて来たトレースが良く見えます
2017年04月06日 09:44撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまで居た黒檜山です
ここからでも、降りて来たトレースが良く見えます
駒ヶ岳に到着です
200mほど降ろされ再度登ることになるので、ちょっときつかったです
2017年04月06日 10:20撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に到着です
200mほど降ろされ再度登ることになるので、ちょっときつかったです
2
だいぶガスってきました
眺望は全くなくなりました
2017年04月06日 10:20撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶガスってきました
眺望は全くなくなりました
よく投稿されている雪庇です
2017年04月06日 10:20撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく投稿されている雪庇です
1
大沼全体が良く見えます
雪がなくなり、氷の部分ですかね?透けた感じで落ちてしまいそうですが、2人の人が沼の真ん中を歩いていました
2017年04月06日 10:24撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼全体が良く見えます
雪がなくなり、氷の部分ですかね?透けた感じで落ちてしまいそうですが、2人の人が沼の真ん中を歩いていました
だいぶ崩れた感じがします
2017年04月06日 10:31撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ崩れた感じがします
所々に亀裂が入っています
2017年04月06日 10:32撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に亀裂が入っています
ここでも、雪庇にウサギの足跡が
かなりきわどいところまで足跡がありますが、その後どうしたのでしょうか?
2017年04月06日 10:33撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも、雪庇にウサギの足跡が
かなりきわどいところまで足跡がありますが、その後どうしたのでしょうか?
1
逆側からの景色です
奥が駒ヶ岳方面です
2017年04月06日 10:37撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆側からの景色です
奥が駒ヶ岳方面です
大沼へ降ります
ここからのくだりも、かなり滑り慎重に降ります
2017年04月06日 10:43撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼へ降ります
ここからのくだりも、かなり滑り慎重に降ります
他の方の投稿で見ていた階段は、すっぽり雪の中です
2017年04月06日 11:07撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の方の投稿で見ていた階段は、すっぽり雪の中です
1
途中、雪が解けている場所もありますが、下の方でも雪タップリです
最後までアイゼンは外せませんでした
2017年04月06日 11:18撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、雪が解けている場所もありますが、下の方でも雪タップリです
最後までアイゼンは外せませんでした
無事?到着です
2017年04月06日 11:23撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事?到着です
登山口横にある標識も、このありさま
2017年04月06日 11:23撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口横にある標識も、このありさま
1

感想/記録

雪を求めて赤城山へ
目当ての雪はタップリとありましたが、この時期なので雪質は悪く、特に下りではよく滑るのと少しトレースを外すと踏み抜きます
大沼への下りで、注意しながら降りていたのですが事故は起きました
本来のコースにある階段が、写真の通り埋もれていたのでコース外にトレースがありました
そのトレース通りに降りていたのですが、ちょっとした急な下りで滑ってしまい、そのまま尻セードで止まりません
5~6mぐらい滑落し、雪が解けしている階段の手すりに激突
右胸と左足の膝を強打し止まりました
しばらく動くことができませんでしたが、少し休憩し何とか下まで降りることができ本当によかったです
あとあと考えてみますと、その階段の下はさらに切れ落ちていたので、そこで止まらなければどうなっていたか、「大惨事」?
普段の日で、山行中お会いしたのは二人だけ
大怪我して動けなくなっていたらと考えると、胸の痛みやひざの痛みなど何でもありません?痛いですが!
予定では、地蔵岳など他の山も回るつもりでしたが、やめにして帰ります
これから行かれる方はくれぐれも慎重に、良い山行を!
ありがとうございました
訪問者数:883人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ