また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1101977 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

英彦山 豊前坊から旧道を探索

日程 2017年04月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R500沿いの豊前坊から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
10分
合計
4時間34分
Sスタート地点09:0209:13高住神社10:04太鼓橋10:51今川源流の堰堤11:26県道出合い12:02天狗荘(廃小屋)12:54R500出合い13:05スキー場13:1513:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 今回の旧道は地形図上破線があるものの、部分的に道跡らしいのを見かけましたが、大半は道がなくGPSで破線を追って歩き、どうにか県道に出ました。地形的にも余り特徴がないのでGPSは必須だと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 GPS 昼食 行動食 飲料 予備バッテリー その他

写真

油木ダムの湖面に映る英彦山と桜がきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油木ダムの湖面に映る英彦山と桜がきれい
1
後で気づいたが、群れの中に角が生え変わり中の牡鹿がいた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で気づいたが、群れの中に角が生え変わり中の牡鹿がいた
1
豊前坊の参道から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊前坊の参道から
1
”獅子の口 今川水源”・・後でこの下流に出合った

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”獅子の口 今川水源”・・後でこの下流に出合った

高住神社上の堰堤横の大岩に・・

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高住神社上の堰堤横の大岩に・・

初見の”ツクシショウジョウバカマ”が沢山・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初見の”ツクシショウジョウバカマ”が沢山・・
1
今日の目的の一つを見れたので、次の目的に向け早くも下山・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的の一つを見れたので、次の目的に向け早くも下山・・
2
下り途中、きれいな声の”ミソサザイ”が撮れた、写真を見ると嘴と目蓋を閉じて眠たそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り途中、きれいな声の”ミソサザイ”が撮れた、写真を見ると嘴と目蓋を閉じて眠たそう
1
豊前坊で見かけたその他の花、名前は・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊前坊で見かけたその他の花、名前は・・
1
豊前坊下の太鼓橋から旧道探索へ

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊前坊下の太鼓橋から旧道探索へ

しょっぱなから道筋がはっきりせず、GPSで適当に地形図の破線を辿る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょっぱなから道筋がはっきりせず、GPSで適当に地形図の破線を辿る
古い間伐材が苔むす道なき植林帯を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い間伐材が苔むす道なき植林帯を下る
これは”オオキツネノカミソリ”では?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは”オオキツネノカミソリ”では?
葉先が丸い、多分そうかナ、食われた跡があったがまずくて止めたのかも・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉先が丸い、多分そうかナ、食われた跡があったがまずくて止めたのかも・・
地形図にない川筋を破線に沿って下る・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図にない川筋を破線に沿って下る・・
今川の支流の一つか

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今川の支流の一つか

”クロモジ”か、”アブラチャン”かナ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”クロモジ”か、”アブラチャン”かナ?
古い、人の痕跡・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い、人の痕跡・・
堰堤の上にかかる花・・”アブラチャン”? *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上にかかる花・・”アブラチャン”? *
1
上流にも堰堤が2つ、対岸に小屋があるナ・・

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流にも堰堤が2つ、対岸に小屋があるナ・・

平成9年度の堰堤、工事用道路があるかも・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成9年度の堰堤、工事用道路があるかも・・
時折り旧道らしい道筋が現れ、また消える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折り旧道らしい道筋が現れ、また消える
藪の先で作業道に出た、左にたどると川とネットで行き止まり

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪の先で作業道に出た、左にたどると川とネットで行き止まり

右側に下る旧道らしい道をたどると・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に下る旧道らしい道をたどると・・
鹿ネットの先に廃車、ネットを潜り・・

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿ネットの先に廃車、ネットを潜り・・

右に続く道をたどると、途中からコンクリになり県道に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に続く道をたどると、途中からコンクリになり県道に出た
地形図の破線と違うので廃車まで引き返し、踏み跡のない破線を辿ると・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図の破線と違うので廃車まで引き返し、踏み跡のない破線を辿ると・・
灌木帯を抜け破線の県道地点に出たが、旧道入り口らしい様子はない、近くに”福岡県”のコンクリ柱、少し下に民家
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木帯を抜け破線の県道地点に出たが、旧道入り口らしい様子はない、近くに”福岡県”のコンクリ柱、少し下に民家
房状の花、これは・・”キブシ”?(キブシ科キブシ属) *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房状の花、これは・・”キブシ”?(キブシ科キブシ属) *
1
県道を少し上り、先程のコンクリ道から廃車に戻り、下って来たルートを戻ろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を少し上り、先程のコンクリ道から廃車に戻り、下って来たルートを戻ろう
往路で下った、見覚えのある旧道らしい跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で下った、見覚えのある旧道らしい跡
朝の堰堤に戻り、河原にケルンがあるのに気づいた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の堰堤に戻り、河原にケルンがあるのに気づいた
対岸の作業小屋へ、”天狗荘”という小粋な表札、ガラス戸の中は整理され撤収跡らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の作業小屋へ、”天狗荘”という小粋な表札、ガラス戸の中は整理され撤収跡らしい
1
小屋を起点に作業道、堰堤工事用だったのかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を起点に作業道、堰堤工事用だったのかも
地図にない道の行く先が気になり、つい辿ってしまった・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にない道の行く先が気になり、つい辿ってしまった・・
作業道鞍部を別の堰堤から小川が流れる、橋を省いた沈下道かも・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道鞍部を別の堰堤から小川が流れる、橋を省いた沈下道かも・・?
地形図上の実線の道につながり、植林された若木地帯を歩く、左上にR500らしい道が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図上の実線の道につながり、植林された若木地帯を歩く、左上にR500らしい道が見える
研修施設の横を通り、R500に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
研修施設の横を通り、R500に出た
R500からスキー場へショートカット中、鹿を見かけた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R500からスキー場へショートカット中、鹿を見かけた
自然歩道で豊前坊に到着、この標識にある”太鼓橋”の先の旧道を一応確認出来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然歩道で豊前坊に到着、この標識にある”太鼓橋”の先の旧道を一応確認出来た
帰りに英彦山神宮の神幸祭を見ることが出来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに英彦山神宮の神幸祭を見ることが出来た
1

感想/記録
by -tk2

 初見のツクシショウジョウバカマを高住神社上の堰堤横の大岩で鑑賞し、ここで引き返し、気になっていた地形図上の破線の旧道を探索しました。一部、山道らしいかすかな痕跡はあったものの、ほとんどはGPSで破線を辿り何とか県道に出合いました。途中、沢に出合うところに”オオキツネノカミソリ”では?と思われる葉っぱが群生していて本日の収穫でした。
 同じルートで帰る途中、今川源流の堰堤対岸に渡ると”天狗荘”という廃小屋があり、そこから工事用だったのか、地図にない広い作業道が始まり、つい、行く先を確認したくなり、大回りしてR500に出て自然歩道で豊前坊に帰り着きました。
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ