また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1102157 全員に公開 ハイキング近畿

あら川桃源郷から桜咲く百合山

日程 2017年04月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
紀の川河川敷の臨時駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
24分
合計
2時間20分
S臨時駐車場(紀の川河川敷)15:2416:35最初ヶ峰16:5617:39桃源郷17:4217:44臨時駐車場(紀の川河川敷)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

紀の川の堤防上から桃畑越しに龍門山と最初ヶ岳を眺めながら、いざ、あら川桃源郷へ。
2017年04月09日 15:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀の川の堤防上から桃畑越しに龍門山と最初ヶ岳を眺めながら、いざ、あら川桃源郷へ。
4
堤防上をしばらく歩いてから、桃畑の中に入っていきます。左右を見渡せば、
2017年04月09日 15:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防上をしばらく歩いてから、桃畑の中に入っていきます。左右を見渡せば、
1
濃いピンク色をした大ぶりの花が青空に映え、
2017年04月09日 15:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃いピンク色をした大ぶりの花が青空に映え、
6
何とも見事。やはり、お花見は好天の下で楽しむのに限ります。
2017年04月09日 15:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも見事。やはり、お花見は好天の下で楽しむのに限ります。
2
朝方まで雨が残っていましたが、お天気が回復するのを待った甲斐がありました。
2017年04月09日 15:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方まで雨が残っていましたが、お天気が回復するのを待った甲斐がありました。
2
道なりに進むとやがて段新田の集落に差し掛かり、家並みの間に点在する桃畑を追いかけながら進みます。
2017年04月09日 15:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進むとやがて段新田の集落に差し掛かり、家並みの間に点在する桃畑を追いかけながら進みます。
紀の川河畔に突き当たるところに弘法大師像が佇み、百合山新四国88箇所霊場の遍路道に導いてくれます。
2017年04月09日 16:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀の川河畔に突き当たるところに弘法大師像が佇み、百合山新四国88箇所霊場の遍路道に導いてくれます。
1
振り返ると、紀の川に架かる竹房橋の上空には、パラグライダーがふわり、ふわりと浮かびます。
2017年04月09日 16:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、紀の川に架かる竹房橋の上空には、パラグライダーがふわり、ふわりと浮かびます。
遍路道に進むと、第19番霊場の先には不動の滝が懸かり、
2017年04月09日 16:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遍路道に進むと、第19番霊場の先には不動の滝が懸かり、
1
付近に群生するのはヒメリュウキンカでしょうか?
2017年04月09日 16:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付近に群生するのはヒメリュウキンカでしょうか?
4
第22番霊場の平等寺は、岩を穿って石仏が安置され趣きがあります。
2017年04月09日 16:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第22番霊場の平等寺は、岩を穿って石仏が安置され趣きがあります。
1
桜のすだれ越しに紀の川の流れを望みます。
2017年04月09日 16:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜のすだれ越しに紀の川の流れを望みます。
1
第33番霊場雪蹊寺の先で、遍路道を離れて最初ヶ峰への遊歩道に進みます。
2017年04月09日 16:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第33番霊場雪蹊寺の先で、遍路道を離れて最初ヶ峰への遊歩道に進みます。
擬木の階段道を登っていくと、足下に彩りを添えるのは何スミレ?
2017年04月09日 16:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
擬木の階段道を登っていくと、足下に彩りを添えるのは何スミレ?
3
いこいの広場を過ぎ、桜並木を辿れば、
2017年04月09日 16:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いこいの広場を過ぎ、桜並木を辿れば、
1
最初ヶ峰の頂上です。芝草が広がる頂上一帯は満開の桜で飾られ、
2017年04月09日 16:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初ヶ峰の頂上です。芝草が広がる頂上一帯は満開の桜で飾られ、
5
東面には、桜の花を透かして望む龍門山。
2017年04月09日 16:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面には、桜の花を透かして望む龍門山。
4
西面には、夕景の和歌山平野の眺めが広がり、
2017年04月09日 16:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西面には、夕景の和歌山平野の眺めが広がり、
1
桜の花越しに見て取れるのは、紀の川沿いをピンク色に染め上げるあら川桃源郷の眺め。ひと目十万本と称されるのも頷けます。
2017年04月09日 16:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の花越しに見て取れるのは、紀の川沿いをピンク色に染め上げるあら川桃源郷の眺め。ひと目十万本と称されるのも頷けます。
1
夕方の光を浴びる桜の花を愛でながら、頂上一帯をそぞろ歩きます。
2017年04月09日 16:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の光を浴びる桜の花を愛でながら、頂上一帯をそぞろ歩きます。
1
今が盛りと咲き誇る様子を、しっかりと目に焼き付けると、
2017年04月09日 16:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今が盛りと咲き誇る様子を、しっかりと目に焼き付けると、
5
紀の川の流れを眺めながら、桜並木を下り始めます。
2017年04月09日 16:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀の川の流れを眺めながら、桜並木を下り始めます。
3
沿道では、満開の桜に負けじと、ミツバツツジも鮮やかな咲き具合を見せます。
2017年04月09日 17:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沿道では、満開の桜に負けじと、ミツバツツジも鮮やかな咲き具合を見せます。
6
階段道をあっという間に下って遍路道に復帰すると、第57番霊場栄福寺はツバキの花で飾られます。
2017年04月09日 17:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段道をあっという間に下って遍路道に復帰すると、第57番霊場栄福寺はツバキの花で飾られます。
1
やがて農道に飛び出し、桃畑の片隅に第88番霊場大窪寺。結願を果たしました。
2017年04月09日 17:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて農道に飛び出し、桃畑の片隅に第88番霊場大窪寺。結願を果たしました。
1
桃源郷に向かって下っていきます。
2017年04月09日 17:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源郷に向かって下っていきます。
あら川桃源郷の中を歩いて、フィナーレは紀の川沿いに広がる菜の花畑。目に眩しい黄色に染まる菜の花畑をそぞろ歩いて、
2017年04月09日 17:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら川桃源郷の中を歩いて、フィナーレは紀の川沿いに広がる菜の花畑。目に眩しい黄色に染まる菜の花畑をそぞろ歩いて、
3
紀の川の堤防に上がると、龍門山と百合山が、桃と菜の花の競演を見守ります。
2017年04月09日 17:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀の川の堤防に上がると、龍門山と百合山が、桃と菜の花の競演を見守ります。
3
傾きを増す夕陽が、紀の川の川面をオレンジ色に染めます。
2017年04月09日 17:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾きを増す夕陽が、紀の川の川面をオレンジ色に染めます。
1
夕陽を浴びる桃の花に迎えられて、出発点に帰り着きます。
2017年04月09日 17:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽を浴びる桃の花に迎えられて、出発点に帰り着きます。
3

感想/記録

 朝方まで雨が残っていましたが、お天気が回復するのを待って昼過ぎからあら川桃源郷へ。
 青空に映える桃の花を鑑賞したら、桃源郷の背後の百合山に登って満開の桜に迎えられます。頂上からは、頭上を覆う桜の花に、眼下には桃の花のじゅうたんを見下ろす贅沢な眺め。短時間でしたが、見頃を迎えた桃と桜を同時に楽しむ、お花見尽くしの散策となりました。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ミツバツツジ 花畑 ツバキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ