また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1102245 全員に公開 ハイキング東北

三角山(十二支巡り)

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り、一時小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅の第二駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
0分
合計
1時間54分
S道の駅「久慈」第2駐車場11:2513:19道の駅「久慈」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

いつも家のベランダから見えている三角山。いつか登ろう登ろうと思って、結局最後まで登らず。
2017年04月02日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも家のベランダから見えている三角山。いつか登ろう登ろうと思って、結局最後まで登らず。
1
道の駅「くじ」の第二駐車場からスタート。一二支巡りのついでにピークも踏む計画なので、第一駐車場でも合庁駐車場でも、三船十段記念館でもどこでも可。
2017年04月02日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「くじ」の第二駐車場からスタート。一二支巡りのついでにピークも踏む計画なので、第一駐車場でも合庁駐車場でも、三船十段記念館でもどこでも可。
1
一箇所目:巽山稲荷神社【子】
境内の前は公園になっていて子どもたちの声が賑やか。久慈市街地を近くから眺められます。4月後半には桜がきれいです。
2017年04月02日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一箇所目:巽山稲荷神社【子】
境内の前は公園になっていて子どもたちの声が賑やか。久慈市街地を近くから眺められます。4月後半には桜がきれいです。
1
お社も大きく、おみくじやお守りを売っています。
2017年04月02日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社も大きく、おみくじやお守りを売っています。
1
巽町から久慈港方面を一望。8月の台風では被害のあったエリアです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巽町から久慈港方面を一望。8月の台風では被害のあったエリアです。
1
ふと気になった学習塾。まず入口に入るところから知恵を絞らなければならない。
2017年04月02日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと気になった学習塾。まず入口に入るところから知恵を絞らなければならない。
1
巽山稲荷神社から奥へ遊歩道を進むとすぐに二つのお社が現れます。
2017年04月02日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巽山稲荷神社から奥へ遊歩道を進むとすぐに二つのお社が現れます。
1
二箇所目:大日如来【未・申】
巽山稲荷と比べるとだいぶこじんまり。でも、かなりいいほうだと後から知りました。
2017年04月02日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二箇所目:大日如来【未・申】
巽山稲荷と比べるとだいぶこじんまり。でも、かなりいいほうだと後から知りました。
1
三箇所目:不動明王【酉】
こちらは狛犬と石碑があります。酉年生まれの人たちで奉納しているのでしょうか。
2017年04月02日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三箇所目:不動明王【酉】
こちらは狛犬と石碑があります。酉年生まれの人たちで奉納しているのでしょうか。
1
ここからは少し山道らしくなります。ポンプ場へ向かって登っていきます。
2017年04月02日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは少し山道らしくなります。ポンプ場へ向かって登っていきます。
1
じ、地すべり地帯・・・
この図に出てくる県立久慈病院はすでに移転してありません。てか昔ここにあったことを初めて知った。
2017年04月02日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じ、地すべり地帯・・・
この図に出てくる県立久慈病院はすでに移転してありません。てか昔ここにあったことを初めて知った。
1
ポンプ場に行き当たりました。ピンクテープが←になっています。
2017年04月02日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンプ場に行き当たりました。ピンクテープが←になっています。
1
施設の裏に回り込むように歩道が続いています。分かれ道多数で道迷いには注意。
上から見るとバフンウニみたいなポンプ場。
2017年04月02日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
施設の裏に回り込むように歩道が続いています。分かれ道多数で道迷いには注意。
上から見るとバフンウニみたいなポンプ場。
1
ここで立派な木製階段登場。階段の下は崩壊して細尾根状になっています。一気に高度を稼ぐ。
2017年04月02日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで立派な木製階段登場。階段の下は崩壊して細尾根状になっています。一気に高度を稼ぐ。
1
階段を登りきったところにこれまた新しそうな展望台が。
2017年04月02日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登りきったところにこれまた新しそうな展望台が。
1
この展望台、一段目が一番落差が大きい。もう一枚踏板があればよかったのに。
2017年04月02日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望台、一段目が一番落差が大きい。もう一枚踏板があればよかったのに。
1
展望台からの眺め。体育館、アンバーホール、ショッピングセンター。久慈川と長内川が合流して海に注ぐ様子がよくわかります。遠くには石油備蓄基地や牛島も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め。体育館、アンバーホール、ショッピングセンター。久慈川と長内川が合流して海に注ぐ様子がよくわかります。遠くには石油備蓄基地や牛島も。
1
ルート案内版。これには載っていませんが、観光協会のパンフには八幡宮から稲荷神社へ降りる点線ルートがあります。三角山山頂は神社めぐりコースから少し外れて野鳥の森方面へ。
2017年04月02日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート案内版。これには載っていませんが、観光協会のパンフには八幡宮から稲荷神社へ降りる点線ルートがあります。三角山山頂は神社めぐりコースから少し外れて野鳥の森方面へ。
1
三角山三角点。ようやく来れました。三角点からは眺めはほぼありません。
2017年04月02日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角山三角点。ようやく来れました。三角点からは眺めはほぼありません。
1
来た道を戻るのは嫌なのでそのまま先へ。快適なハイキングルート。
2017年04月02日 12:08撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻るのは嫌なのでそのまま先へ。快適なハイキングルート。
1
鳥も結構いました。目の周りの赤が特徴的。でも全く分からない。
2017年04月02日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥も結構いました。目の周りの赤が特徴的。でも全く分からない。
1
タカノツメって木に生るんですね〜
2017年04月02日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカノツメって木に生るんですね〜
1
少し下って右手に戻ります。地すべり地形がはっきりわかる道でした。
2017年04月02日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って右手に戻ります。地すべり地形がはっきりわかる道でした。
1
西の望池人けはなく淋しい雰囲気。
2017年04月02日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の望池人けはなく淋しい雰囲気。
1
スタート地点で止まっている遊具。動くのか?
2017年04月02日 12:25撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点で止まっている遊具。動くのか?
1
山火事注意看板と保安林標識がこれでもかとついてました。やっこい禁止!
2017年04月02日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山火事注意看板と保安林標識がこれでもかとついてました。やっこい禁止!
1
西の望池の解説板。なるほどわからん。
2017年04月02日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の望池の解説板。なるほどわからん。
1
ついに一度も行かなかった三船十段記念館。柔道着の人たちが入口にたむろしてます。
2017年04月02日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに一度も行かなかった三船十段記念館。柔道着の人たちが入口にたむろしてます。
1
さっきの鳥に似た絵はないなぁ。
2017年04月02日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの鳥に似た絵はないなぁ。
1
十二支巡りのコースから外れたせいで神社の案内がなくなり、迷いに迷ってたどり着いた広場。ここに二つのお社があるはず。
2017年04月02日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二支巡りのコースから外れたせいで神社の案内がなくなり、迷いに迷ってたどり着いた広場。ここに二つのお社があるはず。
1
四箇所目:虚空蔵菩薩【丑・寅】
自分の生まれ年の神社ですが、鳥居は傾きガラガラは千切れてありません。脇にある小さなお社は崩れかけています(;´Д`)
2017年04月02日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四箇所目:虚空蔵菩薩【丑・寅】
自分の生まれ年の神社ですが、鳥居は傾きガラガラは千切れてありません。脇にある小さなお社は崩れかけています(;´Д`)
1
屋根下には丑のレリーフ。
2017年04月02日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根下には丑のレリーフ。
1
向かい側には寅。
2017年04月02日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かい側には寅。
1
そしてもう一つ、八幡宮。鳥居は傾いているというより半分倒れています。嫌な予感。
2017年04月02日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてもう一つ、八幡宮。鳥居は傾いているというより半分倒れています。嫌な予感。
1
五箇所目:八幡宮【戌・亥】
完全に潰れていました。直す人もいないのでしょう、朽ちるがままです。立派な杉の木がまた淋しい。
2017年04月02日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五箇所目:八幡宮【戌・亥】
完全に潰れていました。直す人もいないのでしょう、朽ちるがままです。立派な杉の木がまた淋しい。
1
八幡宮から稲荷神社への点線ルートはこれまでの道とは全く違う、登山道のような道でした。藪が出る季節には通りたくない雰囲気です。
2017年04月02日 12:45撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡宮から稲荷神社への点線ルートはこれまでの道とは全く違う、登山道のような道でした。藪が出る季節には通りたくない雰囲気です。
1
土取場の跡のような崖斜面の上ですが、川貫方面が良く見渡せます。
2017年04月02日 12:46撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土取場の跡のような崖斜面の上ですが、川貫方面が良く見渡せます。
1
不安になりつつも赤いお社の裏へ出ました。
2017年04月02日 12:47撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安になりつつも赤いお社の裏へ出ました。
1
六箇所目:稲荷神社【子】
小さいですがきれいで手をかけられているのが分かります。小さなキツネが可愛らしい。
2017年04月02日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六箇所目:稲荷神社【子】
小さいですがきれいで手をかけられているのが分かります。小さなキツネが可愛らしい。
1
解説パンフにもありますが先が見えない急坂。みみすまみたいで結構好きな雰囲気。
2017年04月02日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解説パンフにもありますが先が見えない急坂。みみすまみたいで結構好きな雰囲気。
1
うーん、急。道路からちらっと見えていた山の上の神社はここでした。
2017年04月02日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、急。道路からちらっと見えていた山の上の神社はここでした。
1
踏面は足が全部乗らないくらいの幅しかないので、高いところが苦手な人にはつらい下り。
2017年04月02日 12:53撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏面は足が全部乗らないくらいの幅しかないので、高いところが苦手な人にはつらい下り。
1
階段を下りて、家の間を道の駅方面へ戻ります。
割とすぐに大神宮へでることができます。巽山稲荷神社と双璧の立派なお社。
2017年04月02日 13:00撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下りて、家の間を道の駅方面へ戻ります。
割とすぐに大神宮へでることができます。巽山稲荷神社と双璧の立派なお社。
1
七箇所目:久慈大神宮【午】
赴任時のお参り、初詣、今回で三回目の参拝。
2017年04月02日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七箇所目:久慈大神宮【午】
赴任時のお参り、初詣、今回で三回目の参拝。
1
大神宮のすぐ近く、久慈秋祭りの山車を作る倉庫(車庫?)
あまちゃんでゆいちゃんが乗ってたあれです。去年は台風で中止になり、観られなかったのがとても残念。
2017年04月02日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神宮のすぐ近く、久慈秋祭りの山車を作る倉庫(車庫?)
あまちゃんでゆいちゃんが乗ってたあれです。去年は台風で中止になり、観られなかったのがとても残念。
1
お寺のセンスとは思えない駐車場の看板。
2017年04月02日 13:02撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺のセンスとは思えない駐車場の看板。
1
この間の火事の焼け跡。取り壊し中でまだ生々しく残っていました。
2017年04月02日 13:02撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この間の火事の焼け跡。取り壊し中でまだ生々しく残っていました。
1
道の駅の手前に標識があります。ここから細い路地を右手に。
2017年04月02日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅の手前に標識があります。ここから細い路地を右手に。
1
左手に大きなお寺を見ながら、鳥居をくぐって山道を上がります。
2017年04月02日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に大きなお寺を見ながら、鳥居をくぐって山道を上がります。
1
八箇所目:愛宕神社【辰・巳】
ほっかむりをかけられた狛犬が可愛らしい。
2017年04月02日 13:08撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八箇所目:愛宕神社【辰・巳】
ほっかむりをかけられた狛犬が可愛らしい。
1
お社の上にある竜のレリーフがかっこいい。
2017年04月02日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社の上にある竜のレリーフがかっこいい。
1
脇にもレリーフが。
2017年04月02日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇にもレリーフが。
1
九箇所目:文殊宮【卯】
隣の愛宕神社との格差を感じてしまうひっそり感。ここで十二支をコンプリート。
2017年04月02日 13:09撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九箇所目:文殊宮【卯】
隣の愛宕神社との格差を感じてしまうひっそり感。ここで十二支をコンプリート。
1
大きな墓地の脇を抜けて、橋のある道を下ります。奥に見える法の橋を渡れば大日如来と不動明王があった上の分岐に出られます。
2017年04月02日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな墓地の脇を抜けて、橋のある道を下ります。奥に見える法の橋を渡れば大日如来と不動明王があった上の分岐に出られます。
1
せっかくなのでそのまま下って道の駅方面へ。登り始めの第2駐車場を横目に見る。
2017年04月02日 13:20撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなのでそのまま下って道の駅方面へ。登り始めの第2駐車場を横目に見る。
1
道の駅「久慈」:やませ土風館
山車の展示や地元のお土産が買えます。おすすめは黒豆ケーキと黒豆ゼリー。
2017年04月02日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「久慈」:やませ土風館
山車の展示や地元のお土産が買えます。おすすめは黒豆ケーキと黒豆ゼリー。
1
地方によくある手書きの案内図。ちゃんと旧県立久慈病院跡地となっていました。
2017年04月02日 13:23撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地方によくある手書きの案内図。ちゃんと旧県立久慈病院跡地となっていました。
1
道の駅向かいの歴通路(レトロ)広場。豆腐田楽のいい匂いがしてきます。
2017年04月02日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅向かいの歴通路(レトロ)広場。豆腐田楽のいい匂いがしてきます。
1
土風館前には季節を感じるメッセージボード。
「一つ一つの出会いと別れを大切に、一歩一歩がんばっていきましょう★」
頑張ります。ありがとう北三陸。
2017年04月02日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土風館前には季節を感じるメッセージボード。
「一つ一つの出会いと別れを大切に、一歩一歩がんばっていきましょう★」
頑張ります。ありがとう北三陸。
1
撮影機材:
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 道迷い キツネ 地すべり
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ