また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1102398 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

秘境“平家谷”に咲き誇る平家五大山桜 ウォーキング探訪 @福岡県みやま市

日程 2017年04月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り/小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
18分
合計
4時間59分
Sスタート地点12:2412:49天保古山13:0615:31御牧山15:3217:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

「平家一本桜」 ライトアップ用の電線が景観を損ねています(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「平家一本桜」 ライトアップ用の電線が景観を損ねています(^^;
2
「平家一本桜」 ライトアップ用の電線が景観を損ねています(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「平家一本桜」 ライトアップ用の電線が景観を損ねています(^^;
7
「青々谷城尾大桜」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「青々谷城尾大桜」
6
「青々谷城尾大桜」の遠望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「青々谷城尾大桜」の遠望
1
御牧山山頂 標高405m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御牧山山頂 標高405m
1
「上伍位軒大桜」 ウォーキング探訪終了後に車で来て撮影 ※手動配置
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「上伍位軒大桜」 ウォーキング探訪終了後に車で来て撮影 ※手動配置
1
「天保古大桜」(下)と「平家の一本桜」 ウォーキング探訪終了後に車で来て撮影 ※手動配置
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天保古大桜」(下)と「平家の一本桜」 ウォーキング探訪終了後に車で来て撮影 ※手動配置
1
「天保古大桜」 ウォーキング探訪終了後に車で来て撮影 ※手動配置
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天保古大桜」 ウォーキング探訪終了後に車で来て撮影 ※手動配置
1

感想/記録
by yu-ri

"平家五大桜は秘境にあり、普通車では行けないため、ウォーキング探訪が最適です。要川公園、佐野公民館、みやま市山川支所に駐車して、徒歩で行かれることをおすすめします。"
と,みやま市のHPに掲載されていたので…

源平最後の激戦地としての伝承がある「要川公園」を起点に"平家五大山桜"をウォーキング探訪して来ました。(^。^)

この日は朝から雨
お昼ころに小雨になったので傘を差して,長靴で行きました。※全舗装路歩きなので登山靴のソールを減らさないために。(^^;)

そのため,途中から足が痛くなってしまい,「平家名残桜」を見た後でみかん畑から下りれないかなぁ〜と思って行きましたが… 行き止まり。T^T
結局は元の舗装路(車道)に戻ることに…
約30分のタイムロスと体力消耗しました。(ノД`)

★感想
青々谷の真ん中にそびえ立つ「青々谷城尾大桜」が特に素晴らしかったです。
ちょうど満開でしたので^ - ^
「天保古大桜」と「上伍位軒大桜」は見頃を過ぎていましたが,葉桜でも見応えがありました。
「平家名残桜」は早いかと思って行きましたが,5分咲き位だったので,充分に綺麗でした。
「天保古山(てんぽこ)の平家一本桜」は見頃を迎えていて,日中に見ても素敵でした。
天気が良ければ(長靴でなければ),もっと楽しく歩けたと思います。
残念に思ったのは,「青々谷城尾大桜」の両サイドに桜が植えてあったこと。一本桜が良いのに…

★教訓(反省)
・長靴で長距離を歩くのは無謀。せめて中敷きを厚みのあるものに変えること。
・防水のトレランシューズを購入すべき。
・私有地(みかん畑)には入って行かない。


★参考にしたサイト
みやま市公式観光サイト「ぶらぶら♪みやま」
http://www.miyama-kk.com/detail.php?c=36
みやま市HP
http://www.city.miyama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=3162

★平家谷(へいけだに)
平家の落人が隠れ住んだといわれる土地の伝説。多くは山間の僻地であるが離島にも及んでいる。有名なものは九州の五家荘 (ごかのしょう) ,椎葉,米良,喜界島,トカラ列島,四国の祖谷山 (いややま) ,新潟,長野両県境の秋山郷,福島県の只見川の谷々などである。これらの土地の住民は言語風俗に昔風を伝えており,平家言葉を使うなど高い誇りをもっている。川上から箸が流れてきて人里のあることが知られたなどの伝説が語られているように,平地と隔絶した僻地の生活に対して,出自を高い身分の流浪民とする貴種流離譚などがからみ合ってこの種の伝説が生じたと思われる。 (→隠れ里 )
-コトバンク- より

★ライトアップされた「平家一本桜」を見に行った記録(H29.4.7)
https://yamap.co.jp/activity/775453
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ