また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1102956 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

【磐梯山】猪苗代口〜櫛ヶ峰〜大磐梯

日程 2017年04月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

猪苗代スキー場駐車場発05:41〜07:45赤埴林道分岐〜08:49櫛ヶ峰山頂〜09:45弘法清水〜10:34磐梯山頂〜12:42猪苗代スキー場駐車場着
コース状況/
危険箇所等
つい先日、山頂付近からの滑落事故が発生しました。300Mもっていかれて骨折、生きていたのが不思議なくらいです。この時季、春山ということで浮かれてしまいがちですが、雪庇の判断など、雪に慣れていない方はもちろん、慣れた方も、どうぞ慎重に。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

猪苗代スキー場に雪はたっぷり。冷え込みのおかげで雪面はカチンコチン。登りやすいです。
2017年04月10日 06:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代スキー場に雪はたっぷり。冷え込みのおかげで雪面はカチンコチン。登りやすいです。
1
ゲレンデ登行は、ほぼ完了。猪苗代湖を眺めながら、パンを半分。
2017年04月10日 07:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ登行は、ほぼ完了。猪苗代湖を眺めながら、パンを半分。
2
赤埴山の山脊に乗れば、磐梯山からのあいさつ。
2017年04月10日 07:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山の山脊に乗れば、磐梯山からのあいさつ。
1
沼の平へ。
2017年04月10日 07:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の平へ。
今日のお山は機嫌が良さそうです。
2017年04月10日 08:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお山は機嫌が良さそうです。
1
前回、東尾根の時に櫛ヶ峰に寄れなかったので、今日は、先ずは櫛ヶ峰。天狗岩からのエ〜ルに応えます。
2017年04月10日 08:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、東尾根の時に櫛ヶ峰に寄れなかったので、今日は、先ずは櫛ヶ峰。天狗岩からのエ〜ルに応えます。
1
淵に起てば、遠く飯豊からの光。
2017年04月10日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淵に起てば、遠く飯豊からの光。
1
櫛ヶ峰山頂から、大磐梯。
2017年04月10日 08:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰山頂から、大磐梯。
9
赤埴山と猪苗代湖。
2017年04月10日 08:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山と猪苗代湖。
4
大磐梯と天狗岩。
2017年04月10日 08:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大磐梯と天狗岩。
2
爆裂火口。
2017年04月10日 08:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口。
1
ん〜、飯豊がうららか。しばし語らいます。
2017年04月10日 08:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜、飯豊がうららか。しばし語らいます。
2
歩きやすかったおかげで、余力は充分。大磐梯をめざします。
2017年04月10日 09:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすかったおかげで、余力は充分。大磐梯をめざします。
弘法清水から飯豊連峰。
2017年04月10日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水から飯豊連峰。
弘法清水と磐梯山頂のほぼ中間点『のぞき』から東壁、沼の平、赤埴山。
2017年04月10日 10:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水と磐梯山頂のほぼ中間点『のぞき』から東壁、沼の平、赤埴山。
1
大磐梯を頂きました。
2017年04月10日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大磐梯を頂きました。
6
飯豊の祝福にあずかります。
2017年04月10日 10:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊の祝福にあずかります。
3
先ほどお邪魔した櫛ヶ峰。
2017年04月10日 10:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどお邪魔した櫛ヶ峰。
3
さて、帰りましょう。
陽精の目礼。
2017年04月10日 10:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰りましょう。
陽精の目礼。
1
帰りはショートカット。
2017年04月10日 11:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはショートカット。
1
この斜面を降りました。
2017年04月10日 11:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面を降りました。
1
お山の温顔に一礼。
2017年04月10日 11:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山の温顔に一礼。
2
あのラインが、東尾根。下からは、雪が山頂まで繋がっている様にも見えたので、下りに利用しようかと思いましたが、いざ、山頂からとなると、ヤブがかなり露出しています。難儀するだろうなぁと、取りやめることに。
2017年04月10日 11:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのラインが、東尾根。下からは、雪が山頂まで繋がっている様にも見えたので、下りに利用しようかと思いましたが、いざ、山頂からとなると、ヤブがかなり露出しています。難儀するだろうなぁと、取りやめることに。
1
赤埴山から大磐梯。「また、来な」。
2017年04月10日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山から大磐梯。「また、来な」。
3
ゲレンデに突入。猪苗代湖がやさしく迎えてくれました。
2017年04月10日 12:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデに突入。猪苗代湖がやさしく迎えてくれました。
1
無事の山行をお山に、感謝。
2017年04月10日 12:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事の山行をお山に、感謝。
3

感想/記録

前回(3/20)、東尾根をのぼった際、櫛ヶ峰へは寄らなかったので、今日は櫛ヶ峰をメインにとのぞみました。冷え込みで雪質はかたく、夏道でもこうは歩けないぞと思えるほど。おかげで体力が余り、大磐梯も足下にすることができました。感謝。

詳しくは拙ブログ『あるく』↓参照。
https://blogs.yahoo.co.jp/nazbot39
訪問者数:1161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/31
投稿数: 411
2017/4/11 12:39
 BS
こんにちは。
夕べBSで夏山見てました。夏しか登った事がないので、いつかはと思ってます。
カモシカさん、春の飯豊レコ楽しみにしてますよぉ。
登録日: 2015/4/19
投稿数: 71
2017/4/11 17:11
 Re: BS
ha2311さん、ありがとうございます。BSは生憎見ていないのですが、どんなに編集に心を砕いても、その山の魅力を伝え尽くすことはできないでしょうね。
雪をまとった磐梯山、是非一度は、ご体験ください。
飯豊が頭の中にちらついて来ましたね。私の場合、入るとすれば、登山口は川入か大日杉になりますが、問題は登山口までのアクセス。どのあたりで、行政からOKがでるでしょうか。
以前、雪の多かった年、重荷に喘ぎ、岩倉から徒歩でズボズボと、雪に絡まれながら大日杉へ。時間体力を使い果たし?陽のあるうちに切合に行けそうもなくなり、すごすごと引き返したことがありました。(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雪庇 滑落 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ