また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1109812 全員に公開 ハイキング房総・三浦

かなりディープな三浦を体験してみた

日程 2017年04月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南郷上ノ山公園の無料P(開園8:30、駐車場閉鎖16:50)←時期により変わります
http://www.town.hayama.lg.jp/tanoshimu/shisetsu/nango.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
4分
合計
6時間36分
Sスタート地点08:3110:49うなぎ淵14:03森戸林道ゲート14:0714:34下二子山14:43二子山15:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※経路にはトレッキングコース以外が含まれます
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

満開の八重桜(本日も南郷上ノ山公園から歩きます)
2017年04月20日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の八重桜(本日も南郷上ノ山公園から歩きます)
6
新緑の阿部倉山(山頂は笹が刈り払われ一変してるらしい...そのうち行ってみます)←正しくは下二子山ですね<(_ _)>
2017年04月20日 09:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の阿部倉山(山頂は笹が刈り払われ一変してるらしい...そのうち行ってみます)←正しくは下二子山ですね<(_ _)>
4
公衆トイレ脇のここから藪尾根に入ります
2017年04月20日 09:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公衆トイレ脇のここから藪尾根に入ります
2
尾根に乗り見下ろすとテニスコート
2017年04月20日 09:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗り見下ろすとテニスコート
2
笹薮を経て北沢に降りてきました(笹とアオキをかき分けると開けてきますがシダが生い茂る急斜面になります)
2017年04月20日 09:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮を経て北沢に降りてきました(笹とアオキをかき分けると開けてきますがシダが生い茂る急斜面になります)
1
北沢を少し下ります
2017年04月20日 10:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢を少し下ります
7
赤テのあるここから椿尾根を目指します(今日は長靴を履いてきたので沢も大胆に歩けます)
2017年04月20日 10:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テのあるここから椿尾根を目指します(今日は長靴を履いてきたので沢も大胆に歩けます)
5
ロープがあると安心しますね(藪も大したことはありませんでした)
2017年04月20日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープがあると安心しますね(藪も大したことはありませんでした)
2
乗るとなだらかなすっきり尾根(振り返って)
2017年04月20日 10:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗るとなだらかなすっきり尾根(振り返って)
2
椿尾根のここを左に入り未踏尾根で中沢に下ります
2017年04月20日 10:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿尾根のここを左に入り未踏尾根で中沢に下ります
2
出だしは少し藪っぽいですがしばらく進むとこんな感じです
2017年04月20日 10:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは少し藪っぽいですがしばらく進むとこんな感じです
1
中沢に降りてきました
2017年04月20日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沢に降りてきました
5
少し下って登れそうな尾根に取りついてみます(中尾根の北面は絶壁が続くのでアプローチできる尾根は限られるようです)
2017年04月20日 11:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って登れそうな尾根に取りついてみます(中尾根の北面は絶壁が続くのでアプローチできる尾根は限られるようです)
1
サンショウが多いのでお顔など引っ掛かれないように気を付けます
2017年04月20日 11:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウが多いのでお顔など引っ掛かれないように気を付けます
2
中尾根からはここから南沢に下ってみることにします(赤テがあるので歩かれているかもしれませんね)
2017年04月20日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根からはここから南沢に下ってみることにします(赤テがあるので歩かれているかもしれませんね)
4
藪尾根から南沢に降り立ち朽ちたベンチで休憩
2017年04月20日 11:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪尾根から南沢に降り立ち朽ちたベンチで休憩
2
やっぱ南沢はイイネ
2017年04月20日 12:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ南沢はイイネ
5
ここの雰囲気もお気に入りです
2017年04月20日 12:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの雰囲気もお気に入りです
6
この支沢から南尾根に上がってみることにします(この沢は低木が多く屈んで歩くところが多かった)
2017年04月20日 12:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この支沢から南尾根に上がってみることにします(この沢は低木が多く屈んで歩くところが多かった)
8
赤テに気が付いたので尾根に取りつきます(出だしはかなり急斜面になりますが踏み跡はありました)
2017年04月20日 12:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テに気が付いたので尾根に取りつきます(出だしはかなり急斜面になりますが踏み跡はありました)
2
なにやら秘密の儀式でも行われたのでしょうか(途中の小ピークにて)
2017年04月20日 12:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにやら秘密の儀式でも行われたのでしょうか(途中の小ピークにて)
5
ここに出てきました
2017年04月20日 13:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに出てきました
2
団体さんに追いついたのでここで時間調整(最近お気に入りの味噌汁...女子栄養大学監修)
2017年04月20日 13:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団体さんに追いついたのでここで時間調整(最近お気に入りの味噌汁...女子栄養大学監修)
8
連絡尾根で林道に下ってます
2017年04月20日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連絡尾根で林道に下ってます
1
膨大な枯れ枝でとうせんぼされています(これだけあればさすがに間違えないだろうな...ここから入りました)
2017年04月20日 13:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膨大な枯れ枝でとうせんぼされています(これだけあればさすがに間違えないだろうな...ここから入りました)
5
森戸川に降りてきました
2017年04月20日 13:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森戸川に降りてきました
3
森戸川林道から下二子山をめざしてます(出だしは藪がひどいですがそのあと頂上直下までは大したことはありません...前半は小ピークも連続しちょっとした痩せ尾根もあって面白い)
2017年04月20日 14:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森戸川林道から下二子山をめざしてます(出だしは藪がひどいですがそのあと頂上直下までは大したことはありません...前半は小ピークも連続しちょっとした痩せ尾根もあって面白い)
3
下二子山(頂上近く、傾斜が緩くなり始めると再びアオキの藪がひどくなります)
2017年04月20日 14:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下二子山(頂上近く、傾斜が緩くなり始めると再びアオキの藪がひどくなります)
2
上二子山からテニスコートを目指して下ってみることにします(前半はアオキの激藪で屈んで突破)
2017年04月20日 14:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上二子山からテニスコートを目指して下ってみることにします(前半はアオキの激藪で屈んで突破)
2
藪が落ち着いて尾根らしくなったところを振りかえって
2017年04月20日 14:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪が落ち着いて尾根らしくなったところを振りかえって
1
地形図でなだらかになったところですが唯一歩きやすかった
2017年04月20日 14:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図でなだらかになったところですが唯一歩きやすかった
2
再びアオキとツル系の激藪をかき分けると見えてきます(この後、休憩中のオネーさんに見つかり”あれっ人が降りてくる”と笑われました)
2017年04月20日 15:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びアオキとツル系の激藪をかき分けると見えてきます(この後、休憩中のオネーさんに見つかり”あれっ人が降りてくる”と笑われました)
5
ここに転がり降りてきました(おばさんに”こんなところから降りてきてはダメよ”とお説教...ハァとしか言えませんでした)
2017年04月20日 15:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに転がり降りてきました(おばさんに”こんなところから降りてきてはダメよ”とお説教...ハァとしか言えませんでした)
9
最後はかなりディープな尾根でしたが少し笑いも取れて良かったかな...
2017年04月20日 15:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はかなりディープな尾根でしたが少し笑いも取れて良かったかな...
8

感想/記録

感想は写真にコメントした通りですが、
最後テニスコートに降りてきた尾根が今のところ私のベストオブミウラです。
とてもおすすめできる尾根ではありませんが...
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/9
投稿数: 356
2017/4/21 0:04
 三浦スゴイ!
こんばんは、secretmajicさん。
題名の様に、お写真からもディープ感が漂っている様でした。
secretmajicさんの歩かれているルートは丹沢も三浦もかなりのVRですが、土地勘が無くても大変勉強になります。
今回は長靴仕様で、もうドコでも突き進めますね。
長靴なら沢歩きは楽しそうです。
今回もスゴイルートでしたが、最後は大変面白かったです!。
登録日: 2009/3/14
投稿数: 210
2017/4/21 11:59
 見つかっちゃいましたか
見つかっちゃうと気まずいですよね。
しかもお説教されてしまうとは。
三浦をうろつくときは注意しなければ!
登録日: 2015/1/25
投稿数: 578
2017/4/21 19:15
 Re: 三浦スゴイ!
kazさん、こんばんは。
丹沢同様、地形図には現れませんが痩せ尾根が隠れています。
それとやはり激藪がなんと言っても三浦らしくて大変ですが面白いと思いました。
歩いている時も気づいていましたが、帰宅して風呂に入ったら肘とか肩とかスリ傷だらけで頭の中が細かい木屑だらけになってました。

今回は長靴ではじめて歩いてみましたが意外と使えそうです。
大胆にジャブジャブ進めますし沢床との相性も悪くなく滑りにくいようですし急斜面でも問題ありませんでした。
でも過信&油断してしまい不用意に落ち葉に乗っかったらずぶずぶ沈んで片足水没してしまいました。
どんなところでも気を抜いてはいけませんね。最後の着地点も...

コメントありがとうございました。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 578
2017/4/21 19:25
 Re: 見つかっちゃいましたか
ユーイチさん、こんばんは。
たぶん気づかれないだろうなと油断してたら笑い声がして、え!私のこと?なんて感じで
そしてら男の人の声で”どこだよ!”とか聞こえてくるし
久しぶりに恥ずかしいなと思いながらゴソゴソと藪をかき分けて着陸
みんなこっち見てるしなんて挨拶しようかなと思いつつ、コンニチハとしか言えませんでした。どこから来たのか、こんなところ降りてきたら道に迷いますよとか色々言われて...
尾根を外れて降りるようにした方が良かったかもしれませんがそんな余裕もありませんでした。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ