また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1109870 全員に公開 ハイキング甲信越

光城山:今年も桜に誘われて登る

日程 2017年04月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
花見のこの時期は、臨時駐車場も開設される
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間17分
休憩
3分
合計
1時間20分
Sスタート地点11:0811:25光城山登山口11:2611:50光城山11:5212:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:08 自宅(575m)
      (550m)
11:27 光城山登山口(600m) 21"
11:38 中間点(750m)
11:51-52 山頂(神社)(912m) 登山口から24" 速度:780m/h
11:56 分岐(840m) ここからバリエーションルート
12:28 自宅(575m) 山頂から36" 速度:562m/h
歩き計:1'20" 延標高差:724m 速度:543m/h 
距離:3.6km 歩行速度:2.7km/h
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

今年も光城山の桜の登り竜を遠景で撮る
2017年04月20日 11:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も光城山の桜の登り竜を遠景で撮る
8
北アルプス:蝶ヶ岳から燕岳、有明山まで。手前が臨時駐車場
2017年04月20日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス:蝶ヶ岳から燕岳、有明山まで。手前が臨時駐車場
餓鬼岳から後立山連峰
2017年04月20日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳から後立山連峰
後立山連峰をアップ
2017年04月20日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰をアップ
1
蓮華岳、針ノ木岳まで
2017年04月20日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳、針ノ木岳まで
1
餓鬼岳、ケンズリも見える
2017年04月20日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳、ケンズリも見える
1
燕岳と手前有明山
2017年04月20日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と手前有明山
3
大天井岳を中心に左端は横通岳
2017年04月20日 11:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳を中心に左端は横通岳
2
ようやく登山口へのアプローチ:奥に本来の駐車場がある
2017年04月20日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口へのアプローチ:奥に本来の駐車場がある
登山口からすぐ
2017年04月20日 11:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からすぐ
1
足元には野草も咲いている
2017年04月20日 11:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には野草も咲いている
桜越しに北アルプス
2017年04月20日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜越しに北アルプス
2
足元の階段にはスミレが
2017年04月20日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の階段にはスミレが
2
桜のトンネルを登る
2017年04月20日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜のトンネルを登る
今年の春も常念-蝶を歩きたい
2017年04月20日 11:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の春も常念-蝶を歩きたい
観桜ゾーン:まだ3分から5分咲き
2017年04月20日 11:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観桜ゾーン:まだ3分から5分咲き
再度、後立山連峰
2017年04月20日 11:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、後立山連峰
1
今日、針ノ木BCを考えていたが、午後から天気が悪くなりそうなので中止した
2017年04月20日 11:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、針ノ木BCを考えていたが、午後から天気が悪くなりそうなので中止した
1
燕岳から常念の日帰りをしたいが登り口と下り口の間をどう繋ぐかが問題
2017年04月20日 11:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳から常念の日帰りをしたいが登り口と下り口の間をどう繋ぐかが問題
針ノ木から後立山連峰
2017年04月20日 11:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木から後立山連峰
1
新しくできた透明な案内板
2017年04月20日 11:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくできた透明な案内板
2
観桜ゾーン
2017年04月20日 11:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観桜ゾーン
家への急こう配、沢を下る
2017年04月20日 11:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家への急こう配、沢を下る
下ってきた沢を撮る
2017年04月20日 12:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた沢を撮る
ようやく自宅上の桜並木に出る
2017年04月20日 12:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく自宅上の桜並木に出る
3
改めて常念-蝶
2017年04月20日 12:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて常念-蝶
2
我ヶ家のミツバツツジも満開に
2017年04月20日 12:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我ヶ家のミツバツツジも満開に
1

感想/記録

今日は針ノ木岳に山スキー行こうとしたが、午後から曇りになりそうなので中止した。
朝空気が澄んで朝に行動すべきだったが、庭木の剪定等をしていたら昼近くになってしまった。
光城山の桜もかなり満開になりかけてきたので急遽登ることにした。
遠景から桜を撮るため19号線の先まで歩き、遠回りで登山口へ。
駐車している車は多かったが、昼近くなので歩いている人はそれ程多くはなかった。
中間点より上はまだ満開にはなっていない。
山頂では昼食を楽しんでいる人が多かった。
下りは、家への直線コース(勿論道はない)を下る。
数回登り下りしたことがあるが、久しぶりに下るのと沢筋を下ったためやばい位の急斜面。愛犬を持ちきれず放す。愛犬はモグラを探すのか急斜面を下る。必死に戻るよう声をかけながら下る。
明らかに登山道を下るより時間がかかる。
蟻地獄のようにズルズル滑りながら下る。昔はこれ程厳しくなかったよなぁと思いながら何とか下る。
慣れたコースと思うのは止めた方がよいかも。
訪問者数:352人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ