また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1110121 全員に公開 山滑走剱・立山

室堂山〜国見岳

日程 2017年04月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候午前中快晴 午後曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

コース状況/
危険箇所等
吹き溜まりには新雪
たまにクラスト面が出てます。滑落する程ではありません。
国見岳の裏側と稜線上はスラブ化しています。

その他周辺情報ミクリガ池温泉
食事も温泉もいいですねぇ
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
備考 最初違うところに行く予定だったので、ピッケルアイゼンロープハーネス全て不要でした。
5〜6kgの歩荷訓練になりました

写真

室堂では除雪をしていました。
高原道路上には2メートル積もった所もあったみたいです。
2017年04月20日 07:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂では除雪をしていました。
高原道路上には2メートル積もった所もあったみたいです。
国見と室堂のコルに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見と室堂のコルに到着
劔パイセンをバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔パイセンをバックに
関西からの友達
2017年04月20日 09:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西からの友達
だいぶ埋まりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ埋まりました
良かったので登り返し
2017年04月20日 09:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良かったので登り返し
獅子岳、鬼岳、龍王岳、裏側はやっぱり楽しそうたなぁ
2017年04月20日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳、鬼岳、龍王岳、裏側はやっぱり楽しそうたなぁ
すばらしい
2017年04月20日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい
ナイスpowder
2017年04月20日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイスpowder
室堂山に登る頃には予報通り雲が出て来ました。
フラットライトなので3本目で終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山に登る頃には予報通り雲が出て来ました。
フラットライトなので3本目で終了
帰ります
2017年04月20日 11:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります
雪の大谷
今年は19mとか?
2017年04月20日 12:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の大谷
今年は19mとか?
撮影機材:

感想/記録

関西の山友達と山スキーをしに立山に来ました。彼とは奥穂高山荘で出会いました。二日酔いの中西穂〜ジャンを縦走し豪勢な酒盛りをしていたノリのいい関西のおっちゃんでかなり印象的でした。

翌年、劔から下山後あれぇー?とバッタリ再会しそこで連絡先を交換してからの付き合いでした。
そして、いつの間にか山スキーを初めいつか一緒にと連絡を取り合ってからの山行でした。

天候は悩ましく直前まで話し合いましたが、回復傾向との事で決行!

4/19入山のため扇沢に着くとかなりの雨
オーマイガー
黒部ダムで軽めの雪
大観峰からややガス
田圃平は滑れそう
少し風強いけど

で、室堂

BB弾を連射されたような暴風雪

真冬ですた。

一の越にたどり着くのもこりゃ大変ってんでみくりが池温泉に行き
友達らはビーコン初でせっかくなので猛吹雪の中ビーコントレーニング、そして夜はワインで更けて行く…

翌20日木曜
なんと言う事でしょう!ピーカン

彼らは山屋さんなので登りは問題無い。ならばロングルートか?と真砂から内蔵助黒部ダムと迷ったが午後から曇り予報

黒部川で雨の可能性もあったので近場に変更

面ツルの誰もいない斜面を3人じめ

結果3本目にはフラットライトだったので近場に変更して正解!

満足のいく案内ではなかったけど、2人とも楽しかったと言ってくれたのでヨシとします。

また行きましょう
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ