また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1110836 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

荒地山道畦谷のコバノミツバツツジ

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候ほぼ快晴。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道畦谷の下りは、危険ではありませんが、神経使います。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

茶色い葉が美味しそうに見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶色い葉が美味しそうに見える。
1
で、今日は此処から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、今日は此処から。
1
前回、花吹雪を楽しんだ三叉路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、花吹雪を楽しんだ三叉路。
1
空は、こんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は、こんな感じ。
1
一回目の休憩。
虫が多いので、顔を洗ったら、
排水管の枯葉が気になって、掃除!
気分良くなる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一回目の休憩。
虫が多いので、顔を洗ったら、
排水管の枯葉が気になって、掃除!
気分良くなる!
2
道畦谷堰堤を下りずに、
真っ直ぐ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道畦谷堰堤を下りずに、
真っ直ぐ進みます。
1
怪しい踏み跡が道畦谷左俣。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しい踏み跡が道畦谷左俣。
1
こんな岩がゴロゴロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩がゴロゴロ。
2
岩に埋もれそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に埋もれそう。
1
一年ぶりで、不安は倍加。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一年ぶりで、不安は倍加。
1
でも、空は綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、空は綺麗。
3
使い道はないが、ロープもある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使い道はないが、ロープもある。
1
崩落地点を避けるように、
ロープの方向へ向かうと。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地点を避けるように、
ロープの方向へ向かうと。。。
1
倒木を2本跨ぐと。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を2本跨ぐと。。。
1
此処から出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から出てきました。
1
庭園のような、絶景岩です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭園のような、絶景岩です。
2
荒地山を眺めながら、
遅々の朝食です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山を眺めながら、
遅々の朝食です。
1
戻って、岩尾根に合流、
久しぶりに岩梯子を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って、岩尾根に合流、
久しぶりに岩梯子を登ります。
2
此処で、転寝。
下から吹いてくる風が心地良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処で、転寝。
下から吹いてくる風が心地良い。
3
東尾根と合流する第二東尾根の出入口。
下りは厳しいので、後で登る予定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根と合流する第二東尾根の出入口。
下りは厳しいので、後で登る予定。
1
隣り合わせのオレンジ岩。
東尾根はこの右を下りていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣り合わせのオレンジ岩。
東尾根はこの右を下りていく。
3
で、お馴染の場所に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、お馴染の場所に。
1
振り返ると。
右から下りて来ました。
確認のため、真っ直ぐ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると。
右から下りて来ました。
確認のため、真っ直ぐ進みます。
1
先程の展望岩に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の展望岩に出ました。
2
お茶しながら、道畦谷の更新中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶しながら、道畦谷の更新中。
2
真ん中を拡大すると、
左が先程のオレンジ岩。
右が第二東尾根の虎ロープのある岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中を拡大すると、
左が先程のオレンジ岩。
右が第二東尾根の虎ロープのある岩。
1
元に戻って、更新終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元に戻って、更新終了。
1
青い鳥が近くに飛来した♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い鳥が近くに飛来した♪
3
道畔谷第二砂防ダム内の分岐点。
左が第二東尾根、中が中俣。
今度は、右の右俣へ。。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道畔谷第二砂防ダム内の分岐点。
左が第二東尾根、中が中俣。
今度は、右の右俣へ。。。。
1
藁にもすがりたい時、忽然と現れる。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藁にもすがりたい時、忽然と現れる。。。
1
大好きな道畦谷右俣の右!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな道畦谷右俣の右!
2
此処に出てきます。。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処に出てきます。。。。
4
珈琲は南のテラスまで我慢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珈琲は南のテラスまで我慢。
2
猫も一緒に日向ぼっこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫も一緒に日向ぼっこ。
3
踏み跡がしっかりしてきた北の絶景岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がしっかりしてきた北の絶景岩。
1
北の回廊で荒地山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の回廊で荒地山へ。
1
此処も、花盛り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処も、花盛り。
1
疲労困憊のため、プロペラ岩で急降下。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労困憊のため、プロペラ岩で急降下。
1
奥高座谷右俣の巨石群。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥高座谷右俣の巨石群。
1
高座の滝。
今日も一日、感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座の滝。
今日も一日、感謝です。
2
夏です。
持参の氷、役立ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏です。
持参の氷、役立ちました。
2

感想/記録

蒸し蒸しするかと思えば、
意外と、爽やかな風が吹く。
満開のコバノミツバツツジのトンネルを潜りながら、
お茶をしたり、猫と戯れたり、
競演する山桜と鶯を愛でる山行。
余りにも気持ちよくて、いつもの如く転寝。
ムシムシが出てくる前に、
道畦谷をクリアしたい。。。。。のに。。。

滑走の危険があるため、下りには使用しなかった道畦谷。
予知通り、一本降りるたびに、疲労は倍加する。
お尻の筋肉が腫れ上がり、脚の上げ下げが辛くなる。
転倒する前に、切り上げることにした。
不満は残るが、ほぼ掌握できたかな。。。。。。

訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ