また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1111172 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
5分
合計
3時間49分
S丹波山村村営駐車場06:5406:58小袖緑道あがり07:41堂所08:01七ッ石小屋下分岐08:0208:23ブナ坂08:40奥多摩小屋08:44ヨモギノ頭08:56小雲取山09:04雲取山避難小屋09:0509:09雲取山09:1009:14雲取山避難小屋09:1509:20小雲取山09:27ヨモギノ頭09:31奥多摩小屋09:43ブナ坂09:55七ッ石小屋下分岐09:5610:07堂所10:39小袖緑道あがり10:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

しばらく来ぬ間に駐車場が巨大に
2017年04月22日 06:51撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく来ぬ間に駐車場が巨大に
1
ハイオク
2017年04月22日 07:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイオク
1
電波はここまで
2017年04月22日 07:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波はここまで
1
石尾根に出た
2017年04月22日 08:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根に出た
1
曇りだが気持ちいい!
2017年04月22日 08:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りだが気持ちいい!
奥多摩小屋
2017年04月22日 08:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
仙人はいずこ
2017年04月22日 08:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人はいずこ
1
最後の登り
2017年04月22日 09:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
到着。なんか増えてた
2017年04月22日 09:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。なんか増えてた
3
晴れ間が覗く
2017年04月22日 09:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ間が覗く
1
ここですれ違う
2017年04月22日 09:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここですれ違う
1
ヒトリシズカ?
2017年04月22日 10:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ?
2

感想/記録

北アは2日間天気が持ちそうだったので、穂高に出かけたかったが家庭の事情で叶わず。土曜日の午前中だけ時間があるので、体力維持のため久しぶりに雲取へ出かけた。早朝車で家を出て小袖に駐車する。いつの間にか村営の巨大駐車場ができていた。既に駐車車両多数。歩くペースが異なるので、同行のMM氏と分かれてそれぞれ単独行とし、鴨沢のバス停で待ちあわせることにした。

東京都の最高峰という響きと石尾根の展望が好きで雲取山には何度か足を運んだが、昨年は一度も来ていなかった。今年は西暦と標高がシンクロする年ということで、一度くらいは足を運んでおこうと思っていたが、一人ではやる気が出ない。同行がいてよかった。その同行者を廃屋の手前で追い抜きあとは単独行となる。七ツ石小屋には寄らず最短の巻き道で石尾根へ。

久しぶりの石尾根は曇りで展望はないものの、やはり爽快な尾根歩きだった。ぐんぐん歩いて山頂へ。ネット等で見聞きしていたが、山頂には墓石のような新しい山頂の標ができていた。景観を崩すので大層なものは不要と思っていたが、想像していたよりは悪くない。横に変な杭が立っているなとは思ったものの、気にせずにいたら2017年と標高が一致したことの記念碑だったらしい。不要だろう。

山頂で写真を一枚撮って帰路へ。帰りはポテトチップスを食べながら小走りで下山した。帰り際大勢の登山者とすれ違い、また駐車場は超満車。今年の山は大人気のようだ。1時間半後にバス停でMM氏と合流後、帰宅。
訪問者数:1748人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

巻き道 ヒトリシズカ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ