また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1111212 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

葛城山 北尾根〜櫛羅の滝(カタクリ、ショウジョウバカマ、ギフチョウ)

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
・葛城山ロープウェイ駐車場は1000円/回
・近鉄御所駅からバスあり
・近鉄御所駅から徒歩40〜50分

今回は歩いて葛城山ロープウェイ登山口まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
1時間30分
合計
5時間58分
Sスタート地点09:2509:52六地蔵10:14葛城登山口駅10:2210:25北尾根入口10:48北尾根道の展望ベンチ10:5211:17自然観察路分岐11:34カタクリ群生地11:5712:14大和葛城山12:1812:25ツツジ園12:5313:07葛城高原キャンプ場13:09ショウジョウバカマ群生地13:2113:25ダイトレ弘川道合流点13:36櫛羅の滝コース下山口14:18櫛羅の滝14:2114:29葛城登山口駅14:3715:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登り:北尾根コース。
取付きは急坂が続きます。ベンチのある展望所を過ぎると、道は緩やかになります。特に危険なところはありません。

・下り:櫛羅の滝コース。
下り始めは長い木の階段。その後、道は緩やかに。所々で、木や石の階段が出て来ます。手すりの付いた橋が幾つかありますが、いずれも踏み板が傷んでいるので、通行には注意。それ以外は、特に危険なところはありません。
その他周辺情報・ロープウェイ駅に売店。トイレは駐車場に有り。
・山上にトイレと自販機、食堂
・山上に国民宿舎「葛城高原ロッジ」
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

葛城山に向かって歩いて行きます。正面が葛城山。左端が金剛山。
2017年04月22日 09:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山に向かって歩いて行きます。正面が葛城山。左端が金剛山。
2
葛城古道の途中にある六地蔵。 道路の真ん中にどんと鎮座。
2017年04月22日 09:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城古道の途中にある六地蔵。 道路の真ん中にどんと鎮座。
2
途中の道端にタケノコ見つけました。お手頃の大きさ。早く収穫しないと竹に成長しますよ・・・。
2017年04月22日 10:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道端にタケノコ見つけました。お手頃の大きさ。早く収穫しないと竹に成長しますよ・・・。
3
葛城山ロープウェイ駅到着。カタクリ五分咲との表記ですが、もっと開花していました。
2017年04月22日 10:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山ロープウェイ駅到着。カタクリ五分咲との表記ですが、もっと開花していました。
3
登山口は、イノシシ除けの柵から入場。
2017年04月22日 10:22撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は、イノシシ除けの柵から入場。
1
すぐに分岐。登りは北尾根コースから、こちらの方が階段少なく登り向き。 ただし、直ぐに急登が始まる。

2017年04月22日 10:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに分岐。登りは北尾根コースから、こちらの方が階段少なく登り向き。 ただし、直ぐに急登が始まる。

群落していたスミレ。種類が判別できず。

【追記】スミレではなく「キランソウ」でした。
2017年04月22日 10:32撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群落していたスミレ。種類が判別できず。

【追記】スミレではなく「キランソウ」でした。
1
クサイチゴ。
2017年04月22日 10:34撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサイチゴ。
2
ヤマブキ。
2017年04月22日 10:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。
3
キジムシロ(雉子筵)。
2017年04月22日 10:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジムシロ(雉子筵)。
3
展望が開けると休憩場所。三つあったベンチは壊れて、今は一つ。奈良盆地が見える。
2017年04月22日 10:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けると休憩場所。三つあったベンチは壊れて、今は一つ。奈良盆地が見える。
1
葛城山方向。
2017年04月22日 10:50撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山方向。
1
ヤシオツツジが咲いています。
2017年04月22日 11:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤシオツツジが咲いています。
2
分岐点で左の自然研究路へ進みます。右はダイトレへ出ます。
2017年04月22日 11:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点で左の自然研究路へ進みます。右はダイトレへ出ます。
1
エイザンスミレ ( 叡山菫 )。
2017年04月22日 11:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ ( 叡山菫 )。
1
カタクリ群生地に到着。見頃を迎えています。
2017年04月22日 11:43撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ群生地に到着。見頃を迎えています。
1
必死に反り返り。
2017年04月22日 11:40撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必死に反り返り。
3
濃い目のカタクリ。
2017年04月22日 11:53撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い目のカタクリ。
皆さん写真を撮っていました。
2017年04月22日 11:46撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん写真を撮っていました。
山頂近くでギフチョウを発見。
2017年04月22日 12:09撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くでギフチョウを発見。
3
羽を閉じたところ。
2017年04月22日 12:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽を閉じたところ。
1
山頂で自撮り。遠くは霞んでいて遠望きかず。
2017年04月22日 12:16撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で自撮り。遠くは霞んでいて遠望きかず。
7
ツツジ園で金剛山を見ながら、ゆっくり昼食。
2017年04月22日 12:46撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ園で金剛山を見ながら、ゆっくり昼食。
2
昼食後は花を求めて天狗谷下山口まで来ました。キャンプ場の少し先。
2017年04月22日 13:09撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後は花を求めて天狗谷下山口まで来ました。キャンプ場の少し先。
下山口の向かいがショウジョウバカマの大群落。見応え充分。
2017年04月22日 13:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口の向かいがショウジョウバカマの大群落。見応え充分。
赤の濃いのや。
2017年04月22日 13:16撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤の濃いのや。
3
白っぽいのや、とにかく沢山。群落はあちこちに点在しています。
2017年04月22日 13:23撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白っぽいのや、とにかく沢山。群落はあちこちに点在しています。
山頂方面へ戻ります。奈良盆地は霞んでいました。
2017年04月22日 13:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面へ戻ります。奈良盆地は霞んでいました。
下山は櫛羅の滝コース。ここから下ります。階段が多い。
2017年04月22日 13:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は櫛羅の滝コース。ここから下ります。階段が多い。
ミヤマキケマン (深山黄華鬘)。
2017年04月22日 13:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン (深山黄華鬘)。
植林帯を進む。このコースは大半が人工林。
2017年04月22日 14:05撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を進む。このコースは大半が人工林。
櫛羅の滝に到着。このコースで最大の見どころ。
2017年04月22日 14:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛羅の滝に到着。このコースで最大の見どころ。
1
そして登山口まで無事に戻ってきました。
2017年04月22日 14:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登山口まで無事に戻ってきました。
1
ロープウェイ駅の傍で咲いていたカイドウ桜。
2017年04月22日 14:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅の傍で咲いていたカイドウ桜。
1
下界はツツジが咲いています。山上は5月中旬。
2017年04月22日 14:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界はツツジが咲いています。山上は5月中旬。
1
途中の道から大和三山が見えました。
2017年04月22日 14:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道から大和三山が見えました。
1
振り返って、葛城山。
2017年04月22日 15:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、葛城山。
2

感想/記録
by abek3

 毎年恒例の葛城山のカタクリ見物。葛城高原ロッジのホームページでは「咲きはじめ」だったが、ヤマレコの写真を見ると充分に咲いている様子。天気も良いので本日は葛城山へ。ロープウェイ駅の掲示板はカタクリ五分咲となっていました。(実際はもう見頃と思います)

 北尾根コースから自然研究路をたどってカタクリ群生地に近づくと、多くの登山者がカメラを構えて撮影中。カタクリが一杯咲いています。まだ沢山の蕾も見えましたので、まだまだ楽しめると思います。咲き具合も例年と変わらないようでした。

 山頂へ向かう途中でお目当てのギフチョウに遭遇。ただ、ゆっくり留まってくれないので写真を撮るのが大変でした。
 山頂は12℃と快適温度。天気は良いのですが遠くは何となく霞んでいました。そのため大峰山などは山の形がはっきりしませんでした。

 山頂からツツジ園へ移動して昼食。ツツジはあと1ヶ月後。まだ、硬い蕾です。ツツジ園のデッキも人はまばらで、皆さんゆっくりと過ごしていました。私もゆったりした気分で金剛山を眺めていました。

 昼食後はキャンプ場の方向へ移動。ショウジョウバカマの群落探しです。天狗谷道コースの下山口向かいに大群落がありました。まさしく今が見頃。その周辺にも数ヵ所群落がありました。
 本日はお目当てのカタクリ、ショウジョウバカマにギフチョウが見れて大満足。風も爽やかで春の穏やかな山行を楽しめた一日でした。
葛城山、次はツツジの頃が楽しみです。
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ