また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1111324 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢 白馬尾根リベンジ

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
往路:徒歩
帰路:タクシー等
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自宅2:38-コンビニ3:03-3:38大倉BS停(徒歩)
コース状況/
危険箇所等
◆大倉尾根、主脈稜線:ほとんど危険箇所なし。泥濘なし。
◆白馬尾根:マーキングあり。踏み跡あるが不明瞭箇所ある。
◆雷平-雷滝:沢沿いを進む。マーキング多数あり。踏み跡不明瞭ながらもある。
◆市原林道:マーキングあるが作業用マーキングもある。踏み跡不明瞭。下部の一部分は急斜面。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

山神様にご参拝!
2017年04月22日 03:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神様にご参拝!
4
豆桜並木!
2017年04月22日 05:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豆桜並木!
1
天国への階段!相変わらずキツイ。
2017年04月22日 06:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国への階段!相変わらずキツイ。
1
おっと〜チャンス!
2017年04月22日 06:19撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと〜チャンス!
6
塔ちゃこ〜こころの旅風〜
2017年04月22日 06:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ちゃこ〜こころの旅風〜
7
稜線からの箒杉沢!
2017年04月22日 07:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの箒杉沢!
8
丹沢山に到ちゃこ!
2017年04月22日 07:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に到ちゃこ!
3
気持ちよさそうな稜線です。
2017年04月22日 07:42撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよさそうな稜線です。
2
お不動さまにお参り。
2017年04月22日 08:10撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お不動さまにお参り。
1
オブジェ!
2017年04月22日 08:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オブジェ!
3
白馬のどのあたりに立っているのかな?
2017年04月22日 09:12撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬のどのあたりに立っているのかな?
1
マーキングと倒木!
2017年04月22日 09:20撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングと倒木!
1
少し藪漕ぎ!
2017年04月22日 09:30撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し藪漕ぎ!
壊れた鹿柵を通過。
2017年04月22日 09:34撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れた鹿柵を通過。
2
開けっ放しの鹿戸を通過。
2017年04月22日 10:07撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けっ放しの鹿戸を通過。
ここを出ると雷平です。
2017年04月22日 10:13撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを出ると雷平です。
1
ここを渡渉!ドボンがトラウマ!!
2017年04月22日 10:18撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡渉!ドボンがトラウマ!!
8
タチツボスミレか。
2017年04月22日 10:20撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレか。
4
岩壁にミツバツツジでしょうか。
2017年04月22日 10:26撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁にミツバツツジでしょうか。
2
またしても渡渉!
2017年04月22日 10:42撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても渡渉!
6
ケルンがありました。
2017年04月22日 10:45撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンがありました。
市原新道にて、尾根乗り換えです。
2017年04月22日 11:02撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市原新道にて、尾根乗り換えです。
急登が続きます。
2017年04月22日 11:15撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
市原新道ブナ林!
2017年04月22日 11:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市原新道ブナ林!
1
右から巻きました。
2017年04月22日 12:10撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から巻きました。
1
祠にお参り。
2017年04月22日 13:04撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠にお参り。
2
蛭ヶ岳に到ちゃこ!
2017年04月22日 13:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に到ちゃこ!
4
地鶏じゃなく自撮!
2017年04月22日 13:25撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地鶏じゃなく自撮!
15
塔ノ岳が遠い。
2017年04月22日 14:14撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳が遠い。
1
最後の上り。
2017年04月22日 15:14撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の上り。
2
やばい!脚が痛い。
2017年04月22日 15:30撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やばい!脚が痛い。
7
マムシグサ!
2017年04月22日 17:45撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサ!
エイザンスミレ?
2017年04月22日 17:46撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ?
5
下山できました。
2017年04月22日 19:10撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山できました。
5
反省会へ!
2017年04月22日 20:00撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反省会へ!
12

感想/記録

 久し振りに土曜日山行、宿題をやっつけに白馬尾根に行ってきました。
計画では、ガータゴヤ滝見物も入れていましたが40分遅れのスタートまた、遅れを挽回できず断念しました。
 白馬尾根に取付いて、右方向にはっきりとした踏み跡をたどる。東方向に進み過ぎたので北方向へ軌道修正しました。そうすると正規ルート(踏み跡・マーキングあり)に乗ることができました。出だしは鹿柵の間を通過しますが、作業用のピンクリボンが多く、踏み跡の複線もあって分かりずらいです。後半の植林帯でも分岐に気付かず、鹿柵に阻まれてしまい軌道修正しました。鹿柵がなければ、雷平の上流側に出ていたでしょう。
 市原新道の鹿柵沿いは急登で、薄い踏み跡にトラーバースしましたが正規ルートがどうか良く分かりません。歩き易いところを適当に上りました。
上部は広い尾根となり、鹿柵が出てくると踏み跡が複線化してきます。そのうち踏み跡も不明瞭となり、この辺りも適当に上りました。最後の鹿柵も左から周り込んだため、山荘裏のドラム缶脇にはでませんでした。
 蛭ヶ岳到着時は、まだ元気でしたが稜線を上り下りをしていると、左膝外側が痛くなってきました。途中マッサージを繰り返して、塔ノ岳まで辿り着きました。左足をかばったからでしょうか、右脚太ももの付け根も痛くなってしまいました。
大倉尾根の観音茶屋手前でヘッデン投入です。最後は山神社に帰還報告してどうにか大倉BS停に到着することができました。
前回の山行から間をあけたのと久し振りのロング、キャパを越えてしまいました。
 ヤマビルには遭遇しませんでした。駒止茶屋から堀山の家までの山道は豆桜が見頃となっていました。

  膝摩る頭の上の豆桜  はだひろ

  顔変える色も違えど菫かな  はだひろ
訪問者数:781人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/23
投稿数: 217
2017/4/23 21:21
 白馬尾根と市原新道
hadahiroさん、こんばんわ。
単純に大倉と蛭ヶ岳を往復するだけでもキツイのに、鬼ヶ岩の辺から白馬尾根で下って市原新道で登るとは気が遠くなりそうなルートですね。
グラフを見ると大倉尾根がゆるい傾斜に見えます
足も痛くなるでしょう。
白馬尾根と市原新道に興味はあってもちょっとこのルートは真似できません
ロング山行お疲れ様でした
登録日: 2015/1/12
投稿数: 188
2017/4/23 21:37
 流石のロング山行
hadahiroさん、こんばんは。

流石です。真似できませんね、このコースは。
天候悪化予報が出ていたし、雨は大丈夫だったんでしょうか?
大したルート間違いも無かったようですし、無事帰還お疲れ様でした。
山神さんの御利益ですね。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 392
2017/4/23 23:02
 Re: 白馬尾根と市原新道
hrshb さん こんばんは。
白馬尾根と市原新道は、早戸川林道の魚止橋経由の伝道から取付くのが殿堂の様です(なんちゃって) 😉 。
自家用車の使用がままならない私には、伝道からアクセスしずらいので近場の大倉から行ってまいりました。
大倉尾根の花立山荘手前の階段では毎度、レッド・ツェッペリンの天国への階段を口ずさみ、ゼエゼエしながら上っています。大倉尾根の核心部でしょうか。
まだ、朝早かったので氷やお汁粉の旗がなびいていなくて立ち寄れませんでした。
下山の大倉尾根では、気は遠くなりませんでしたが、行きたくても行けない脚にジレンマを感じました。 😢
脚を痛めましたが白馬尾根のリベンジができ、”よし”とします。
コメント有難うございました。 😁
登録日: 2013/10/12
投稿数: 392
2017/4/23 23:31
 Re: 流石のロング山行
skywatcherさん こんばんは。
18時頃から雨予報だったので、自転車を置いて歩いて大倉BS停に向かいました。
山行中、雨には降られませんでした。
もうちょっと早くに出立して、ガータゴヤ滝見物も予定していましたが、時間的に無理なのと二つあった尾根のどちらを下るか迷ったので今回は止めときました。
その後の脚の状態からも、止めといて正解でした。
一応、ロープとチェーンスパイクは装備していました。
相変わらず道迷いはしましたが、ヤマレコMAPのおかげで軌道修正できました。
世の中、便利になってきました。
しかし、白馬尾根へ取付き、道迷いして一番肝心な時にログが停止しました。
変なとこ押したのか、”あんまり頼りにするな”と言う事でしょうか。
大倉尾根から取付く場合、山神社は外せません。
コメント有難うございました。
登録日: 2011/1/31
投稿数: 460
2017/4/24 7:39
 またもや大倉から(^^;凄い
hadahiroさん、こんにちは

またもや大倉から(^^;凄いですねえ
今回は白馬尾根下って市原新道登り返すとは(^^;
このアップダウンの多いコースを、、、
更にガータゴヤの滝まで計画していたとは(^^;

反省会、さぞや美味しかったでしょうねえ(^0〜)
本当にお疲れ様でした
登録日: 2013/10/12
投稿数: 392
2017/4/24 20:03
 Re: またもや大倉から(^^;凄い
tantanmame さん こんばんは。
夕方から雨予報がでていなければ、戸沢まで自転車で行き、天神尾根を使ったら距離と時間が短縮できたかもしれません。早朝の暗い中、戸川林道を自転車で通過した経験もあります。
帰路で雨が降ってもよい用に、カッパと折りたたみ傘は準備していました。

自宅から大倉まで約3劼両紊蝓△海譴余計だったかもしれませんでした。
それにしてもガータゴヤの滝、この計画は”もってのほか”でした。
反省会までは、タクシーを使用しました。

行き成りのロングは駄目ですね。
今日は、膝にザムスト のサポーターを巻いて仕事をしました。
コメントありがとうございました。
登録日: 2015/7/1
投稿数: 317
2017/4/24 22:10
 ハードなロング山行!
hadahiroさん こんばんは
大倉からバリルートでの雷滝往復とは体力的にも相当スゴイですね〜!
早朝から日没後までのハードなロング山行後の生ビール は最高だったのではないでしょうか
早戸川源流域には最近訪れていないので、とても刺激を頂きました
久しぶりにガータゴヤの滝に訪れたくなりましたよ
こちらもGWには山行復活の予定ですので、今後もレコ楽しみにしております
登録日: 2013/10/12
投稿数: 392
2017/4/25 20:29
 Re: ハードなロング山行!
iwanalpenさん こんばんは。
大倉尾根の上りでは、先輩(常連さん)ハイカーにブチ抜かれて、金冷し上ですれ違いざまに又もやご挨拶。ロングコースなので大倉尾根の上りは抑え気味だったのですが、花立山荘手前はいつ来てもきついです。

白馬尾根から雷平・雷滝、市原新道と誰とも会うことが無く静かな山行ができました。
この日は、釣師の方とも会いませんでした。
ヒルにも遭遇していません。

ガータゴヤの滝は一度だけ行ったことがあり、また行って見たい場所でしたので、計画に入れていたのですが断念しました。
私の場合は、沢装備がありませんので限られたアクセスになってしまい、今回はチャンスだったので残念です。こんどは何時になることやら・・・。

脚の状態はだいぶ良くなってきましたが、階段の下りはまだ違和感が残っています。
今回の山行前には、自転車のプチヒルクライムで鍛えていたつもりでしたが、自転車の脚と山行の脚は違う筋肉のようです。
十分なストレッチをしてから山行に望んでください。

山行後の は最高で〜す。
レコを楽しみにしています。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ