また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1111775 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

武尊山

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川場スキー場駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
25分
合計
3時間50分
S川場スキー場ゲレンデトップ09:0009:45剣ヶ峰山09:5010:55武尊山11:1512:50川場スキー場ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
剣ヶ峰山登りまでストック、あとはピッケルに替えました。
コース状況/
危険箇所等
スキー場関係者によると、残雪量は昨年の3倍ということでした。
融雪が進み、雪庇の崩れ、クラックが目立ちました。
その他周辺情報下山後は、ふじやまの湯にて汗を流した。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ

写真

あの、頂に!!! (早朝、赤城高原SAから)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの、頂に!!! (早朝、赤城高原SAから)
今年はGWもオープンするそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はGWもオープンするそうです。
アイゼン装着し登り始めると、雪庇がお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着し登り始めると、雪庇がお出迎え
先程の雪庇を右手に観ながら、剣ヶ峰山に向かいます。
雪庇は融雪でいまにも崩れ落ちそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の雪庇を右手に観ながら、剣ヶ峰山に向かいます。
雪庇は融雪でいまにも崩れ落ちそうです。
剣ヶ峰山直登
山頂付近でストックからピッケルに替えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山直登
山頂付近でストックからピッケルに替えました。
剣ヶ峰山頂から望む武尊山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂から望む武尊山
剣ヶ峰山頂から望む家ノ串山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂から望む家ノ串山
稜線からの展望を堪能しているうちに、出発から2時間程で武尊山山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの展望を堪能しているうちに、出発から2時間程で武尊山山頂に到着
山頂から群馬と福島、新潟の県境の山々を望む。
燧ケ岳、遠く会津駒ヶ岳、尾瀬ヶ原を挟んで至仏山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から群馬と福島、新潟の県境の山々を望む。
燧ケ岳、遠く会津駒ヶ岳、尾瀬ヶ原を挟んで至仏山

至仏山から平ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

至仏山から平ヶ岳
遠く越後駒ヶ岳、中ノ岳、八海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く越後駒ヶ岳、中ノ岳、八海山
今日来た稜線を振り返る。
剣ヶ峰山が立派!!!
風が出てきたので、昼食は取らずに引き返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日来た稜線を振り返る。
剣ヶ峰山が立派!!!
風が出てきたので、昼食は取らずに引き返します。
剣ヶ峰山の登りかえし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山の登りかえし。
あまり目立たないのですが、玉原湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり目立たないのですが、玉原湖
剣ヶ峰からの下り、鬼岩の眺め
このあと、クラックに入らぬよう気を付けて下り、リフト終点に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの下り、鬼岩の眺め
このあと、クラックに入らぬよう気を付けて下り、リフト終点に戻ります。

感想/記録

2年前、めったにない真冬のピーカンということで、武尊山を目指して早朝に自宅を出たのですが、関越自動車道で事故渋滞の為、ほぼ正午出発となってしまい剣ヶ峰山頂までで引き返す残念な結果となりました。
今年は、3月末に谷川岳に登り、トマノ耳から眺めた武尊山が気になっていました。
4月に入り悪天やら仕事やらで機会を逸していましたが、この日曜日の晴天を逃してはなるまいと、前夜から赤城高原SAまで移動し、7:30amに川場スキー場駐車場に入りました。やっとリベンジ山行できました。
谷川岳も含め、これからも毎年積雪期に登ってみたい山です。
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ