また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1113478 全員に公開 ハイキング丹沢

世附/地蔵平から水ノ木へ

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇なれど暖かい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅瀬駐車スペース
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
2時間31分
合計
10時間34分
S世附・浅瀬駐車スペース04:5405:02浅瀬橋05:29笹子沢05:3005:50法行沢06:01法行棚沢06:0206:17千鳥橋06:2607:02地蔵平08:3712:45水ノ木13:2914:44峰坂沢14:50悪沢14:50サルウツ沢15:15夕滝橋15:1615:21浅瀬橋15:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 林道歩き以外は沢や崩れた古道です
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト ガスコンロ

写真

山桜のきれいな季節です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜のきれいな季節です
10
大又沢の水量もアップ
ヤマメ達も瀬に出て来たかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又沢の水量もアップ
ヤマメ達も瀬に出て来たかな?
4
崖上のシュンラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖上のシュンラン
18
まだ殺風景な上流
トウゴクミツバツツジは派手すぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ殺風景な上流
トウゴクミツバツツジは派手すぎます
10
地蔵平から富士見林道
途中から世附権現と二本杉峠を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵平から富士見林道
途中から世附権現と二本杉峠を望む
3
山中のヒナスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中のヒナスミレ
14
林道西側の荒れた古道
直ぐに富士見林道に合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道西側の荒れた古道
直ぐに富士見林道に合流
3
マメザクラ咲く富士見林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメザクラ咲く富士見林道
3
イデン沢からの林道(左)と合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イデン沢からの林道(左)と合流
法行沢を渡り
再び古道を巡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法行沢を渡り
再び古道を巡る
1
織戸峠
左ー椿丸 右ー大栂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織戸峠
左ー椿丸 右ー大栂
4
ケマルバスミレが健気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケマルバスミレが健気
16
厳しい尾根・綺麗なナメ
快適な林道を経て水の木沢到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい尾根・綺麗なナメ
快適な林道を経て水の木沢到着
4
林道から望む本谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から望む本谷
5
上手く新緑にとけ込むツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上手く新緑にとけ込むツツジ
8
エイザンスミレは白くなった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレは白くなった
14
ウツギも開花した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギも開花した
13

感想/記録
by kazika

大又沢/地蔵平と世附川/水ノ木沢に日帰りで行きたかった。

浅瀬橋から地蔵平を往復、そして浅瀬橋から水ノ木沢往復となると、各林道を往復しなければならない。
そこで冒険好きの頃歩いてみようと思っていた地蔵平〜富士見林道へ登り織戸峠を経由して織戸沢を下って林道に乗り、途中の尾根を下り織戸沢出合に出るコース設定をした。

地蔵平〜富士見林道へ登り
急登でしたが久しぶりの冒険気分で快適に登れた。林道を避けて西側の崩れ放題の細い古道は興奮しました。小さいダニが膝から下に沢山付いてきた(≧◇≦)

織戸峠までは、釣りで見覚えのある法行沢やスリリングな斜面があったりでこちらも興奮。あっと言う間に峠に到着した感じでした。
峠から織戸沢までが、地形図に表記されていない尾根?を下る。降り立った織戸沢は新緑にキラキラ輝く広大なナメでした。織戸沢も釣りで入っていたが、堰堤までで上部の様子は不明だった。

水ノ木でお昼を食べ小一時間探索(^^♪
ひたすら林道を歩いて浅瀬に戻りました。
両方の林道歩きが出来、そして地蔵平から水ノ木沢と繋げられて良かった。

一方目的の花は蕾
両方初見、標高の差で開花時期が不明のため何回か訪れよう。
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ