また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1113982 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山・別山/雄山

日程 2017年04月21日(金) 〜 2017年04月23日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:曇り
2日目:ガスのち晴れ ★別山トライ日★
3日目:快晴 ★雄山トライ日★
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 ケーブルカー等
<アクセス>
ドラ割を利用(信州めぐりフリーパス)。
http://www.driveplaza.com/trip/drawari/
<駐車場>
登山者用駐車場は閉鎖中だったので扇沢第三駐車場(24H/1000円)を利用。
http://www.alpen-route.com/access_new/access/parking.html
土曜日朝には登山者用無料駐車場も開放されていた。
<立山黒部アルペンルート>
http://www.alpen-route.com/
アルペンルートはGW前だけど団体客であふれていた。でも、個人客は少ないようで乗り継ぎはスムーズ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
2時間1分
合計
8時間31分
Sみくりが池温泉07:3407:54雷鳥荘08:03雷鳥沢キャンプ場08:13浄土橋10:07剱御前小舎11:0512:01別山南峰12:0312:14別山北峰12:4513:05別山南峰13:0613:33剱御前小舎13:5915:00浄土橋15:06雷鳥沢キャンプ場15:0715:28雷鳥荘15:3016:05みくりが池温泉
2日目
山行
5時間11分
休憩
1時間43分
合計
6時間54分
みくりが池温泉07:2207:40立山室堂山荘08:42一の越山荘08:4610:14雄山11:0811:45一の越山荘11:4712:18立山室堂山荘12:1913:04みくりが池温泉13:4614:10室堂14:16ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<なだれ情報>
http://toyamaken-sotaikyo.jp/avalanche
ステータスは3日間とも「危険な状態」。
<雷鳥平〜剣御前小屋>
・上部はガリガリ。午前中は強く打ち込まないと軽量ピッケルではピックが刺さらない。
・遅い時間でもBCな方々がシールを付けて隊列を組んで上がってくるので、下山時のすれ違いに注意。
<剣御前小屋〜別山>
・一部斜面は雪が無い状態。
・別山北峰の稜線で雄山を目指しているという登山者とすれ違う(180度逆)。別山南峰はガリガリでトレースが薄く、幅広い山頂でガスが濃いと方向感覚が狂う。
<一ノ越〜雄山>
・一ノ越から上は、かなり固い雪面。室堂側の斜面は夏道が露出しているが信州側にも雪面にもトレースがある。ここも雪面がかなり固く、前日には途中撤退したパーティもいたと聞いた。
・登山者、スキー/ボーダーが多く10時以降は渋滞気味。
その他周辺情報<入山届>
室堂ターミナル1Fで提出。
<みくりが池温泉>
・チェックアウト日の温泉入浴は無料。
・チェックアウト後は食堂に荷物を置いておくことが可能。
http://www.mikuri.com/
※今回2泊したので秘湯の会のスタンプを2つGET(スタンプ押印の場合は電話予約が良いみたい)。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS・地図(1) ファーストエイド・リペア類(1) 予備グローブ(1) ダウン・目出し帽(1) 保存食・行動食・水(1) サングラス(1) ヘッデン(1) アイゼン(1) グローブ(1) ビニール袋(1) ストック・ピッケル(1) サーモス(1)
共同装備 ツェルト(1) バーナー・ガス(1)
備考 剱御前小舎でのNZフリーズドライ(持参)。厳しい味付けで苦労した。

写真

入山初日。アイゼン・ピッケルワークを確認した帰りに。みくりが池温泉の近くにいた雷鳥。ふわっふわ。
2017年04月21日 17:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山初日。アイゼン・ピッケルワークを確認した帰りに。みくりが池温泉の近くにいた雷鳥。ふわっふわ。
4
別山トライ日の地獄谷。
ガスの中のスタート。
2017年04月22日 08:29撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山トライ日の地獄谷。
ガスの中のスタート。
雷鳥平。
トイレは掘り起こされていた。
2017年04月22日 09:10撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平。
トイレは掘り起こされていた。
別山南峰への稜線。ガスが濃くて左右が見えず。ノートレースのリッジに緊張しながら降りる。
2017年04月22日 12:45撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山南峰への稜線。ガスが濃くて左右が見えず。ノートレースのリッジに緊張しながら降りる。
別山南峰の社。2011年と同じくらい。2010年よりもかなり少ない。
2017年04月22日 13:00撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山南峰の社。2011年と同じくらい。2010年よりもかなり少ない。
1
別山まで行ってしばらく粘るが剱は見えず。。。今回の稜線は岩が出ているところが多かった。
2017年04月22日 14:25撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山まで行ってしばらく粘るが剱は見えず。。。今回の稜線は岩が出ているところが多かった。
剱御前小舎まで戻ると、剱岳がちょこっと見えた。
2017年04月22日 14:46撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎まで戻ると、剱岳がちょこっと見えた。
5
雷鳥平に戻ってくる頃になると、青空が広がり始める。もう半日早ければなぁ。
2017年04月22日 15:44撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平に戻ってくる頃になると、青空が広がり始める。もう半日早ければなぁ。
2
快晴の3日目。
2017年04月23日 05:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の3日目。
3
今回宿泊したみくりが池温泉と昨日、ガスで残念だった剣御前〜別山の稜線。
2017年04月23日 05:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回宿泊したみくりが池温泉と昨日、ガスで残念だった剣御前〜別山の稜線。
3
今日は雄山へトライ。当初は5時スタートとしていたが、午前中は強風予報なので、スタート時間を2時間30分後ろ倒し。
2017年04月23日 05:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雄山へトライ。当初は5時スタートとしていたが、午前中は強風予報なので、スタート時間を2時間30分後ろ倒し。
1
一ノ越から風が強くなり硬い雪面に苦労しながら登る。
2017年04月23日 09:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から風が強くなり硬い雪面に苦労しながら登る。
1
後立山の稜線。唐松岳、五竜岳、鹿島槍
2017年04月23日 10:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の稜線。唐松岳、五竜岳、鹿島槍
5
別山側。昨日はなかなか見られなかった剱もよく見えた。
2017年04月23日 10:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山側。昨日はなかなか見られなかった剱もよく見えた。
4
雄山山頂の社務所前でカルピスかき氷。後立を見ながら楽しむ。餡&オレンジ&練乳たっぷり!あまーい&つめたーい。
2017年04月23日 10:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂の社務所前でカルピスかき氷。後立を見ながら楽しむ。餡&オレンジ&練乳たっぷり!あまーい&つめたーい。
3
今日はクリアで南部も良く見える。
2017年04月23日 11:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はクリアで南部も良く見える。
5
雄山山頂直下。ここを直降できるなら、大汝山も有りかと思っていたけど、はやり無理(トラバース道はトレースあり)。
2017年04月23日 11:11撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂直下。ここを直降できるなら、大汝山も有りかと思っていたけど、はやり無理(トラバース道はトレースあり)。
今年の雪の大谷ウォークは最大19m。かなりの人。
2017年04月23日 15:04撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の雪の大谷ウォークは最大19m。かなりの人。
2

感想/記録

表・裏銀座や白峰三山の縦走経験がある友人がアイゼンを使った雪山にチャレンジするということで、展望が期待できる別山、雄山へ。

今回の天候はガス・強風・快晴といろいろだったし、雪面もサクサクの気持ち良い雪面だけじゃなく、ガチガチの雪面や、バランスのとりにくい岩雪交じりの斜面、高度感のあるリッジ、トラバースもあってイイ経験になったと思う。緊張感を持って楽しめた。
訪問者数:815人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ