また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1114082 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山 槇寄山 <笹尾根偵察絡めてウチワとコガネの花探し> 都民の森基点

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りガス、小雨後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
都民の森駐車場(無料、トイレ、売店有、開館日のみ)
8:00〜17:30
※状況等により8:00前に開門してくれるようで
 山行当日は7:30前に 開門していただけました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
2時間29分
合計
7時間30分
S檜原都民の森駐車場07:3007:36森林館07:4408:00鞘口峠08:0908:35見晴し小屋09:05三頭山09:1109:13御堂峠09:1409:19三頭山(西峰)09:32ムシカリ峠09:3409:37三頭山避難小屋09:43大沢山10:59槇寄山11:3811:42西原峠11:4311:58田和峠12:0012:47九頭龍の滝12:4912:53大平入口バス停12:5712:57九頭龍の滝13:07数馬バス停13:2213:35都民の森駐車場13:4013:50三頭大滝 花散策14:4515:00都民の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※後半の滝、花散策のログが自動でコースタイムに反映されなかったので
 適当追記してあります。
 その都合上 花探索山行時間も休憩時間となっています。
 
コース状況/
危険箇所等
<笹ヶ峠からのトラバースルート>
国土地理院地図には破線があるが 山と高原地図等一般地図や道標等には標記なし
薄ら踏跡、道形らしきがある所もあるが概して不明瞭の廃道
一般的には通行困難ルート

<その他>
一般登山道、遊歩道、都道
数馬に降りる直前は高度感あるかなりスリッピーな道
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

こんにちは
キクザキさん?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんにちは
キクザキさん?
10
ハシリドコロ
沢山ありました
毒があるものは強い?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ
沢山ありました
毒があるものは強い?
4
コガネネコノメ
登山道の両側に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネネコノメ
登山道の両側に
8
とても小さいですが
ハナネコノメとまた違った魅力
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても小さいですが
ハナネコノメとまた違った魅力
19
イワウチワと思うのだけど
ひょっとするとイワカガミ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワと思うのだけど
ひょっとするとイワカガミ?
3
私にはわかりません
この辺で小雨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私にはわかりません
この辺で小雨
2
三頭山
誰もいません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山
誰もいません
2
雲取方面
奥多摩湖がやっと見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取方面
奥多摩湖がやっと見える
1
ちょっと石嶺地帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと石嶺地帯
1
イワウチワないかと
覗き込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワないかと
覗き込む
2
アブラチャンは沢山落ちていた
コガネネコノメに似ている!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブラチャンは沢山落ちていた
コガネネコノメに似ている!
6
雲がなきゃ素晴らしいと
思われる展望場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がなきゃ素晴らしいと
思われる展望場
3
本日一番
ここまででした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一番
ここまででした
11
悩むが
笹尾根探索で
笹ヶ峠まで行くと告げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悩むが
笹尾根探索で
笹ヶ峠まで行くと告げる
1
笹尾根の私設?道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根の私設?道標
1
歩き易く
好きですね
新緑はいいだろうなあ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易く
好きですね
新緑はいいだろうなあ!
5
希望ルート方向に⇒無
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望ルート方向に⇒無
2
想定方向探しても
踏み跡分かりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定方向探しても
踏み跡分かりません
1
少し稜線側に移動
なんとなく〜
獣道みたいな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し稜線側に移動
なんとなく〜
獣道みたいな〜
1
とにかく進んでみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく進んでみる
1
おっ、、、
人工物
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、、、
人工物
1
ニリンソウと一緒に
群生している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウと一緒に
群生している
3
この蕾?は何?
⇒ウスバサイシン?薬草?
⇒フタバアオイ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この蕾?は何?
⇒ウスバサイシン?薬草?
⇒フタバアオイ?
2
この辺も
何となく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺も
何となく
1
良く?来たねと
ニリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く?来たねと
ニリンソウ
6
すごーく穏やか
なぜか
ファンタなどの缶が多数
昔小屋でもあったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごーく穏やか
なぜか
ファンタなどの缶が多数
昔小屋でもあったのかな?
4
いい所でしたが
穏やかな分
ルート不明
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい所でしたが
穏やかな分
ルート不明
3
こっちに出るのが正解かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちに出るのが正解かな?
2
どの木を指すのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どの木を指すのか?
2
はい
使わせていただきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい
使わせていただきます
1
本日一の難所でした
ここの滑る怖さは写真では
表現できません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一の難所でした
ここの滑る怖さは写真では
表現できません!
3
寄り道で
九頭竜の滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道で
九頭竜の滝
4
バス停まで
都道歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停まで
都道歩き
2
道路沿いで
フデリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路沿いで
フデリンドウ
15
朝は閉じていたが
全開、、
柵で正面に行けないけど
こんにちは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は閉じていたが
全開、、
柵で正面に行けないけど
こんにちは
13
誰も歩いていないと思われる
<けやきの路>で戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も歩いていないと思われる
<けやきの路>で戻る
1
忘れないでと
ヨゴレネコノメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れないでと
ヨゴレネコノメ
8

感想/記録
by boroP

丹沢のコイワザクラはまだ聞かないし
前日の雨で水量多そうなので
イワウチワと最近興味深々のコガネネコノメ
三頭山はイワウチワとしてはややマイナーかもしれないけど
混んでいる所は避けたいので
長年 後伸ばしとなっている笹尾根の一部を絡めて
無料連絡バスの時間も調べて
三頭山7年半ぶりで行ってきました

<コガネネコノメ>
近年マイブームのネコノメソウ
人のレコやブログでコガネネコノメが目に付く
四角い茶巾寿司、紙風船見たいな花が なんとも言えない
ハナネコノメとはまた違った可愛らしさ、、
実物を見たい、、、
鞘口峠までの登山道途中両側に一杯
また その他の沢筋などにも咲いていました

<イワウチワ>
当てにしていた東峰近辺は
葉っぱがそれなりに群生している所は見つけましたが
まだ雪も残っていて花はゼロ
笹尾根から戻った後の滝見学散策と兼ねての石山の道探索で
やっと見つける事ができました。
まだ 咲き始め 気づかない方も多いと思いますし
正直 鉄五郎や坪山に比べれば規模は小だし
数もまだ?さほど多くありませんが
山行の疲れた終盤に無理してサブ山行
これで帰れる〜と大騒ぎでした

<笹尾根(笹ヶ峠まで)へ>
山歩きを始めた頃から気になっていた笹尾根
今回は数馬からの無料連絡バスも見つけたので 
取り合えず槇寄山まで 時間があれば笹ヶ峠までと計画
しかし天候が芳しくなく 新緑はまだ 花も少なめ
槇寄山までは 悪くはないけどなあと思ってしまいました
槇寄山でランチをしていると
徐々に天気も回復してきましたが
素晴らしいと思われる展望場からの 富士山が、、、
まだ雲が邪魔しています
気を取り直して バスの時間は まだあるので
この時は地理院地図見て 
笹ヶ峠からまだあると思っていた
ショートカットトラバース道を当てにして
笹ヶ峠までの稜線道へ進む事にしました
この道に入ってすぐに笹尾根の私設道標
穏やか雰囲気満点 まだ新緑ないけど素晴らしい
スタコラ笑顔で進みました、、が、、
笹ヶ峠に着いて 道標を見れば
ショートカットトラバース道方向に道はありません
実は槇寄山で会話したカップルの地図にルートがない事を察知していたのですが、、
えー戻るのバスが間に合わないと 厳しい視線を背中に感じ
ルート方向に目をやりますが
枯れ枝等多く荒れて踏跡らしきが分かりません
それでも注意深く眺めると なんとなくの木々に空間
地理院地図でもなだらか部のトラバース道
稜線からさほどではない距離
駄目なら登り返せると言う事で進ませていただきました
途中2,3のテープを見つけましたが
なだらか部なので 道形をあてにはできない状態でしたので
登山道に合流してホッとでした。


駐車場門も早く開けていただき
コガネネコノメも早々に発見しましたが
予報に反して雨までパラついて天気も今一
1200m辺りから上は新緑まだで寂しい
しかしランチ後の槇寄山からの笹尾根の一部
小さな冒険?
最後に会えたイワウチワ
笑い泣き笑いの変化に富んだ一日でした

本日もありがとうございました!


訪問者数:512人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/16
投稿数: 465
2017/4/25 19:46
 可憐な花ですね
boroPさん こんばんは

イワウチワ、最後に見つけられて良かったですね〜
本当に可憐な花ですね

私は登山を再開してこの時期に白毛門の登りで見つけ
たのが最初の出会いです。
ほんのとしたピンクの色付がなんとも言えません
綺麗な写真ありがとうございます。

これからは新緑と花を求めての
山歩きがいいですね
登録日: 2011/8/13
投稿数: 466
2017/4/25 20:21
 Re: 可憐な花ですね
soratokazeさん 今晩は!

雪山が遠い?我々に気を使っていただき
ありがとうございます
イワウチワ 奥多摩辺りは 結構分布してそうだけど
個性的な花びらと品のある色合いが
毎年この時期 気になります
なんとか面会できて良かったです

これからは新緑と花を求めて、、、
とか言って 、、、
我々には夢でしかない
なんか白毛門から巻機山とか
尾瀬とか
越後、上信越あたりの縦走を狙っている気配を感じるのは私だけ?

いつも言われているので
たまにはこちらから
お互いにマイペースで春山、雪山を
安全登山で楽しみましょう!!

on-boroP
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1508
2017/4/26 23:46
 boroPさん、こんばんは
 イワウチワ、春先を飾るの名花 の一つ。小生も大好き ですが、今年まだ見ていません(バイオリズム長期低落中⤵ )。
 奥多摩にもいくつか有名な群生地はあるようですが、三頭山に求めるとは さすが、渋い
 ただ、都民の森から周回とは珍しく一般コースと思いきや、最後はしっかり道なき道。これもさすが。
 しかし、三頭山界隈とは、boroPさんにしては珍しいエリアでは?
 三頭山、今度行く時は南西から攻めたいかな

 ちなみに”三頭”山というと、キングギドラを想起するのはodaxだけ?
 宇宙最強と呼ばれながら、寄ってたかって何度も負かされた、稀代の負け犬怪獣。
 がんばれ,、キングギドラ!(←判官贔屓なodaxです)
登録日: 2011/8/13
投稿数: 466
2017/4/27 9:01
 Re: boroPさん、こんばんは
odaxさん こんにちは!
テンション上がらない状態?、環境?の中
コメントありがとうございます

ヤマレコ登録前には 三頭山以外 雲取や川苔など登っていて
度々 こちら方面も計画には上がるんですが
アクセス的に下道長い印象、適当な駐車場少などで
距離的に近い割には 遠い印象かもしれませんね
笹尾根で郷原から登って来た方とも会いましたが
南西とは、、、どちら
odaxさんなら高尾山からどうでしょうか  いいなあ 

キングギドラは首が長いので
(足はとっても短かった記憶が、、、)
山容からは思いつきませんでしたが
レコには 皆さんのイメージを壊したくなかったので
書きませんでしたが
小生は イワウチワのやたら長い<雌しべ>が
SF的な造形で やたら気になっている次第です

皆に 叩かれているか知りませんが
小生と違って 負け犬ではないでしょうが
無理ない範囲で 
がんばれ odax!
on-boroP

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ