また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1115257 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

大文字山も奧が深い 太閤岩、中尾の滝、幻の滝、寺院跡、楼門の滝

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年04月25日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
19分
合計
4時間33分
S銀閣寺橋西詰公衆トイレ09:1409:21(水場)09:2209:44太閤岩10:39中尾の滝11:15幻の滝11:2111:59大文字山12:0712:42楼門(桜門)の滝12:4613:15霊鑑寺13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが初めての所は現在地が解りにくい。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は銀閣寺から出発して太閤岩へ向かう。先ずは谷に沿って登って行く。
2017年04月25日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は銀閣寺から出発して太閤岩へ向かう。先ずは谷に沿って登って行く。
1
谷沿いの道に入る。この谷では希な事だが鉱物採集している子供を含む団体に出合う事がある。
2017年04月25日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いの道に入る。この谷では希な事だが鉱物採集している子供を含む団体に出合う事がある。
ミヤマハコベ?
2017年04月25日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ?
1
太閤岩。秀吉の命によりここから石を切り出したと言われている。
2017年04月25日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太閤岩。秀吉の命によりここから石を切り出したと言われている。
ここも石切場だろう。
2017年04月25日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも石切場だろう。
コンクリートで補強された一番下、太閤岩の露出部分。
2017年04月25日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートで補強された一番下、太閤岩の露出部分。
ここも石切場?
2017年04月25日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも石切場?
切り出した石の名残か?
2017年04月25日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り出した石の名残か?
今日は芽吹きの緑が美しい。
2017年04月25日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は芽吹きの緑が美しい。
取り敢えず右に登って行く。
2017年04月25日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず右に登って行く。
分岐が沢山ありややこしいが何処を通っても遭難するようなことはない。
2017年04月25日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐が沢山ありややこしいが何処を通っても遭難するようなことはない。
樒の花ももう終わりだ。この界隈では年始から咲いていた。
2017年04月25日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樒の花ももう終わりだ。この界隈では年始から咲いていた。
1
やさしい緑が綺麗である。
2017年04月25日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やさしい緑が綺麗である。
ミヤコアオイ。
2017年04月25日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤコアオイ。
1
模様の無い葉っぱはヒメカンアオイか?
2017年04月25日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
模様の無い葉っぱはヒメカンアオイか?
1
心洗われる緑が続く。
2017年04月25日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心洗われる緑が続く。
1
この辺で次の谷へ降りて行く。
2017年04月25日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で次の谷へ降りて行く。
やがて横道に出たのでそれを東へ辿って見る。
2017年04月25日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて横道に出たのでそれを東へ辿って見る。
そして一つ東の谷に入る。
2017年04月25日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして一つ東の谷に入る。
ここは藪もなく歩き易い谷だった。
2017年04月25日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは藪もなく歩き易い谷だった。
それなりに踏み跡もはっきりしていた。
2017年04月25日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに踏み跡もはっきりしていた。
谷の合流地点に見えたので西の谷をほんの少し遡ってみる。
2017年04月25日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の合流地点に見えたので西の谷をほんの少し遡ってみる。
短い谷の横は直ぐに岩壁になる。
2017年04月25日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い谷の横は直ぐに岩壁になる。
反対側も岩だった。
2017年04月25日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側も岩だった。
突き当たりの溝の様な所を越える。
2017年04月25日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き当たりの溝の様な所を越える。
乗り越えて下を覗くが面白く無さそうなのでここで引き返す。
2017年04月25日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り越えて下を覗くが面白く無さそうなのでここで引き返す。
元の谷に落ちていた花崗岩。太閤岩の下流辺りで採れるカルラン石だろうか黒い鉛筆の芯の様な物が石の中に見える。微弱な放射能を出す鉱物らしい。
2017年04月25日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の谷に落ちていた花崗岩。太閤岩の下流辺りで採れるカルラン石だろうか黒い鉛筆の芯の様な物が石の中に見える。微弱な放射能を出す鉱物らしい。
元の谷を帰り降りて行くがどの谷を下っているかはまだ不明だ。
2017年04月25日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の谷を帰り降りて行くがどの谷を下っているかはまだ不明だ。
最初の一滴がこの岩から染み出している。
2017年04月25日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の一滴がこの岩から染み出している。
ここは見覚えがある。中尾の滝の西隣の谷だった。
2017年04月25日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは見覚えがある。中尾の滝の西隣の谷だった。
道を辿らずに谷の合流地点まで下って中尾の滝に向かう。
2017年04月25日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を辿らずに谷の合流地点まで下って中尾の滝に向かう。
中尾の滝下流に比較的新しい足跡。此処を歩く人も多いのかも知れない。
2017年04月25日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾の滝下流に比較的新しい足跡。此処を歩く人も多いのかも知れない。
中尾の滝まで遡る。
2017年04月25日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾の滝まで遡る。
2
中尾の滝の谷、右岸尾根に登って見る。獣道はちゃんとあった。
2017年04月25日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾の滝の谷、右岸尾根に登って見る。獣道はちゃんとあった。
滝のある谷側は切れ込んでいる。
2017年04月25日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のある谷側は切れ込んでいる。
あのピークは大文字火床の裏山くらいだろうか。
2017年04月25日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのピークは大文字火床の裏山くらいだろうか。
1
急斜面を登って行くと最初の尾根のピークに着く。
2017年04月25日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を登って行くと最初の尾根のピークに着く。
乗り越えると中尾の滝の少し上流側に続く道に出る。
2017年04月25日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り越えると中尾の滝の少し上流側に続く道に出る。
山桜の花。
2017年04月25日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜の花。
1
この辺が幻の滝のすぐ下流の谷辺りかと尾根から谷へ下って行く。
2017年04月25日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が幻の滝のすぐ下流の谷辺りかと尾根から谷へ下って行く。
歩き易い谷だった。
2017年04月25日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い谷だった。
合流したところは思ってた谷の一つ下流の谷だった。う〜ん見極めは難しい。
2017年04月25日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流したところは思ってた谷の一つ下流の谷だった。う〜ん見極めは難しい。
幻の滝のすぐ下の谷。
2017年04月25日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻の滝のすぐ下の谷。
幻の滝への道。
2017年04月25日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻の滝への道。
一つ下の谷は木など倒れ込んでややこしそうだった。間違えて正解かもしれなかった。
2017年04月25日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ下の谷は木など倒れ込んでややこしそうだった。間違えて正解かもしれなかった。
何時もの滝近くの岩が見えてきた。
2017年04月25日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もの滝近くの岩が見えてきた。
水があれば滝壺だろう所を歩く。
2017年04月25日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水があれば滝壺だろう所を歩く。
今まで知らなかったが滝壺の岩にはこんな模様があった。自然にで出来たのだろうが出来過ぎの様に思える。
2017年04月25日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで知らなかったが滝壺の岩にはこんな模様があった。自然にで出来たのだろうが出来過ぎの様に思える。
1
別の岩には小さな窪みも二つある。
2017年04月25日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の岩には小さな窪みも二つある。
本来なら滝壺辺りの岩。
2017年04月25日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来なら滝壺辺りの岩。
1
もう一つ別の岩にも同じ様な丸い模様があった。
2017年04月25日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つ別の岩にも同じ様な丸い模様があった。
その隣の岩にも小さな窪みが二つ。
2017年04月25日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その隣の岩にも小さな窪みが二つ。
炭焼竈跡。観察すると竈の石には花崗岩も使われていた。この辺りだと他の石を探すのが難しかった?
2017年04月25日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼竈跡。観察すると竈の石には花崗岩も使われていた。この辺りだと他の石を探すのが難しかった?
谷を遡って行く。
2017年04月25日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を遡って行く。
1
紅葉の花。
2017年04月25日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の花。
2
道を辿らず、ひたすら谷を詰めてみる。
2017年04月25日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を辿らず、ひたすら谷を詰めてみる。
1
あらら、羊歯の芽が食われている。羊歯など鹿は食べないと思っていたが考えを改めないといけない。
2017年04月25日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらら、羊歯の芽が食われている。羊歯など鹿は食べないと思っていたが考えを改めないといけない。
谷はすぐに石だらけの谷になった。
2017年04月25日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷はすぐに石だらけの谷になった。
1
斜面も急で幾分歩きにくい。
2017年04月25日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面も急で幾分歩きにくい。
テープがあった。
2017年04月25日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープがあった。
こんな獣道みたいな所にもテープは付いていた。
2017年04月25日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな獣道みたいな所にもテープは付いていた。
何と赤いポールもあった。
2017年04月25日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と赤いポールもあった。
東へ行くとやがて登山道に合流した。
2017年04月25日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東へ行くとやがて登山道に合流した。
1
さらに大文字山三角点に向かう道とも合流。
2017年04月25日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに大文字山三角点に向かう道とも合流。
大文字山三角点。さすが人気の山30人程の人がお昼の休憩中だった。
2017年04月25日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字山三角点。さすが人気の山30人程の人がお昼の休憩中だった。
1
今まで無かった西側の木にプレートが付いていた。
2017年04月25日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで無かった西側の木にプレートが付いていた。
1
京都タワーは何とか見えるが大阪のビル群は殆ど霞んで見えなかった。
2017年04月25日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都タワーは何とか見えるが大阪のビル群は殆ど霞んで見えなかった。
1
土塁に間を割って続く道の途中から斜面に降りて行く。
2017年04月25日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土塁に間を割って続く道の途中から斜面に降りて行く。
三角点直下に回り込んで尾根に乗る。
2017年04月25日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点直下に回り込んで尾根に乗る。
新しい発見は無く前回訪れた寺院跡に着いてしまった。
2017年04月25日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい発見は無く前回訪れた寺院跡に着いてしまった。
平坦地の端に何か謂われのありそうな岩だが特に何も発見出来なかった。
2017年04月25日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦地の端に何か謂われのありそうな岩だが特に何も発見出来なかった。
一段下の広場。
2017年04月25日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段下の広場。
その下の斜面には石垣にも見えるものがあった。
2017年04月25日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下の斜面には石垣にも見えるものがあった。
二段下の平坦地。
2017年04月25日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段下の平坦地。
大岩の少し上で登山道に合流。
2017年04月25日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の少し上で登山道に合流。
登山道脇にある大岩。
2017年04月25日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にある大岩。
大岩の南側にある平坦地。寶厳院跡かと思われる所。
2017年04月25日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の南側にある平坦地。寶厳院跡かと思われる所。
ここも広場の端に岩がある。
2017年04月25日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも広場の端に岩がある。
礎石と言っても良い程の石が二つあったがどうだろうか?
2017年04月25日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
礎石と言っても良い程の石が二つあったがどうだろうか?
大岩直ぐ横の平坦地。
2017年04月25日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩直ぐ横の平坦地。
上側の土塁の中を登山道は通っている。
2017年04月25日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上側の土塁の中を登山道は通っている。
多分、熊野三所と言われる寺院跡の広場。
2017年04月25日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、熊野三所と言われる寺院跡の広場。
下側の土塁跡。
2017年04月25日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下側の土塁跡。
俊寛僧都の碑。
2017年04月25日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俊寛僧都の碑。
少し下った辺りの石垣。
2017年04月25日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下った辺りの石垣。
少し長い石段。
2017年04月25日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し長い石段。
一番上段から楼門の滝を見る。
2017年04月25日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番上段から楼門の滝を見る。
2
滝横の石垣。
2017年04月25日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝横の石垣。
1
中段から見た滝。
2017年04月25日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段から見た滝。
1
一番下段から滝を見ると落差20m程はありそうだ。
2017年04月25日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番下段から滝を見ると落差20m程はありそうだ。
1
一番下段にあった石柱。かっては何か刻まれていたのだろうか。
2017年04月25日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番下段にあった石柱。かっては何か刻まれていたのだろうか。
一番下辺りの石垣。
2017年04月25日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番下辺りの石垣。
更に下がって滝を望む。
2017年04月25日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下がって滝を望む。
1
おお!1m程ある切り株から新しい命が。生き残れるのだろうか。
2017年04月25日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!1m程ある切り株から新しい命が。生き残れるのだろうか。
1
哲学の道を流れる疏水。
2017年04月25日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
哲学の道を流れる疏水。
1
撮影機材:

感想/記録
by yjin

大文字山の太閤岩と呼ばれる石切場をしげしげと眺めた事は無かった。なんだか岩場があるなあとだけ思っていた。大文字界隈の自然を知るにつけて色々な事に興味が湧く様になった。

そこで太閤岩から始めて、未踏の谷などを辿って見ようと考えた。結果は滝を三つ繋げるハイキングとなってしまったが、ついでに寺院跡の新しい発見は無いかと再び辿って見た。

大文字の小さな山域でも山の僅かな襞が地形図と一致せず何度も現在地を失ってしまった。山歩きは実に奥が深い。これから木の葉が茂るともっと困難になるだろう。これからますます気を引き締めて歩かねば。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1860人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ