ヤマレコ

記録ID: 1115637 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

十二社ノ峰、松ホド山

日程 2017年04月25日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
31分
合計
8時間10分
Sスタート地点05:1505:22シンボル岩06:15尾根取り付き08:39十二社ノ峰08:4509:43松ホド山10:02撤退地点10:07松ホド山10:45十二社ノ峰11:1012:22尾根取り付き地点13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山口に川古温泉浜屋旅館があり、好評の様です。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

車中泊して朝食を食べ5時15分歩き出し
2017年04月25日 05:16撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中泊して朝食を食べ5時15分歩き出し
シンボル岩の下を潜って
2017年04月25日 05:17撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボル岩の下を潜って
この辺だろうかと登ったら手前の尾根でした
2017年04月25日 06:04撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺だろうかと登ったら手前の尾根でした
こちらが登る尾根、歩き出しから1時間。
2017年04月25日 06:15撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが登る尾根、歩き出しから1時間。
1
最初は少し急登の細い尾根
2017年04月25日 06:15撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は少し急登の細い尾根
少し緩んで広い尾根にこぶの木がありました
2017年04月25日 06:28撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し緩んで広い尾根にこぶの木がありました
雪が現れる
2017年04月25日 06:38撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が現れる
阿能川岳の尾根が高い
2017年04月25日 06:41撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿能川岳の尾根が高い
それほど深い藪ではありません
2017年04月25日 07:13撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど深い藪ではありません
雪が多くなり、歩き安くなります
2017年04月25日 07:20撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が多くなり、歩き安くなります
アイゼンを付けて登ります
2017年04月25日 07:49撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンを付けて登ります
小出俣山が見えだす
2017年04月25日 07:49撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小出俣山が見えだす
あの緑の濃い所がオゼノ尾根の危険個所でしょう
2017年04月25日 07:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの緑の濃い所がオゼノ尾根の危険個所でしょう
大分登って来ました、近くづく小出俣山
2017年04月25日 07:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分登って来ました、近くづく小出俣山
こちらは三尾根山でしょう
2017年04月25日 07:51撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは三尾根山でしょう
おおきな倒木跡
2017年04月25日 08:06撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおきな倒木跡
広い急斜面を熊が走り降りて行きました、カメラを取り出す間もなく消えました。今日は熊鈴を付けて歩いてます
2017年04月25日 08:10撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い急斜面を熊が走り降りて行きました、カメラを取り出す間もなく消えました。今日は熊鈴を付けて歩いてます
1
嶺が見えると立ち止まって眺め、また
2017年04月25日 08:10撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嶺が見えると立ち止まって眺め、また
登る、一息ついてまたカメラ
2017年04月25日 08:12撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る、一息ついてまたカメラ
青空が見えもう少しでしょうか
2017年04月25日 08:22撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えもう少しでしょうか
長い尾根は、いつか着く今日は良い天気です。時間もたっぷりあります
2017年04月25日 08:23撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い尾根は、いつか着く今日は良い天気です。時間もたっぷりあります
2
でも まだー
2017年04月25日 08:25撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも まだー
また山頂を眺め
2017年04月25日 08:32撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また山頂を眺め
1
着きました、十二社ノ峰の三角点タッチ
2017年04月25日 08:39撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました、十二社ノ峰の三角点タッチ
2
山頂から小出俣山、林道取り付きから2時間20分位、雪が有れば2時間でしょうか
2017年04月25日 08:39撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から小出俣山、林道取り付きから2時間20分位、雪が有れば2時間でしょうか
1
記念に1枚
2017年04月25日 08:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に1枚
4
山バナナ
2017年04月25日 08:42撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山バナナ
1
一応目的達成です、行ける所まで行って見ましょう。これからは稜線歩きですが、大きな針葉樹もあります
2017年04月25日 08:46撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応目的達成です、行ける所まで行って見ましょう。これからは稜線歩きですが、大きな針葉樹もあります
広い尾根になりました
2017年04月25日 08:50撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根になりました
後を振り返る
2017年04月25日 08:50撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後を振り返る
小出俣山への稜線
2017年04月25日 09:01撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小出俣山への稜線
雪庇の尾根になりました
2017年04月25日 09:05撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇の尾根になりました
1
後を振り返ると十二社ノ峰、遠く吾妻耶山でしょう
2017年04月25日 09:07撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後を振り返ると十二社ノ峰、遠く吾妻耶山でしょう
1
藪になるのだろうか
2017年04月25日 09:07撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪になるのだろうか
右に左に歩き安いです
2017年04月25日 09:08撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に左に歩き安いです
雪庇が歩き安い
2017年04月25日 09:13撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が歩き安い
何度も振り返ります、先に行けるか戻るのか?
2017年04月25日 09:18撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ります、先に行けるか戻るのか?
1
阿能川岳の稜線も長い
2017年04月25日 09:18撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿能川岳の稜線も長い
2
藪は深そう、でも細い雪の雪庇
2017年04月25日 09:19撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪は深そう、でも細い雪の雪庇
あれー この先は?
2017年04月25日 09:23撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれー この先は?
小出俣山の稜線が見えました、行けるかどうか時間はあるが・・・
2017年04月25日 09:24撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小出俣山の稜線が見えました、行けるかどうか時間はあるが・・・
2
すごいクラック見ると10mは有ります、落ちたらアウトです。
2017年04月25日 09:27撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいクラック見ると10mは有ります、落ちたらアウトです。
2
ダブルピッケルならアイゼンの前爪で這上がれるかも知れない、雪は固いです。幅は1m弱、早く通過しよう。
2017年04月25日 09:30撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダブルピッケルならアイゼンの前爪で這上がれるかも知れない、雪は固いです。幅は1m弱、早く通過しよう。
1
阿能川岳から小出俣山への稜線、先月はあそこを歩きました。
2017年04月25日 09:31撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿能川岳から小出俣山への稜線、先月はあそこを歩きました。
2
振り返ります
2017年04月25日 09:32撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ります
1
あの雪庇の上を歩いて来ました、ピークの上に私のトレース、ぎりぎりですよ、時々雪が切れて藪漕ぎです。ひどいシャクナゲの藪漕ぎもしました。僅か4m進むのに10分も要する
2017年04月25日 09:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの雪庇の上を歩いて来ました、ピークの上に私のトレース、ぎりぎりですよ、時々雪が切れて藪漕ぎです。ひどいシャクナゲの藪漕ぎもしました。僅か4m進むのに10分も要する
1
ここが松ホド山と思ったら
2017年04月25日 09:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが松ホド山と思ったら
こちらでした。札が有りました、狭いピークです
2017年04月25日 09:43撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらでした。札が有りました、狭いピークです
2
おっと危ない踏み抜き、今回はこの1回だけの踏み抜き
2017年04月25日 09:44撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと危ない踏み抜き、今回はこの1回だけの踏み抜き
狭い所は恐々越えて
2017年04月25日 09:45撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い所は恐々越えて
1
あれー先が無いぞー、向こうに小出俣山は近いのだが
2017年04月25日 09:49撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれー先が無いぞー、向こうに小出俣山は近いのだが
1
阿能川岳が近くなった
2017年04月25日 09:49撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿能川岳が近くなった
1
あの岩はどう越えるるの?
2017年04月25日 09:50撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩はどう越えるるの?
谷川方面の稜線
2017年04月25日 09:53撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川方面の稜線
も少し近づいて見ましょうと藪を漕ぎ
2017年04月25日 09:56撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
も少し近づいて見ましょうと藪を漕ぎ
あれは私には無理です、ロッククライミングの技術が必要でしょう、ザイルは持っているが登れないと判断して撤退です。根本までは行けますが降る登る、藪漕ぎをカットしました。その向こうのピーク1621mも危なそうです。
2017年04月25日 09:58撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは私には無理です、ロッククライミングの技術が必要でしょう、ザイルは持っているが登れないと判断して撤退です。根本までは行けますが降る登る、藪漕ぎをカットしました。その向こうのピーク1621mも危なそうです。
1
記念に1枚
2017年04月25日 10:02撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に1枚
3
有難うさようなら、小出俣山
2017年04月25日 10:02撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有難うさようなら、小出俣山
3
さようなら阿能川岳、また会う日まで
2017年04月25日 10:04撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら阿能川岳、また会う日まで
1
松ホド山まで戻りました。すごいねー
2017年04月25日 10:07撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ホド山まで戻りました。すごいねー
さぁ 気を付けて戻りましょう
2017年04月25日 10:07撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ 気を付けて戻りましょう
雪が切れている所は藪漕ぎ、安全だがすごい労働です。
2017年04月25日 10:09撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が切れている所は藪漕ぎ、安全だがすごい労働です。
切れている雪庇
2017年04月25日 10:10撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れている雪庇
歩いてきた雪庇
2017年04月25日 10:23撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた雪庇
広い尾根に戻る、安心
2017年04月25日 10:33撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根に戻る、安心
自分のトレースを踏んで
2017年04月25日 10:37撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースを踏んで
十二社ノ峰まで戻りました。昼食を食べて一休み
2017年04月25日 10:45撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二社ノ峰まで戻りました。昼食を食べて一休み
1
あれ、ここにも札があったこちらは1399mです
2017年04月25日 10:46撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、ここにも札があったこちらは1399mです
歩いて来た稜線と越えられなかった岩場
2017年04月25日 11:14撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線と越えられなかった岩場
小鳥が寄って来ました、招いているのか、ジャマと言っているのでしょうか?
2017年04月25日 11:21撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥が寄って来ました、招いているのか、ジャマと言っているのでしょうか?
下りは早いです、十二社ノ峰からワカンを履きました。
2017年04月25日 11:26撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは早いです、十二社ノ峰からワカンを履きました。
尾根を外さないように
2017年04月25日 11:26撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外さないように
雪が消え、大きなこぶの木が見えればもう少しです。
それにしても下りは急坂に見えるのは何故でしょう。
2017年04月25日 12:13撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が消え、大きなこぶの木が見えればもう少しです。
それにしても下りは急坂に見えるのは何故でしょう。
林道に出ました。この先を左に取り付きます、千曲橋の少し手前です。
2017年04月25日 12:22撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。この先を左に取り付きます、千曲橋の少し手前です。
25番の札の少し先からです。
2017年04月25日 12:22撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25番の札の少し先からです。
あれ、エイサンスミレ
2017年04月25日 13:03撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、エイサンスミレ
1
かえりの車中から見えた平標山
2017年04月25日 13:49撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かえりの車中から見えた平標山
1

感想/記録

ずっと気になっていた十二社ノ峰に行って来ました。出来るだけ早朝から歩きたいので川古温泉に夜着いて車中泊します。シェラフでそれ程寒く感じませんでした。4時半に起きて湯を沸かして朝食を食べて必要品ザックに入れ、ワカンとピッケルは括り付け歩き出しは5時15分でした。
先月はあれ程あった林道の雪はすっかり解けています。1時間余り林道を歩き千曲橋の手前から取り付きますが、此処だろうと登り始めた尾根は手前でした、小さい沢を渡っていざ、間違いない尾根に取り付きます。

藪はそんなにひどくないです、笹が有る程度で痛い木も有りません。最初は細く急登な尾根も登ると広い尾根になって坂が緩み楽に登れます。左に高く阿能川岳の尾根が見えます、オゼノ尾根はまだ下の方です。1000m位から雪が見え始め、藪漕ぎのアルバイトから解放されます、広いブナの尾根になり、大好きな時を感じながら登ります、木々の間から目指す小出俣山が見え始め何度もカメラを撮ります。少し離れた急坂を走り去る黒い動物、鹿では無い、熊です。カメラを撮る間もなく消えてしまいました。念のため今日は熊鈴を付けて歩いてますが登りの時は余りなりません。やがて青空が見えピークが近い事が分かります。

やっと着いた山頂には三角点と木に山頂を示す札が有りました。眺望は余りよくありませんが、ちょっと広い山頂です。歩き出しから3時間半でした、どこまで行けるか分かりませんが時間はたっぷりあります、稜線を進んでみます、最初は針葉樹がある細い尾根でしたがすぐに広い平らな尾根になり、どんどん歩けます。少しで雪庇の尾根になり時々切れる雪庇を越すのにすごい藪漕ぎになり、巻いて行けない所もありシャクナゲを藪漕ぐ時は難儀しました、1本のシャクナゲを越すのに10分位掛かり着いたピークが松ホド山かと思いましたが手前のピークでした、クラックした雪庇の割れ目は下に10mもあり落ちたらアウトでしょう。こうこう雪庇はどの位安全なのでしょう、雪は閉まって安定していますが、雪庇から藪を登って藪尾根は進むのが大変です。

前に一度だけこの尾根を秋に歩いた記録を読んだことがありますが、オゼノ尾根から小出俣山、十二社ノ峰の左回りのコースでしたが藪漕ぎでひどく難儀した記録でした。先月小出俣山から見たこの尾根の様子は怖さを1番感じました、左回りに下ったら行きも戻りも出来なくなると思いました。まだ進めそうなので雪庇や藪漕ぎで進みますと、そこに松ホド山の札が有りました、狭いピークでした。さらに慎重に進んでいくと雪庇がぐんと下がって先が見えません、危険を感じ左の藪を濃いで先の辺まで来るとやはり雪庇は無くて切れてます。先の岩のピークがどうにも越せそうに無いです、右も左も巻くことも出来なそう、正面から岩を越すしかない様ですがクライミングの技術がいるように見え、岩の根元までなら行けそうですが、大きくダウンしている藪漕ぎを省略して撤退を決めました。

切れ落ちた雪庇の先端に乗り、1枚記念写真を撮って戻ります。自分のトレースがあるので楽に歩けます。十二社ノ峰に戻り昼食を済ませて、アイゼンをワカンに履き替え、木々の間から谷川の仙の倉、平標山を眺め11時すぎ下山します、雪の下山は早いです、雪が下からあればもっと楽に歩けるでしょう、中ほどからは雪が消え急坂を藪漕ぎして、どんどん降りました。念願の十二社ノ峰へ行けて良かったです。小出俣山からの縦走は無理と判断しました。残り行って見たい冬山は十字峡から桑ノ木山ですが来年でしょうか。
訪問者数:173人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ