また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1117897 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神へ(4/5)瞽女ヶ岳・大谷山

日程 2017年04月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り 帰る途中で雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
r279の小倉BS付近のスペースにバイク停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
15分
合計
7時間40分
Sスタート地点08:3210:52瞽女ヶ岳11:0611:28大谷山11:34大谷峠11:3516:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大谷山以降、逸見ヶ岳あたりまで、巻くしかない様な大岩のテッペンで、尾根通りに歩くことはできませんでした。
奥秩父、恐るべし。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

r279の小倉BS付近の道脇スペースにバイク停める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
r279の小倉BS付近の道脇スペースにバイク停める
ココから林道に入って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから林道に入って行く
林道のコーナーから尾根に登って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のコーナーから尾根に登って行く
巻くしかない様な大岩が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻くしかない様な大岩が
1
結構な急坂の尾根道が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急坂の尾根道が続く
青空にアカヤシオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にアカヤシオ
向こうの尾根に孤高の天理岳
かっこいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの尾根に孤高の天理岳
かっこいい
アカヤシオは木によっては満開状態も
蕾のもいっぱいだけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオは木によっては満開状態も
蕾のもいっぱいだけど
1
キレイなカタクリ
の脇に大量のウンコ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイなカタクリ
の脇に大量のウンコ(笑)
瞽女ヶ岳の手前の崖のような尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女ヶ岳の手前の崖のような尾根
瞽女ヶ岳より
アカヤシオの向こうに両神山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女ヶ岳より
アカヤシオの向こうに両神山方面
1
アカヤシオでピンクいっぱいの尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオでピンクいっぱいの尾根
すっかり春色になった山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり春色になった山々
ブルーシートに謎の「B」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルーシートに謎の「B」
ブルーシートに謎の「A」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルーシートに謎の「A」
謎の「A」の所からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の「A」の所からの眺め
巻いて越えた大岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いて越えた大岩
こんな鋭角大岩いっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな鋭角大岩いっぱい
2
逸見ヶ岳?辺見岳北峰?あたりは険しそうなので巻く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逸見ヶ岳?辺見岳北峰?あたりは険しそうなので巻く
1
何て言うんだっけ?
巻いたおかげで、思いがけず群生地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何て言うんだっけ?
巻いたおかげで、思いがけず群生地
遠くから見たらザックみたいに見えてビックリした岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから見たらザックみたいに見えてビックリした岩
アカヤシオ尽くし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ尽くし
1
巻きに巻いて、こんな谷間を何回も越えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きに巻いて、こんな谷間を何回も越えた
1
枝が邪魔でちょっと歩きにくいけど、まあまあの尾根降り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝が邪魔でちょっと歩きにくいけど、まあまあの尾根降り
P725
予定外に寄ってしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P725
予定外に寄ってしまった
石碑も有る、昔道?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑も有る、昔道?
1
渡河して向こうの作業道?へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡河して向こうの作業道?へ
道が途切れた所で、上にガードレールが見えたので登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が途切れた所で、上にガードレールが見えたので登る
日向大谷から降りてきたコーナーの所に出て、舗装路を戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷から降りてきたコーナーの所に出て、舗装路を戻る

感想/記録

今日もまたまた秩父方面に行ってみた・・・みた。。。
道の駅「両神温泉薬師の湯」から両神山までの尾根を5回に分けて歩いてみようと思う。
今日はその4回目。
瞽女ヶ岳〜逸見ヶ岳までの尾根を踏破する。
バイク停めたのはr279の小倉BS付近の道脇スペース。
最初は大谷に向かう林道をちょっと入って、尾根に出て瞽女ヶ岳に向かう。
藪とかは少ないけど、結構な急坂が続く。ルート化してる訳じゃないからほとんど直登なんで、なかなか厳しいです。
ゼーゼー言いながら瞽女ヶ岳。今日もアカヤシオ越しの両神山がバッチリ見えた。
で、ここからが今日の目的コース。
大谷山・P1284を過ぎて、謎の「B」や「A」を見たあたりまでは厳しめなものの順調。
「B」と「A」は、付近に新しいピンクテープがいっぱいあったし、邪魔になりそうな木が切ってあったから、新しいルートの目印かなんかを作るための資材をヘリから降ろす目標だったのかな?
まあ、それは良いとして、この後に逸見ヶ岳まで行ってきて「A」が有った所からバイク停めた近くに尾根を降りて行くつもりだったんだけど、
「A」を越えたあたりから尾根のピークがめちゃくちゃトンガリ大岩になって、簡単には登り降りでき無さそうで、巻いて巻いての繰り返し。
逸見ヶ岳も巻いてくしか無さそう。北側か西側からしか簡単には登れないのかな。
ここまで来ると、さっきの「A」まで戻るのも辛んどそうだったんで、辺見岳北峰の下からそのまま尾根沿いを降りて行こうと思ったが・・・が。。。
巻くしかない様なガケが続いて、P1089の手前で東側に巻いたのが間違いだったようで(西に巻くのが正解だったと思う)巻いて・巻いて、していくうちにドンドン離れて行っちゃう・・・もんで、次の尾根を目指してヨコヨコ蟹歩き、って簡単に言うけど、実際は谷に転げ落ちて行きそうな谷間を何回も越えて行くハメになっちゃって、ヒーヒー言いながらやっと尾根に出られて、
で、今度の尾根は、だいぶ標高が低くなってきてるせいか、巻かなきゃいけない大岩も有るけどチョットだけで済むので、邪魔な枝が多いものの比較的順調に沢まで降りられました。
あちこちウロウロしながら眺めてたら、対岸に作業道みたいなのが見えまして、
沢も濡れることなく越えられまして、
少し歩いて行くと・・・ちなみに岩谷のせいかGPSの位置がこの辺はチョットずれてます。
行き止まりっぽい所で上を見上げたらガーボレールが見えたんで、登ってみたら、日向大谷から降りてきた所のコーナーでした。
予定より少し遅くなったけど、無事に帰還。

3回目までの尾根歩きはまあまあ予定通りだったけど、今日の4回目は登れない様なテッペンが続いちゃって・・・5回目は行けるかなぁ?弱気になっちゃいました。
GW中は両神山は混んであるだろうし、暫く考えてから、どうするか決めよ!

奥秩父・・・トンガリのテッペンが多くて恐るべし。でも、今の時期はアカヤシオがあちらこちらでキレイ。
訪問者数:609人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ