また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 111983 全員に公開 ハイキング大峰山脈

七面山 〜アケボノ平からの大展望を楽しむ

日程 2011年05月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

林道ゲート8:07-9:06七面山登山口9:17-10:30七面山(西峰、槍尾頭往復含む)
11:53-12:52七面山登山口13:02-13:50林道ゲート
コース状況/
危険箇所等
五條方面からは、国道168号線大塔支所前より、林道殿野線で。
急勾配だが路面状態が良く走りやすい。
篠原からの林道篠原線は、落石が多く走りにくい。
過去天気図(気象庁) 2011年05月の天気図 [pdf]

写真

車止めから延々1時間の林道歩きでやっと登山口に到着
2011年05月19日 09:05撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めから延々1時間の林道歩きでやっと登山口に到着
七面尾の鞍部まで来ると陰鬱とした植林から自然林に変わり、展望も開けます
2011年05月19日 09:40撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面尾の鞍部まで来ると陰鬱とした植林から自然林に変わり、展望も開けます
アケボノツツジ満開
2011年05月19日 09:40撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ満開
1
標高が上がるにつれ、槍ノ尾ノ頭が見えてきた
2011年05月19日 09:48撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれ、槍ノ尾ノ頭が見えてきた
シャクナゲはまだつぼみ
2011年05月19日 09:55撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲはまだつぼみ
笹尾根に変わるとまもなく山頂
2011年05月19日 10:22撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根に変わるとまもなく山頂
頂上らしくない頂上
2011年05月19日 10:29撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上らしくない頂上
目の前に釈迦ヶ岳
2011年05月19日 10:41撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に釈迦ヶ岳
1
東峰は眺望がないのでパスします
2011年05月19日 10:42撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰は眺望がないのでパスします
明星ヶ岳、八経ヶ岳も見えます
2011年05月19日 10:44撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳、八経ヶ岳も見えます
槍ノ尾ノ頭へ向けて出発
2011年05月19日 10:45撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ノ尾ノ頭へ向けて出発
新緑がええわあ
2011年05月19日 10:52撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がええわあ
2
目の前に期待のアケボノ平
2011年05月19日 10:55撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に期待のアケボノ平
1
アケボノ平から見る釈迦ヶ岳
2011年05月19日 10:57撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノ平から見る釈迦ヶ岳
アケボノ平から見る仏生ヶ岳と七面山東峰
2011年05月19日 10:58撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノ平から見る仏生ヶ岳と七面山東峰
2
釈迦 どアップ
2011年05月19日 10:58撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦 どアップ
1
東峰 迫力ありますね
2011年05月19日 10:59撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰 迫力ありますね
1
釈迦から仏生ヶ岳
2011年05月19日 10:59撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦から仏生ヶ岳
七面山の西峰、東峰
2011年05月19日 11:00撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山の西峰、東峰
槍ノ尾ノ頭山頂
2011年05月19日 11:08撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ノ尾ノ頭山頂
帰り 林道殿野線の高野辻から見る大峰遠望
左から頂仙岳、弥山、八経ヶ岳、神仙平、七面山、仏生ヶ岳
2011年05月19日 14:33撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り 林道殿野線の高野辻から見る大峰遠望
左から頂仙岳、弥山、八経ヶ岳、神仙平、七面山、仏生ヶ岳
1
4月に行った、大日山、稲村ヶ岳
2011年05月19日 14:34撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月に行った、大日山、稲村ヶ岳
1

感想/記録
by mets

今回は、もともと栃尾辻から八経ヶ岳へ行く予定でしたが、急遽七面山に変更しました。

理由はいろいろあるのですが、七面山が花の見頃だと思ったこと(少し外れましたが)八経はオオヤマレンゲの開花にあわせようと思ったこと、数日前にヤマレコに全く同じコースの投稿があったことなどなどです。

ヤマレコで七面山の記録を探しましたが、さすが少ないですね。
その中で印象的だったのが、アケボノ平の雰囲気。ここはぜひこの目で確かめたいと思いましたね。

大峰に限らず、マイカーで山へ行く人が少なからず気になることは林道の路面状況でしょうか?私も今回七面山に決めたとき、山中のコースよりも林道の状態のほうが不安でした。地図を見ると、七面山に入るのに大塔支所から林道で山越えと、
夢の湯付近から入るルートの2コースあり、当初は後者かなと思ってましたが、
山と高原地図のガイドブックが前者を通るルートで案内を書いていたため前者のルートにしました。またこの前者ルートは途中高野辻という展望を通るみたいで、ここから高野側の雲海が有名なようです。今日は残念ながら雲海にはなってませんでしたが、反対方向の大峰側の景色が私の想定外でよかったです。

左から、観音峯から山上、稲村、八経ヶ岳、神仙平、釈迦ヶ岳と大峰の主要部分が一望できます。一度にこれだけ遠望できたのは今回が初めてです。

ただ、路面状態は、篠原に下りてから林道ゲートまでは良くなかったです。特に落石が多く石を何度も踏んでしまい、超スローで進むこととなりました。

林道ゲート付近は、車が5台程度駐車できます。ここからは1時間ほどの林道歩きですが、途中林道が分かれているところがあり、要注意です。

登山口からは武奈ヶ岳西南稜を坊村から歩くような単調な登りが300mほど続きます。七面尾の鞍部からは尾根沿いに歩きますが、木の根っこが浮いた歩きにくい尾根で、所々痩せ尾根になってます。最後笹尾根になれば程なく頂上。
樹木に覆われ眺望は木々越しになってしまいますがそれでも、八経ヶ岳から釈迦ヶ岳に続き尾根が迫力があります。

でも眺望を楽しむなら、槍ノ尾ノ頭の方へ向かって行く途中にあるアケボノ平でしょう。
ここは遮るもののない眺望が楽しめます。まだ見ぬ大峰南部、奥高野などすばらしい展望です。
訪問者数:1706人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/5
投稿数: 29
2011/5/20 22:29
 やはりアケボノ平は素晴らしい!
アケボノ平を楽しまれたようで、記録を拝見しているだけで、私もうれしくなりました。私にとっては、きれいな女性100人に囲まれるより、絶対にアケボノ平です。
登録日: 2011/1/18
投稿数: 1025
2011/5/21 1:13
 きれいな女性100人のほうがいいですが
アケボノ平は実はyas94086の記録を読んでいきたくなったのです。

新緑のアケボノ平はやはり良かったです。新緑と笹のコントラストが最高でした。

私もyasサンに負けないよう写真と文章でいろんな山の魅力を紹介していきたいです。
登録日: 2011/2/3
投稿数: 117
2011/5/21 7:32
 僕も
僕もきれいな女性100人に囲まれるほうをとります!
登録日: 2011/1/18
投稿数: 1025
2011/5/22 11:25
 いや実は
やっぱり僕はかわいい猫100匹に囲まれるほうをとります!by nekoba
登録日: 2011/2/5
投稿数: 63
2011/5/22 18:30
 悩むところ・・・
好きな山とべっぴんさん100人・・・

好きな山と好みのべっぴんさん1人やったら当然べっぴんさんやな・・・

べっぴんさん100人はめんどくさそう・・・やな・・・
登録日: 2011/5/14
投稿数: 72
2011/5/23 19:42
 異様な盛り上がり/山 vs 女性 vs 猫?
好きな山か、きれいな女性100人か、かわいい猫100匹か、好みのべっぴんさん1人かで、異様な盛り上がりですね!
みなさん、気合い十分じゃないですか!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ