また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1122306 全員に公開 ハイキング 近畿

湖南アルプス 鎧ダムから太神山、矢筈ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年05月02日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富川道分岐近くに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
36分
合計
6時間30分
Sスタート地点08:0008:14迎不動08:1708:18迎不動 トイレ08:42鎧ダム08:5209:42P42510:44P55711:31P50912:00太神山12:0412:05太神山不動寺12:1513:14矢筈ヶ岳13:2314:05御仏河原14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所は無いが、天神川材料運搬道路の終点からP557へのルートは分岐が多く苦労した。P425とP509へも明確な踏み跡は無かった。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車地から県道109号を遡って鎧ダムへの分岐にある迎え不動に着いた。
2017年05月02日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地から県道109号を遡って鎧ダムへの分岐にある迎え不動に着いた。
折角の大きな地図だが山歩きには全く役に立ちそうに無かった。残念。
2017年05月02日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角の大きな地図だが山歩きには全く役に立ちそうに無かった。残念。
川を渡って直ぐの標識、鎧ダムまで700m。
2017年05月02日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を渡って直ぐの標識、鎧ダムまで700m。
程なく迎え不動堰堤に到着。
2017年05月02日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく迎え不動堰堤に到着。
はあはあ言って登ってやっと200m進んだだけだ。
2017年05月02日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はあはあ言って登ってやっと200m進んだだけだ。
岩がゴロゴロする谷を遡る。
2017年05月02日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロする谷を遡る。
2
谷には小さな滝もあった。
2017年05月02日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷には小さな滝もあった。
ここはフェイントをかけて小さく刻んできた。
2017年05月02日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはフェイントをかけて小さく刻んできた。
堰堤手前の流れ、谷も随分緩やかになって来た。
2017年05月02日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤手前の流れ、谷も随分緩やかになって来た。
堰堤到着。
2017年05月02日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤到着。
古い方の鎧堰堤。
2017年05月02日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い方の鎧堰堤。
咲き残ったミツバツツジ。
2017年05月02日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き残ったミツバツツジ。
2
地形図ではダムになっているが、今は砂で満たされている。
2017年05月02日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図ではダムになっているが、今は砂で満たされている。
1
堰堤を過ぎて直ぐ東の尾根に向かって道があった。
2017年05月02日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を過ぎて直ぐ東の尾根に向かって道があった。
直ぐに階段が出てきたが、辿るとダムに向かったので引き返す。
2017年05月02日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに階段が出てきたが、辿るとダムに向かったので引き返す。
僅かな踏み跡を見つけここに入る。
2017年05月02日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かな踏み跡を見つけここに入る。
尾根にはテープもありはっきりした踏み跡だった。
2017年05月02日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にはテープもありはっきりした踏み跡だった。
緑に覆われた尾根道は気分良く歩ける。
2017年05月02日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に覆われた尾根道は気分良く歩ける。
南には矢筈ヶ岳が望める。
2017年05月02日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南には矢筈ヶ岳が望める。
1
今日最初の標高点P393は道から僅かに外れた所にあった。
2017年05月02日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日最初の標高点P393は道から僅かに外れた所にあった。
この辺りがP393ピーク辺り。近くに別の尾根道があったが何処から来た道かは不明だ。
2017年05月02日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りがP393ピーク辺り。近くに別の尾根道があったが何処から来た道かは不明だ。
右は今まで辿ってきた道。左はピーク近くを通る別の道でここで合流する。
2017年05月02日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は今まで辿ってきた道。左はピーク近くを通る別の道でここで合流する。
草津の町を越えて蓬莱山辺りが望めた。
2017年05月02日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津の町を越えて蓬莱山辺りが望めた。
道路に出た。
2017年05月02日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出た。
近くに立派な看板があったが6年程前で新しい物だった。これがあると言う事はここが何かのルートになっているのだろうか。
2017年05月02日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに立派な看板があったが6年程前で新しい物だった。これがあると言う事はここが何かのルートになっているのだろうか。
大津の町と比叡山を望む。
2017年05月02日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津の町と比叡山を望む。
1
近くにまだ禿げ山も残っていた。
2017年05月02日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くにまだ禿げ山も残っていた。
1
この道は、天神川材料運搬道路と呼ぶらしい。
2017年05月02日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は、天神川材料運搬道路と呼ぶらしい。
見たい気もするが今日は割愛する。
2017年05月02日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たい気もするが今日は割愛する。
道路の出合は土道だったが舗装道路に変わった。
2017年05月02日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の出合は土道だったが舗装道路に変わった。
P425への尾根に柱があった。裏にある字が???建設の2文字だけがかろうじて読めた。道らしい物が無いのに柱は何でだろう?
2017年05月02日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P425への尾根に柱があった。裏にある字が???建設の2文字だけがかろうじて読めた。道らしい物が無いのに柱は何でだろう?
P425は大きな花崗岩のある場所だった。
2017年05月02日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P425は大きな花崗岩のある場所だった。
二畳半程の岩の天辺に乗ってみた。
2017年05月02日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二畳半程の岩の天辺に乗ってみた。
下に回り込むとこんな岩だった。
2017年05月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に回り込むとこんな岩だった。
1
道路に復帰した辺りの風景。
2017年05月02日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に復帰した辺りの風景。
更に進むと道路脇にこんな表示があった。
2017年05月02日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むと道路脇にこんな表示があった。
何が危険か不明だが道はしっかりしている様だった。地形図で見ると下の池に向かっているんだろうか?
2017年05月02日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何が危険か不明だが道はしっかりしている様だった。地形図で見ると下の池に向かっているんだろうか?
道路は長らく使われてないらしく倒れた木はそのままになっていた。
2017年05月02日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路は長らく使われてないらしく倒れた木はそのままになっていた。
道路の終点は3.5kmの標識の所だった。
2017年05月02日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の終点は3.5kmの標識の所だった。
道路の終点。歩行用の道は続いていた。
2017年05月02日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の終点。歩行用の道は続いていた。
う〜ん 一人歩きの身としては辛い指摘。でも地図はもっと役に立つ物が欲しい。
2017年05月02日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん 一人歩きの身としては辛い指摘。でも地図はもっと役に立つ物が欲しい。
1
道路脇でアケビの芽を少し頂いた。
2017年05月02日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇でアケビの芽を少し頂いた。
道路の終点から谷に向かう道を辿る。しっかりした道だった。
2017年05月02日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の終点から谷に向かう道を辿る。しっかりした道だった。
谷を渡って登りの道に入る。
2017年05月02日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を渡って登りの道に入る。
テープはしっかり付いているが分岐がやたらと多い。
2017年05月02日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープはしっかり付いているが分岐がやたらと多い。
突然目の前にカバンがぶら下がっていて吃驚する。覗いても特に何も入ってなかった。
2017年05月02日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然目の前にカバンがぶら下がっていて吃驚する。覗いても特に何も入ってなかった。
また分岐があった。ここは左の方へ行ってみる。
2017年05月02日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐があった。ここは左の方へ行ってみる。
どうも間違ったみたいなので歩き易そうな谷に入る。
2017年05月02日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも間違ったみたいなので歩き易そうな谷に入る。
また道に出る。この道は前の分岐の右側の道だったのかな?
2017年05月02日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また道に出る。この道は前の分岐の右側の道だったのかな?
でもP557の尾根に乗ったみたいで一安心。
2017年05月02日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもP557の尾根に乗ったみたいで一安心。
尾根には嫌がらせと感じるほどテープが付いている。
2017年05月02日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には嫌がらせと感じるほどテープが付いている。
尾根道の真ん中に大きな岩。勿論、左右どちらも通れた。
2017年05月02日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道の真ん中に大きな岩。勿論、左右どちらも通れた。
また琵琶湖越えで比叡山が望めた。
2017年05月02日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また琵琶湖越えで比叡山が望めた。
3本テープ辺りがP557のピーク。
2017年05月02日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3本テープ辺りがP557のピーク。
ピークを過ぎるとまた谷に向かう道があった。
2017年05月02日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを過ぎるとまた谷に向かう道があった。
大きな岩の横を降りると横道があった。
2017年05月02日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の横を降りると横道があった。
なかなか立派な横道。
2017年05月02日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか立派な横道。
これで最後であろう階段を上る。
2017年05月02日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで最後であろう階段を上る。
峠状の所を越え傾斜が下りになると手持ちの地形図では谷を通る。今までの道は更に続くが谷に降りてみる。
2017年05月02日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠状の所を越え傾斜が下りになると手持ちの地形図では谷を通る。今までの道は更に続くが谷に降りてみる。
歩けるものの道跡は殆ど消えていた。
2017年05月02日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩けるものの道跡は殆ど消えていた。
道らしい跡の残る所もあった。
2017年05月02日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道らしい跡の残る所もあった。
やがてさっきの道の続きであろう立派な道と合流した。
2017年05月02日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてさっきの道の続きであろう立派な道と合流した。
不動寺に続くであろう道路と合流。
2017年05月02日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動寺に続くであろう道路と合流。
道路を少し下流に下り、別の林道入り口付近からP509の尾根に取り付く。
2017年05月02日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を少し下流に下り、別の林道入り口付近からP509の尾根に取り付く。
尾根には踏み跡らしいものはあるが笹に覆われ歩きにくい。
2017年05月02日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には踏み跡らしいものはあるが笹に覆われ歩きにくい。
笹に覆われたP509辺り。
2017年05月02日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹に覆われたP509辺り。
太神山山頂辺りが見えてきた。
2017年05月02日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太神山山頂辺りが見えてきた。
尾根の途中から踏み跡を辿って山頂に向かうが、途中にまた大きな岩が邪魔していた。
2017年05月02日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の途中から踏み跡を辿って山頂に向かうが、途中にまた大きな岩が邪魔していた。
山頂に向かう吊り尾根状の所ははっきりした道があった。
2017年05月02日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう吊り尾根状の所ははっきりした道があった。
道脇にあった大きな岩には何本かの桧が生えていた。凄い生命力だ。
2017年05月02日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇にあった大きな岩には何本かの桧が生えていた。凄い生命力だ。
1
山頂直下にも山名板があった。
2017年05月02日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下にも山名板があった。
やっと山頂の岩が見えてきた。
2017年05月02日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂の岩が見えてきた。
山頂の社。
2017年05月02日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の社。
本来二等三角点だが角が欠けて読めない。
2017年05月02日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来二等三角点だが角が欠けて読めない。
1
一段下がった所の社。
2017年05月02日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段下がった所の社。
岩を裏から潜る。
2017年05月02日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を裏から潜る。
1
潜った岩を表側から見る。ここで昼時、お昼御飯にする。日差しもあって気持ちが良い。
2017年05月02日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潜った岩を表側から見る。ここで昼時、お昼御飯にする。日差しもあって気持ちが良い。
本堂の屋根は岩に食い込む様に建てられている。
2017年05月02日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂の屋根は岩に食い込む様に建てられている。
本堂内部。
2017年05月02日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂内部。
下に回ると岩の上に建てられている。
2017年05月02日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に回ると岩の上に建てられている。
1
大きな杉の木。直径は2m近くあるだろうか。
2017年05月02日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな杉の木。直径は2m近くあるだろうか。
矢筈ヶ岳分岐。この看板はもう何年もあるがルートの復活は無いのだろうか。
2017年05月02日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ岳分岐。この看板はもう何年もあるがルートの復活は無いのだろうか。
P472辺り。登山道から僅か離れた辺りにある。
2017年05月02日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P472辺り。登山道から僅か離れた辺りにある。
地形図上に池があったので初めて寄ってみた。奥行き50mほどありそうな大きな池だった。
2017年05月02日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図上に池があったので初めて寄ってみた。奥行き50mほどありそうな大きな池だった。
矢筈ヶ岳の登りで見かけたイワカガミ。
2017年05月02日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ岳の登りで見かけたイワカガミ。
2
矢筈ヶ岳山頂。
2017年05月02日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ岳山頂。
下る途中でもう一度探すとイワウチワも数輪咲き残っていた。
2017年05月02日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る途中でもう一度探すとイワウチワも数輪咲き残っていた。
1
イワカガミと虫を咥えた蟻。
2017年05月02日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミと虫を咥えた蟻。
1
イワウチワ。
2017年05月02日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ。
イワカガミ。
2017年05月02日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
1
ついでにスミレ。
2017年05月02日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでにスミレ。
矢筈ヶ岳への登山道入口まで帰って来た。
2017年05月02日 14:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ岳への登山道入口まで帰って来た。
1
御仏河原。
2017年05月02日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御仏河原。
モウセンゴケもまだ芽吹いたばかりで花芽も出てなかった。今年はどれだけ遅いのか?
2017年05月02日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モウセンゴケもまだ芽吹いたばかりで花芽も出てなかった。今年はどれだけ遅いのか?
撮影機材:

感想/記録
by yjin

そうだ湖南アルプスへ行こう。まだ行った事の無いコースを考えると鎧ダムから尾根を繋ぎ、標高点を絡めればかなり面白い歩き方が出来る。そう考えて出かけてみた。

この界隈は一歩間違えると傷だらけになるほど藪がきつい。怖さ半分で出かけた。しかし思いの他、尾根には道があり難なく歩けた。しかし分岐の多さには閉口した。また少ないながらも春の花にも会えたし充実した一日となった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:477人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ