ヤマレコ

記録ID: 1125112 全員に公開 ハイキング東北

東北(+新潟) 春のお手軽、五山めぐり

日程 2017年05月03日(水) 〜 2017年05月07日(日)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
44分
休憩
3分
合計
47分
S蔵王レストハウス内避難小屋15:4815:59馬の背分岐16:0016:10熊野岳16:1216:35蔵王レストハウス内避難小屋
2日目
山行
4時間6分
休憩
2時間3分
合計
6時間9分
大和僧登山口(城内登山口)08:5009:12清水杜09:1309:21小姫神09:49笠石09:59姫神山11:0011:18笠石11:33小姫神11:54城内登山口12:2013:30八幡平見返峠13:5514:20八幡平14:3014:59八幡平見返峠
3日目
山行
4時間36分
休憩
2時間7分
合計
6時間43分
赤坂峠08:2709:10畳石09:1510:01しゃくなげ荘10:0310:15五葉山10:2110:25日の出岩11:0011:06五葉山11:17日枝神社11:34五葉山神社11:4312:06黒岩13:0013:41日枝神社13:4613:49しゃくなげ荘13:5714:32畳石14:3515:10赤坂峠
4日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
観光23:5923:59観光
5日目
山行
5時間8分
休憩
1時間19分
合計
6時間27分
村杉側菱ヶ岳登山口07:4408:54夏道冬道分岐(標高650m付近)09:42菱ヶ岳10:0011:26五頭山11:2811:40一ノ峰12:2712:38二ノ峰12:46三ノ峰12:5813:08五ノ峰13:57旧スキー場登山口14:11村杉側菱ヶ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

東北ツアー初日。蔵王。
御釜周辺はGWでにぎわっています。
2017年05月03日 15:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北ツアー初日。蔵王。
御釜周辺はGWでにぎわっています。
せっかくなので蔵王の最高点を踏んできました。
2017年05月03日 16:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので蔵王の最高点を踏んできました。
御釜が融けてくると緑色。
2017年05月03日 16:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜が融けてくると緑色。
2
ツアー2日目。岩手の姫神山。
城内コースの往復で。
2017年05月04日 08:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアー2日目。岩手の姫神山。
城内コースの往復で。
道端にはカタクリが多く、あと半月もすればピークでしょう。
2017年05月04日 09:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にはカタクリが多く、あと半月もすればピークでしょう。
1
山頂が近づくと露岩が出てきます。
2017年05月04日 09:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づくと露岩が出てきます。
山頂は周囲全て見渡せます。展望という点では100名山に全く劣っていません。
2017年05月04日 10:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は周囲全て見渡せます。展望という点では100名山に全く劣っていません。
2
同コース上部の下山。
2017年05月04日 11:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同コース上部の下山。
午前中に姫神山に登った後、かなり暑いので八幡平へ上がりました。
2017年05月04日 14:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中に姫神山に登った後、かなり暑いので八幡平へ上がりました。
1
どこが山頂だかわからない。
2017年05月04日 14:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこが山頂だかわからない。
1
最高点には標識柱と展望デッキがあります。
2017年05月04日 14:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点には標識柱と展望デッキがあります。
2
反時計回りで適当に散策。
2017年05月04日 14:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反時計回りで適当に散策。
1
スタート地点に戻ってきました。
2017年05月04日 14:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻ってきました。
1
ツアー3日目。岩手の五葉山。
最短の赤坂峠から往復。
2017年05月05日 08:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアー3日目。岩手の五葉山。
最短の赤坂峠から往復。
僅かに雪を踏む。
2017年05月05日 09:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに雪を踏む。
しゃくなげ荘に到着。
2017年05月05日 10:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ荘に到着。
山稜までは一投足。
2017年05月05日 10:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山稜までは一投足。
例の傾いた五葉山標識柱。
2017年05月05日 10:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例の傾いた五葉山標識柱。
3
日の出岩まで往復してきました。
正面のクラック楽しそう。多分5.8前後。
2017年05月05日 10:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出岩まで往復してきました。
正面のクラック楽しそう。多分5.8前後。
1
日の出岩てっぺんから山頂方向の眺め。
2017年05月05日 10:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出岩てっぺんから山頂方向の眺め。
1
左遠方に見える黒岩まで往復してくることにしました。
2017年05月05日 11:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左遠方に見える黒岩まで往復してくることにしました。
1
山稜とは思えない平原。
2017年05月05日 11:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山稜とは思えない平原。
2
五葉山をバックに。
2017年05月05日 11:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉山をバックに。
2
黒岩に近づくと露岩が出てきます。金峰の登りみたい。
2017年05月05日 11:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩に近づくと露岩が出てきます。金峰の登りみたい。
黒岩のピークから展望。
右奥に早池峰が見えます。双眼鏡や地図を駆使して、なんとか岩手山を判別しました。写真左手奥に見えるのですが写真ではわかりません。
2017年05月05日 12:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩のピークから展望。
右奥に早池峰が見えます。双眼鏡や地図を駆使して、なんとか岩手山を判別しました。写真左手奥に見えるのですが写真ではわかりません。
しゃくなげ荘前の水場。
冷たくておいしい水です。柄杓が激重で片手では持てない。
2017年05月05日 13:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ荘前の水場。
冷たくておいしい水です。柄杓が激重で片手では持てない。
しゃくなげ荘の室内は非常にきれいに整理され清潔感一杯。床も艶々でした。
2017年05月05日 13:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ荘の室内は非常にきれいに整理され清潔感一杯。床も艶々でした。
気持ちの良い下山路。
2017年05月05日 14:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い下山路。
震災以降、三陸に訪れていなかったため、奇跡の一本松を訪れてきました。
2017年05月05日 18:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
震災以降、三陸に訪れていなかったため、奇跡の一本松を訪れてきました。
1
津波のエネルギーはものすごいと実感。
これは太い道路標識柱が根元から引きちぎられ折れた図。
2017年05月05日 18:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津波のエネルギーはものすごいと実感。
これは太い道路標識柱が根元から引きちぎられ折れた図。
2
ツアー5日目。新潟の五頭山。
菱ヶ岳から五頭山の周回コースで。
2017年05月07日 07:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアー5日目。新潟の五頭山。
菱ヶ岳から五頭山の周回コースで。
1
前日の雨で、新緑がみずみずしく美しい。
2017年05月07日 08:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨で、新緑がみずみずしく美しい。
緩急交互の登りで登りやすい。雲行きが怪しいですが、午後からは晴れる予報。
2017年05月07日 08:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩急交互の登りで登りやすい。雲行きが怪しいですが、午後からは晴れる予報。
中間部で夏道と冬道の分岐。夏道を採りました。
2017年05月07日 08:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間部で夏道と冬道の分岐。夏道を採りました。
山頂直下の見上げるほどの急登。
2017年05月07日 09:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の見上げるほどの急登。
小広い山頂。
2017年05月07日 09:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小広い山頂。
2
初冬のような天気。今にも降ってきそう。
2017年05月07日 09:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冬のような天気。今にも降ってきそう。
これから向う稜線。
2017年05月07日 10:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向う稜線。
この時期にしては花が多い山でした。
2017年05月07日 10:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期にしては花が多い山でした。
ところどころ藪がうっとうしい。
2017年05月07日 11:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ藪がうっとうしい。
可憐な花に彩られた山道。
2017年05月07日 11:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐な花に彩られた山道。
1
五頭山の頂上。誰か掘った。
2017年05月07日 11:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五頭山の頂上。誰か掘った。
2
ようやく晴れてきた。一ノ峰にて。
2017年05月07日 12:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく晴れてきた。一ノ峰にて。
1
うっすら飯豊も見えていました。
2017年05月07日 12:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら飯豊も見えていました。
三ノ峰にある避難小屋前にて。
2017年05月07日 12:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰にある避難小屋前にて。
1
五ノ峰からは新潟平野が広々見渡せます。
2017年05月07日 13:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ノ峰からは新潟平野が広々見渡せます。
旧スキー場への下山路には若干の岩場あり。
玉石を埋め込んだような岩で、濡れていると非常に滑りやすいので注意。
2017年05月07日 13:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧スキー場への下山路には若干の岩場あり。
玉石を埋め込んだような岩で、濡れていると非常に滑りやすいので注意。
ところどころ展望有り。また曇ってきました。
2017年05月07日 13:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ展望有り。また曇ってきました。
左手の道から降りてきました。
かみさんは三ノ峰コースから下山しましたが、こちらも非常によく整備されていたそうです。
2017年05月07日 13:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の道から降りてきました。
かみさんは三ノ峰コースから下山しましたが、こちらも非常によく整備されていたそうです。
菱ヶ岳登山口前の駐車場へ下山完了。
これで5日間の東北ツアー終了です。
2017年05月07日 14:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳登山口前の駐車場へ下山完了。
これで5日間の東北ツアー終了です。
1

感想/記録

(各山の感想)
蔵王:
 観光地。夕方だったためか、山頂は誰もおらず。

姫神山:
 360度の展望と最高の晴天。名山、おすすめ。
 過去何度も後回しになっていた山ですが、もっと早く来ていればよかった。

八幡平:
 観光地。混雑した車道を離れれば山は静か。
 蒸ノ湯に浸かった帰り道、ツキノワグマを目の前にしました。車に乗っていたので心配はしませんでしたが、観光地のためか熊は人慣れしてますね。何事もなかったように移動していきました。

五葉山:
 三陸の海が見える山として以前から知っていましたが、今回ようやく登れました。遠望が利きませんでしたが、三陸の海の眺め、気持ちの良い山稜歩きを楽しめました。名山、おすすめ。

菱ヶ岳から五頭山:
 期待していた飯豊の眺めは今一つでしたが、山菜もプチ取れて満足。

(その他)
・三陸:
 大震災以前は何度か訪れていたものの、自宅から行きにくくなったこともあり、ようやく再訪することが出来ました。自然の脅威、人の無力さを改めて実感しました。

・川渡温泉共同浴場:
 激熱です、50度以上か。温い隅の箇所を探して浸かったものの1分が限度。それ以外のところにはヒザ下までが限界。
訪問者数:294人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ