ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1131388 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

穂高コブ尾根…そしてビバーク…

日程 2017年05月04日(木) 〜 2017年05月06日(土)
メンバー , その他メンバー8人
天候1日目:晴れ
2日目:晴れのちガス
3日目:暴風雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

写真はすべてもらいものです…(^^♪
GPSログは谷で飛びまくり…半分手書きですのでコースタイムは出てません
コース状況/
危険箇所等
雪は腐ってグサグサ
その他周辺情報平湯の森¥500

写真

上高地バスターミナルで整えて出発します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルで整えて出発します!
定番の河童橋と穂高連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の河童橋と穂高連峰
2
奥穂高を眺めながら岳沢のキャンプ地へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高を眺めながら岳沢のキャンプ地へ向かいます
2
天気良すぎて暑い…
明日は中央右のコブ沢から右側のコブ尾根を詰めて登り、左の天狗沢を下って帰るルートの予定です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気良すぎて暑い…
明日は中央右のコブ沢から右側のコブ尾根を詰めて登り、左の天狗沢を下って帰るルートの予定です。
1
岳沢小屋のテン場は山岳部や山岳会でいっぱい(+_+)
設営場所が無かったため除雪してテン場を確保!なのに宿泊料取られました…
除雪料よこせよ(´◉◞౪◟◉)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋のテン場は山岳部や山岳会でいっぱい(+_+)
設営場所が無かったため除雪してテン場を確保!なのに宿泊料取られました…
除雪料よこせよ(´◉◞౪◟◉)
4
乗鞍岳が素敵!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳が素敵!
1
ベースキャンプを設営してマッタリしていると長野県警のヘリが旋回し始めました。
無線機を取り出して遭対無線を受信したところコブ尾根で雪崩が発生しザイルが切れて遭難とのこと。
えっ?明日向かうルートじないの…(´;ω;`)

その後は気を取り直して夕方まで雪上訓練をしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベースキャンプを設営してマッタリしていると長野県警のヘリが旋回し始めました。
無線機を取り出して遭対無線を受信したところコブ尾根で雪崩が発生しザイルが切れて遭難とのこと。
えっ?明日向かうルートじないの…(´;ω;`)

その後は気を取り直して夕方まで雪上訓練をしました。
1
二日目です。
デブリまるけのコブ沢に向かう指導委員長の頼もしい姿!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目です。
デブリまるけのコブ沢に向かう指導委員長の頼もしい姿!
1
雪崩無いと信じてコブ沢の急登を詰めてコブ尾根に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩無いと信じてコブ沢の急登を詰めてコブ尾根に向かいます
2
コブ尾根に取り付きました。
滑ったら岳沢まで落ちてしまいます…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブ尾根に取り付きました。
滑ったら岳沢まで落ちてしまいます…
3
尾根は尾根で怖い…
どこまでが雪庇なんだ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は尾根で怖い…
どこまでが雪庇なんだ?
2
設置してあったスノーボラードを使い懸垂下降!
トップは人柱です( ´艸`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設置してあったスノーボラードを使い懸垂下降!
トップは人柱です( ´艸`)
1
我ながらカッコいい〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我ながらカッコいい〜
4
左はコブ沢、右は扇沢
どちらに落ちても止まりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左はコブ沢、右は扇沢
どちらに落ちても止まりません
2
御年70!スゴスギです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御年70!スゴスギです!
3
登ってきたコブ尾根&コブ沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたコブ尾根&コブ沢
1
雪のスラブ|д゜)
トップがフィックスを張って通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のスラブ|д゜)
トップがフィックスを張って通過します。
2
コブ尾根岩稜帯をクライミング中の証拠写真!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブ尾根岩稜帯をクライミング中の証拠写真!
2
恐怖のトラバース…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖のトラバース…
3
飛騨山岳会が登ってる奥穂南稜と前穂主峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨山岳会が登ってる奥穂南稜と前穂主峰
5
講習班が登ってる西穂高沢と西穂の連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
講習班が登ってる西穂高沢と西穂の連峰
1
ジャンダルム(中央右)とコブ尾根の頭(中央左)
最後の壁だな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム(中央右)とコブ尾根の頭(中央左)
最後の壁だな…
1
その前に巨大なコブからの懸垂下降が…
ここでずいぶん時間をかけてしまい残り時間が微妙になってきました。
本音を言えばヘリを呼びたいってところです(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に巨大なコブからの懸垂下降が…
ここでずいぶん時間をかけてしまい残り時間が微妙になってきました。
本音を言えばヘリを呼びたいってところです(笑)
3
最後の壁を這い上がります
雪が腐って滑落紙一重のクライミングを強いられました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の壁を這い上がります
雪が腐って滑落紙一重のクライミングを強いられました…
1
三日目です。
未明からの暴風で立ってるのもやっとの状態の中、出発準備をしてビバークしたテラスからクライムダウン開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目です。
未明からの暴風で立ってるのもやっとの状態の中、出発準備をしてビバークしたテラスからクライムダウン開始です。
3

感想/記録

岐阜県山岳連盟の残雪期山行です。
実践班と講習班に分かれて行動しましたので実践班の記録です。
初日はBC設営と雪上講習、二日目はコブ尾根から穂高稜線縦走して天狗のコルで下山、三日目は奥明神沢から前穂の予定でしたが…
GW前の降雪と初夏を思わせる気温が相まってレベルの高い技術を要求される状況での山行となった。自分を含めた見習いが指導員の足を引っ張りコースタイムが大きくずれ込みタイムアウト!穂高稜線上でビバークを判断し適地を探すも強風を遮る場所がなかなか見つからず、暗闇とガスの中をフィックスで確保しながらの行動はさらに時間がかかるのがよく解った。
岩陰のテラスを見つけたときには午後10時…8人ギリギリの広さではあったが無事にビバーク体制に入れました。未明から強風が暴風に変わりツェルトが引き裂かれるハプニングもあったが、誰もテラスから落ちくことなく朝を迎えることができた。
明るくなるとともに行動を開始ししたが暴風と湿った岩と腐った雪…冷えと疲労と睡眠不足のコンディションでフィックスのリードをしてくださった理事長、それを回収してくれた指導委員長には指導者としての責任というものを実践で教えてもらえたと思う。さらに天狗のコルでの状況連絡で、BCで待つ遭対委員長からの「朝からの降雨で天狗沢は何時何処で雪崩が発生するか予測ができないから朝だからと安心するな!シリセードで一刻も早く下山しろ!」という助言で無事に下山できたことは一生忘れることはない。
昨年の槍に引き続き、今年は穂高からいろいろ学ばせてもらえた山行だった。

穂高よありがとう!
訪問者数:1841人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/14
投稿数: 46
2017/5/7 19:39
 お世話になりました。
 yama3dayoさん、コブの下降でルートを譲って頂いた福島の堀江です。厳しい気象条件の中、大人数を引き連れての確実な判断と生還、流石です。また、どこかの山でお会いすることもあると思います。その時はよろしくお願いします。
登録日: 2015/9/9
投稿数: 778
2017/5/7 20:06
 Re: お世話になりました。
堀江先生 こんばんは!
あの狭い場所では如何することもできすご迷惑をおかけしました。申し訳なく思う反面、先生の嫌味のない笑顔に人としての感動を覚えました。
レコで高校の活動を読ませていただきました。雪崩事故で逆風もあると思いますが頑張って下さい。出来ることがあれば協力したいと思います。

あ!「引き連れて」ではなく「引き連れられて」の間違いです(笑)
登録日: 2013/9/10
投稿数: 360
2017/5/7 21:00
 写真
同じ写真であっても、人が違うとコメントも違うんだなぁ・・・と(笑)
天狗沢からの下りは、廣瀬さんが塚ピーや水谷さんに電話がつながらなかったので、山さんなら繋がるかも・・・とアドバイスしたのは私です。感謝するように(笑)
登録日: 2015/9/9
投稿数: 778
2017/5/7 21:25
 Re: 写真
なおさん すみません…携帯の電源切ってました…ガラケーはauなので…
だけど、塚原さんから廣瀬さんのアドバイスを聞きましたよ!天狗のコルで…
みんな極限状態だったから何もかもが曖昧かもしれないね(笑)
登録日: 2011/7/11
投稿数: 131
2017/5/8 19:08
 写真2
山さんと同じ構図で写真を取っていたのですね。
アングルや構成も私と全く同じでびっくりです。
感性や相性があっているのかもしれませんね♡
登録日: 2015/9/9
投稿数: 778
2017/5/8 20:25
 Re: 写真2
いやぁ〜奇遇ですな!
パーティーの前と後ろに居たはずなのに(爆笑)
登録日: 2013/12/9
投稿数: 253
2017/5/9 2:01
 無事帰還、よかったですね。
やまさん、こんにちは。
私の知らない世界ですが、夜10時に岩棚にビバークしてツェルトが引き裂かれる程の暴風とは!
私は先月30日の初ハーフマラソンで完走ながらも膝を痛めてリハビリ中。当面山はお預けのようです。
登録日: 2015/9/9
投稿数: 778
2017/5/9 18:17
 Re: 無事帰還、よかったですね。
たけさん こんにちは!
自分ひとりだったらどうなっていたことか…近くで2人ほど亡くなってますし…
やはり岳連の指導員の方のおかげで無事に下山できたと思います。
危険な世界ですが…アルパインクライミングにはまってしまいそうです( ´艸`)

膝を痛めたのは残念ですが、完走おめでとうございます!
登録日: 2012/2/27
投稿数: 1051
2017/5/10 10:35
 普通なら救助要請?
こんにちは!
救助活動により二次遭難の危険もある中、近頃チョッと行動できなくなったら安易にスマホで救助要請するようになってしまいましたが、そんな根性でやまにくるんじゃあねえ!
って、レコですね(^^♪
私にはとても無理ですが憧れはあります!(笑)
登録日: 2015/9/9
投稿数: 778
2017/5/10 19:31
 Re: 普通なら救助要請?
ネコさんだったらナイトハイクで下山しちゃうんじゃないですか?(笑)
実際にそれも選択肢のひとつでしたよ。気象条件から翌日の方が厳しい状況でしたから…
今回、これ以上の行動は遭難の危険性が高かったので明るくなるのを待ちました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ