また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1136575 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

韓国岳

日程 2017年04月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
エコミュージアムセンター前の有料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間0分
合計
5時間20分
S韓国岳登山口07:5009:00韓国岳山頂09:2010:00大浪池畔の避難小屋10:1010:40大浪池南端(昼食)11:0011:40鞍部11:5013:10エコミュージアムセンター前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストの位置:駐車場から遊歩道を暫く東進した韓国岳登山口
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

3合目付近の登山道
歩きやすかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目付近の登山道
歩きやすかった
9合目付近からの爆裂火口の眺め
ここまで登って来て、始めての火口内部が覗けた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目付近からの爆裂火口の眺め
ここまで登って来て、始めての火口内部が覗けた
9合目付近から大浪池を見る
ガスは上がった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目付近から大浪池を見る
ガスは上がった
山頂
風が強かったので早々に退散
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂
風が強かったので早々に退散
大浪池方面への下山途中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池方面への下山途中
木製の階段が延々と続くが、痛んでる箇所があるので要注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製の階段が延々と続くが、痛んでる箇所があるので要注意
北側からの大浪池
見ごたえがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側からの大浪池
見ごたえがある
南面からの大浪池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面からの大浪池
白花のはるりんどう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花のはるりんどう?

感想/記録
by j-ko

エコミュージアムセンター前の駐車場から遊歩道を暫く行くと、硫黄岳へ行く直進方向は閉鎖されている。ここを右に上がると韓国岳登山口となる。当日はガスがかかっていたため分かりずらかった。また、常時、ゴーと硫黄岳方向からの噴気音が響き渡り、火山ガスの臭いもして無気味だった。
登りの登山道は比較的歩きやすかったが、山頂から大浪池への下りは注意が必要だった。長い木製の階段は急傾斜である上、所々破損していた。更に、木道がない箇所は浮き石が多く、慎重にルート選択する必要があった。
大浪池まで下ってからは歩きやすい登山道だった。写真をとりながら、花を楽しみながら歩いたためか、池の周回には思いのほか時間がかかった。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

浮き石 ガス 木道 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ