また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1139217 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

花の岩稜縦走:海谷三山「鋸岳、鬼ケ面岳、駒ケ岳」

日程 2017年06月10日(土) 〜 2017年06月11日(日)
メンバー , その他メンバー8人
天候6月10日:15:00〜雨
6月11日:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車スペース:駒ヶ岳登山口に数台

コースタイム [注]

駒ケ岳登山口5;16→(根知ルート)→8:10駒ケ岳(頚城)→10:30鬼ケ面山→13:27鋸岳→14:46/1290m鞍部→16:37雨飾山荘
コース状況/
危険箇所等
・鎖、ロープ、梯子の連続する岩稜の破線ルート。危険個所多数。
・この時期だと、雪渓やスノーブリッジの通過あり。
その他周辺情報・雨飾山荘(雨飾温泉)090-9016-3212
 海谷三山縦走路の整備(草払いや梯子・ロープの点検やメンテナンスは 雨飾山荘で行ってくれている。出来れば宿泊や入浴をしがてら、感謝を 伝えたい。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

【6月10日】
明日歩く縦走路の一部が雨飾山荘前から見える。鬼ケ面山(左)と1458mピーク(右)。ピークの左肩を下ったところの垂直に切れた処に「地獄のはしご」がある。

2017年06月10日 18:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【6月10日】
明日歩く縦走路の一部が雨飾山荘前から見える。鬼ケ面山(左)と1458mピーク(右)。ピークの左肩を下ったところの垂直に切れた処に「地獄のはしご」がある。

2
【6月11日】
昨日の雨が嘘のような快晴。さあ、ここからスタート。駒ケ岳まで3時間のコースタイム。
2017年06月11日 05:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【6月11日】
昨日の雨が嘘のような快晴。さあ、ここからスタート。駒ケ岳まで3時間のコースタイム。
1
雪国の花は、どれもしっかりと大ぶり。
凛として、フタリシズカ。
2017年06月11日 05:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪国の花は、どれもしっかりと大ぶり。
凛として、フタリシズカ。
1
ホウチャクソウ
2017年06月11日 05:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ
1
タニウツギが満開でした。
2017年06月11日 05:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギが満開でした。
2
ヤマツツジも見頃。
2017年06月11日 05:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジも見頃。
1
森の風車:ヤマボウシ
2017年06月11日 05:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の風車:ヤマボウシ
1
駒ケ岳南面のバットレスが見え始めました。
2017年06月11日 06:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳南面のバットレスが見え始めました。
この辺りは地学的に顕著な構造のようです。
あと、2時間、頑張ろう!
2017年06月11日 06:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは地学的に顕著な構造のようです。
あと、2時間、頑張ろう!
ハナイカダ。面白い花の付き方です。
2017年06月11日 06:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナイカダ。面白い花の付き方です。
ふんわり:カラマツソウ
2017年06月11日 06:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふんわり:カラマツソウ
1
おお! すごい岸壁! 駒ヶ岳南面のバットレスです。トレールは基部につけられていますが・・・→
2017年06月11日 06:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお! すごい岸壁! 駒ヶ岳南面のバットレスです。トレールは基部につけられていますが・・・→
4
・・・→ こんなハング下。
2017年06月11日 07:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→ こんなハング下。
そんな岩場が大好きな、ムシトリスミレ。逞しいね!
2017年06月11日 07:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな岩場が大好きな、ムシトリスミレ。逞しいね!
3
残雪に輝く北ア。中央の白馬岳が一際美しい。右方向が日本海。
2017年06月11日 07:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪に輝く北ア。中央の白馬岳が一際美しい。右方向が日本海。
4
お隣にどっしりとした雨飾山。
2017年06月11日 07:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣にどっしりとした雨飾山。
3
ギンランもありました。
2017年06月11日 07:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンランもありました。
2
見〜つけた! コシアブラ。
2017年06月11日 07:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見〜つけた! コシアブラ。
上りのみ3時間。やっと駒ケ岳山頂。
2017年06月11日 08:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りのみ3時間。やっと駒ケ岳山頂。
4
山頂から、焼岳。山頂付近から噴煙。4年前に金山沢から登った。
2017年06月11日 08:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、焼岳。山頂付近から噴煙。4年前に金山沢から登った。
5
山頂から1時間で、あの1458mピークへ継続します。
2017年06月11日 08:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から1時間で、あの1458mピークへ継続します。
いよいよ、ロープや鎖、梯子の連続するセクションへ突入。先ずは樹林帯の急下降から。
2017年06月11日 08:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、ロープや鎖、梯子の連続するセクションへ突入。先ずは樹林帯の急下降から。
あでやかな貴婦人:シラネアオイ。
2017年06月11日 08:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あでやかな貴婦人:シラネアオイ。
4
トレールの縁を彩る:カタクリ
2017年06月11日 08:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレールの縁を彩る:カタクリ
残雪のトラバースも出てきます。
2017年06月11日 08:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪のトラバースも出てきます。
1
ミスミソウ(ユキワリソウ)も、咲いてましたよ!
2017年06月11日 08:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスミソウ(ユキワリソウ)も、咲いてましたよ!
2
雪解けを追って咲く:ショウジョウバカマ
2017年06月11日 09:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けを追って咲く:ショウジョウバカマ
2
切り立った崖の下降。
2017年06月11日 09:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り立った崖の下降。
1
透き通るような:サンカヨウ
2017年06月11日 09:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通るような:サンカヨウ
4
めでたいね! 紅白のイワカガミ
2017年06月11日 09:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めでたいね! 紅白のイワカガミ
2
北面には残雪。
2017年06月11日 09:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面には残雪。
1
ちりちり、くるくる:マンサク
2017年06月11日 10:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちりちり、くるくる:マンサク
3
大ぶりのイワウチワ
2017年06月11日 10:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ぶりのイワウチワ
4
青空と日本海。
2017年06月11日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と日本海。
ツバメオモトもそこかしこに。
2017年06月11日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトもそこかしこに。
3
鬼ケ面山を振り返る。一つ先の見晴らしの良いピークから。
2017年06月11日 10:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ケ面山を振り返る。一つ先の見晴らしの良いピークから。
1
海谷渓谷を挟んで並走する海谷高地の山。阿弥陀山。
今度はあちらを歩いてみたい。
2017年06月11日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海谷渓谷を挟んで並走する海谷高地の山。阿弥陀山。
今度はあちらを歩いてみたい。
2
中央の焼山と、その左に火打山。
2017年06月11日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の焼山と、その左に火打山。
2
太陽の光を染め付けたような:キジムシロ
2017年06月11日 11:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の光を染め付けたような:キジムシロ
オオカメノキ
2017年06月11日 11:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
1
気持ちいいね〜!
2017年06月11日 11:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいいね〜!
3
イワカガミを下からのぞくと、簪の様!
2017年06月11日 12:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミを下からのぞくと、簪の様!
2
岩場にカモメラン。斑点がかわいいね。
2017年06月11日 12:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場にカモメラン。斑点がかわいいね。
4
イカリソウ。まるで下草のようにたくさん咲いてました。
2017年06月11日 12:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカリソウ。まるで下草のようにたくさん咲いてました。
2
これが、「地獄の梯子」。もちろん、そんな名前がついいるわけではありませんが、手を放したら先ず助からない。一人ずつ慎重に登ります。
2017年06月11日 12:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、「地獄の梯子」。もちろん、そんな名前がついいるわけではありませんが、手を放したら先ず助からない。一人ずつ慎重に登ります。
4
鋸岳が残雪をまとって見えてきました。
2017年06月11日 12:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳が残雪をまとって見えてきました。
1
クモマナズナ。
2017年06月11日 13:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマナズナ。
2
タカネクワガタ。
2017年06月11日 13:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネクワガタ。
3
鋸岳が「早くおいで。」と、手招きしています。
2017年06月11日 13:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳が「早くおいで。」と、手招きしています。
2
ニリンソウ
2017年06月11日 13:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
2
レイヨウボタン
2017年06月11日 13:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レイヨウボタン
ヤマシャクヤク。ふっくらとした蕾。
2017年06月11日 13:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤク。ふっくらとした蕾。
3
鋸岳の山頂です。文字が消えた木製名盤が2枚。
2017年06月11日 13:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳の山頂です。文字が消えた木製名盤が2枚。
トウダイグサかな?
2017年06月11日 13:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウダイグサかな?
鋸岳(右)から少し戻り、左のピークから長いフィックスロープを頼りにザレ場を下降。
2017年06月11日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳(右)から少し戻り、左のピークから長いフィックスロープを頼りにザレ場を下降。
2
おちょぼ口の:イワナシ
2017年06月11日 14:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おちょぼ口の:イワナシ
2
1290mの鞍部です。ここから、雨飾温泉に下ります。
2017年06月11日 14:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1290mの鞍部です。ここから、雨飾温泉に下ります。
このブルーが何とも言えず美しいですね!
エンゴサク
2017年06月11日 15:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このブルーが何とも言えず美しいですね!
エンゴサク
4
流れの渡渉。
2017年06月11日 15:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れの渡渉。
フキの綿毛。
2017年06月11日 15:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキの綿毛。
山荘近くのこの沢はスノーブリッジになっていました。
下部を慎重に渡りました。
2017年06月11日 15:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘近くのこの沢はスノーブリッジになっていました。
下部を慎重に渡りました。
雨飾山荘のご主人が笑顔で迎えて下さいました。この方の整備のおかげで縦走が楽しめたのです。ありがとうございました。
2017年06月11日 16:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山荘のご主人が笑顔で迎えて下さいました。この方の整備のおかげで縦走が楽しめたのです。ありがとうございました。
3

感想/記録
by mizuki

・数年前に、金山沢から焼山(新潟)に登った。山頂から眼下に見えたのが岩の鎧を身にまとったような海谷三山の姿。渓谷から岩稜を浮かび上がらせた姿が強く印象に残った。
・海谷三山は、雨飾山の北方〜北西にかけて連なる山稜。屹立する岩稜を踏破する破線ルートだが、麓の雨飾山荘が整備をして下さっているおかげで縦走が可能だ。鎖や梯子、フックスロープのセクションの連続で、危険個所も多く長丁場。また、この時期は、残雪のトラバース箇所や、スノーブリッジ上の通過もあり、対応した装備と細心の注意が必要。勿論、10時間近い長丁場を歩き通す体力が入る。

・前日は、今回の下山口の雨飾山荘に宿泊して温泉でまったり。体力を温存して翌日のハードな山行に備える ’シルバー展開’
・ちなみに、’若者展開’ とは、前夜発で夜通し運転、登山口で2〜3時間の仮眠後、翌早朝から行動開始。こんな展開では、もう体力が持たない。

・早朝、駒ケ岳登山口へ移動。コースタイム総計は、9時間20分。
・いつものフリークライミングの仲間達2〜4人パーティーなら、休憩を含めても8時間〜8時間30分あれば十分だが、今回は人数も多いし経験や体力も様々。結局、11時間20分もかかった。
・ペースが遅いので、コシアブラ、ヤマウド、ネマガリタケ の採取が出来た事、また、お花の観察がじっくり出来たのは、望外の喜びだった。
・残雪がまだら模様を描く雨飾山や焼山、まだまだ真っ白な雪を抱く北アルプスの峰々、真っ青な日本海・・・、 美しかった。

・そして、何よりも興味をそそられたのは、対岸に連なる海谷高地の険しい山々。今度はクライミング仲間だけで、あちらをやりたい。
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/24
投稿数: 93
2017/9/23 11:55
 海谷いいです
海谷山塊にお越し頂きありがとうござます。
お花、素敵でしたね。

夏は渓流を散歩、冬はスノーシューと年中海谷に出没しております。
谷から鉢山、金山、鋸と見上げる海谷の山々は存在感ありますよね。

5月に雨飾山荘の湯とラーメン(これが美味しいのです)を食べに行った時、
「鋸山の登山道整備に行かないか」と小屋のスタッフさんに誘われました。
「いやいや、無理無理(頚椎症ありなのです)」とお断りしてしまいましたが、小屋の方の地道な努力がかいま見られ、自分でも出来ることはないかな・・と反省。

海谷山塊は、隠れファンも多いようですが(イラストレーター沢野ひとしさんも海谷は日本一のテント場と本に書いていただいたりして)、ひっそりとしているので秘境感ばっちりで、まあそれも良いのですが、もう少し楽しんでいただけれれ人が増えると良いなーと思っています。

またクライミングにお越しくださいませ。秋の海谷もおススメです。
登録日: 2010/3/21
投稿数: 529
2017/9/23 15:31
 Re: 海谷いいです
kibakoさん、こんにちは。
コメント、有りがとうございました。

ずっと気になっていた山・・・、私の場合は、他の山から見て魅力的だと登りたくてたまらなくなり、「登りたい山のリスト」に書き加えていきます・・・、今年、機会を得て登る事が出来、本当に充足した気分になりました。
お花の種類も新鮮さも美しさも、そして、切り立った岩稜も、期待を裏切らない山でした。急峻な地形に足を運び、登山道の整備をするのは、大変なご苦労。
山荘の御主人はもとより、kibakoさんのようなボランティアの方々のお力添えのおかげです。感謝いたします。

秋の紅葉も見事なのでしょうね。
雪の鎧をかぶった駒ヶ岳のバットレスも魅力的です。
行きたいところばかり!
あ〜あ、分身の術をつかえないかな〜!
                                    
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ