また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1139584 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

ヤマシャクヤクを探しに「霊仙山」の4合目付近を狙うが

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年05月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
[アクセス] 松阪市==中南勢バイパス(舞出町で事故の為迂回)==
国道1号==307号==落合登山口付近に駐車(Uターンしやすい)
・・・今畑登山口まで戻り登山開始。

「復路」306号線の大君ケ畑付近で土砂崩れの為通行止め
 仕方なく307号に戻る。(Y!カーナビ)使用すれば交通情報が
 わかり良かった。

*追記 8080さんの交通情報まるごとコピペさせて頂きます。
国道306号は、通行止め区間があります。
滋賀県側、http://www.pref.shiga.lg.jp/h/doro/shiga_road/7_infomation/traffic_infomation_r306.html
三重県側
http://www.douro.pref.mie.jp/index2.php



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間5分
合計
5時間46分
S落合登山口08:1008:18今畑登山口08:1909:02笹峠10:01近江展望台10:0410:20南霊仙10:2110:51霊仙山最高点11:2411:38霊仙山11:4311:59経塚山12:14榑ヶ畑道八合目・お池12:1612:24榑ヶ畑道七合目・お猿岩12:2512:31榑ヶ畑道六合目12:39榑ヶ畑道五合目・見晴台12:52榑ヶ畑道四合目12:5312:57大洞谷源頭13:1113:17榑ヶ畑道三合目13:24汗ふき峠・榑ヶ畑道二合目13:2813:56落合登山口13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「今畑登山口・・・近江展望台」
踏みあと有りから、カレンフェルトの急登(踏みあと薄いが乾いている)
適当に大岩掴んでよじ登る。
「西南尾根」はカレンフェルトで歩き難い
「霊仙山・・・汗拭峠」
踏みあと有りであるきやすい
「汗拭峠・・・落合登山口」
急坂下りや渡渉もロープありで問題なし
その他周辺情報307号線沿いは道の駅などの土産物店多い
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

カキドオシ(カントリソウ) [垣通し]
2017年05月15日 08:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシ(カントリソウ) [垣通し]
10
ヤマブキ
2017年05月15日 08:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ
ウマノアシガタ(キンポウゲ)
2017年05月15日 08:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ(キンポウゲ)
8
ムラサキケマン
2017年05月15日 08:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン
[シャガ]道中にも沢山咲いていましたが
2017年05月15日 08:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[シャガ]道中にも沢山咲いていましたが
8
「クリンソウ」花は沢山咲いています
(いくつ咲くのでしょう)
2017年05月15日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「クリンソウ」花は沢山咲いています
(いくつ咲くのでしょう)
13
「クリンソウ」
2017年05月15日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「クリンソウ」
2
「エビネラン」初めて見ましたし
名前もしりませんでした
2017年05月15日 09:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「エビネラン」初めて見ましたし
名前もしりませんでした
11
此処まで蒸し暑かった。此処からは急登ですので
ひと息入れます。
2017年05月15日 09:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処まで蒸し暑かった。此処からは急登ですので
ひと息入れます。
7
鈴鹿山脈か(吹く風が涼しい)
2017年05月15日 09:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈か(吹く風が涼しい)
7
コガネムシ
2017年05月15日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネムシ
1
ニリンソウ
2017年05月15日 09:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
7
履きなれた登山靴(片足350gのミドルカット)
登山を辞めた方にもらっが、サイズがぴったりで
軽いのがお気に入りです。
2017年05月15日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
履きなれた登山靴(片足350gのミドルカット)
登山を辞めた方にもらっが、サイズがぴったりで
軽いのがお気に入りです。
「近江展望台」この地形が有るのでトレランシューズは
辞めた。
2017年05月15日 10:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「近江展望台」この地形が有るのでトレランシューズは
辞めた。
8
薄黄緑色の「ヤマシャクヤク」見つかったのは予想外
で、辺りを探す。
2017年05月15日 10:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄黄緑色の「ヤマシャクヤク」見つかったのは予想外
で、辺りを探す。
14
何花?ミヤマオドリコソウでしたか。
2017年05月15日 10:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何花?ミヤマオドリコソウでしたか。
9
純白で清楚
2017年05月15日 10:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
純白で清楚
11
撮りまくります。
2017年05月15日 10:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮りまくります。
14
蕾もあります、もうしばらく楽しめそうです。
2017年05月15日 10:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾もあります、もうしばらく楽しめそうです。
9
終盤の花です
2017年05月15日 10:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤の花です
11
ここは蕾ばかり
2017年05月15日 10:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは蕾ばかり
沢山撮っておいて良かった
2017年05月15日 10:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山撮っておいて良かった
10
西南尾根です。
2017年05月15日 10:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南尾根です。
8
虫が蜜を吸っているのか、受粉しているのか?
2017年05月15日 10:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫が蜜を吸っているのか、受粉しているのか?
8
「イチリンソウ」大きさ比べるため写したが余計かも?
ニリンソウと比べると花が大きい、(葉柄がある)
2017年05月15日 10:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「イチリンソウ」大きさ比べるため写したが余計かも?
ニリンソウと比べると花が大きい、(葉柄がある)
6
一輪だけどニリンソウ?
(ニリンソウは葉の表面に斑紋がある)
2017年05月15日 10:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけどニリンソウ?
(ニリンソウは葉の表面に斑紋がある)
8
尖った場所までたどり着くと直ぐに最高点かな
2017年05月15日 10:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖った場所までたどり着くと直ぐに最高点かな
9
「ニリンソウ」

 一番大きな違いは、総包葉(花柄の根本に付いている葉)に葉柄があるかないかである。あるのがサンリンソウ、ないのがニリンソウである。
2017年05月15日 10:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ニリンソウ」

 一番大きな違いは、総包葉(花柄の根本に付いている葉)に葉柄があるかないかである。あるのがサンリンソウ、ないのがニリンソウである。
7
登山道らしき道ですが、何ルートかな
2017年05月15日 10:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道らしき道ですが、何ルートかな
7
「霊仙山最高点」登山者いないので記念の自撮りです。
2017年05月15日 10:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「霊仙山最高点」登山者いないので記念の自撮りです。
15
柏原コースの避難小屋
2017年05月15日 10:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原コースの避難小屋
「霊仙山」に寄ります。
2017年05月15日 10:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「霊仙山」に寄ります。
8
「霊仙山」登山客は写っていないが10人位が食事中
2017年05月15日 11:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「霊仙山」登山客は写っていないが10人位が食事中
9
振り返って撮る「南霊山」
2017年05月15日 11:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮る「南霊山」
「榑ヶ畑道八合目」お池(俗称)お虎が池、 
霊山神社で後ろ姿をリモコン初撮影
(お尻を向けてスミマセン)
2017年05月15日 12:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「榑ヶ畑道八合目」お池(俗称)お虎が池、 
霊山神社で後ろ姿をリモコン初撮影
(お尻を向けてスミマセン)
9
「琵琶湖」が薄っすらと
2017年05月15日 12:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「琵琶湖」が薄っすらと
9
此処にも「エビネラン」
2017年05月15日 12:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処にも「エビネラン」
7
マムシ草
2017年05月15日 12:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ草
8
落合登山口へ下ります。
2017年05月15日 13:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合登山口へ下ります。
ロープありの渡渉で、有難い。
2017年05月15日 13:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープありの渡渉で、有難い。
7
ムラサキケマン
2017年05月15日 13:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン
7
キランソウ
2017年05月15日 13:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウ
8

感想/記録

 ヤマシャクヤクは見たことがなく、下道で「霊仙山」までは
時間がかかりそうですが、一人でも行こうと計画書をネットで提出。
 当日の朝はあいにく曇っていてやや心配です、ラジオの情報で四日市は
現在時刻雨が降っていますとの事、ますます不安ですが、
アプリの雨雲レーダーに「霊仙山」の雨予想が無いので無視します。
 しかし中南勢バイパスで大型と普通車の事故直後に出会い迂回します。
やれやれ巻き込まれなく良かった。
後で新聞を見ると普通車の方一人死亡です(お悔やみ申し上げます)。
(交差点無しなので法定速度以上出す様です(対面通行なので危険です)
ナビ任せに行くと滋賀県側の307号に入り車が多くなりますが
何とか落合登山口に到着、朝食を済ませて今畑登山口まで戻り出発です。
 登山道は朝ですが蒸し暑く大変でしたが、「近江展望台」付近まで、
上ると涼しい風や途中の沢山の小さい花にも癒されました。
そして尾根でヤマシャクヤクを発見,ここに咲いていたんだと興奮。
 写真を撮りまくり、目には焼付けます。
後は西南尾根を歩き「霊仙山頂上」を経由してレコで見た、4合目付近の
ヤマシャクヤクを探しに下山しますが、
登山道からは見えません、後ろから来た方と一緒に探すも無く
3合目まで来て諦めました。
(yoshikun1さんのレコでは位置情報が詳しく書かれていたが)
いつも事で後の祭りでした。
帰路は三重県の306号で帰りましたが途中の大君ケ畑で通行止めの看板が
有りましたが車から降りて確認もせずに進むがバリケードで完全に封鎖。
無駄な時間を費やし、戻る途中の工事関係者に文句言ったら
307号分岐に看板が有ったそうです、ついでに年中通行止めの
お言葉で口をふさがれました。
 遅れついでに道の駅等で、トマトサイダーで喉を潤し、機嫌とりに
土産物を買って安全運転で帰路に。
 登山より運転に疲れたが、無事に帰宅出来ました。感謝、感謝です。





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:994人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/20
投稿数: 1503
2017/5/16 11:50
 ミヤマオドリコソウ
こんにちは。
はじめまして。
さすが山芍薬で有名な雲仙山、沢山ありますね。
こちらの群生とは規模が違いますね。
写真8番エビネラン、16番ミヤマオドリコソウですね。
登録日: 2015/4/3
投稿数: 132
2017/5/16 12:54
 霊仙山へ
花を求めてさまよう老ミツバチ・・・ でも花は自分からミツバチはさがしません、まってます。ノンキャリア マンより 追記 ちなみにミツバチは全部メスらしいです・なら オスは? 恐ろしくて書けません聴きたい人は直接お問い合わせください
登録日: 2013/12/19
投稿数: 209
2017/5/16 13:24
 Re: ミヤマオドリコソウ
早速のコメントありがとうございます。
また花の名前教えて頂き有難う。その場で名前がわかると親しみがわき
もっと楽しいでしょうね。 こちらの学能堂山には6月になると
紅花ヤマシャクヤクも咲くと思います。
登録日: 2013/12/19
投稿数: 209
2017/5/16 13:29
 Re: 霊仙山へ
何時も早速のコメント有難う。
ミツバチの生態はよく分かりませんが
オス(私は鈴虫かな)は働くばかりで食い殺されますので、
遊びまくって飛んで逃げましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ