また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1144975 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

負の記憶を辿って竜ヶ岳へ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年05月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
茨川林道、丈治谷付近の空き地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
27分
合計
6時間24分
S南西尾根登山口05:2306:42長池06:4306:59太尾最高点 P77007:17白谷越07:2108:09P962 (太尾)08:1308:51竜ヶ岳09:03P105309:0409:09治田峠分岐09:1609:53静ヶ岳入口09:5709:59セキオノコバ10:0010:13静ヶ岳10:1810:42P104711:47南西尾根登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが静ヶ岳から下山時、丈治谷左岸尾根のつもりが右岸尾根に降りてしまった。P1047で西の尾根がそうだと思い込んでしまった。ここで南の尾根に乗るのを間違えた。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

下山予定の丈治谷左岸尾根、先端付近の空き地に駐車した。先行した車の跡はあったが、一台も駐車しているのは見なかった。多分釣り師の車だろう。駐車地から又川谷入口まで引き返して茶屋川を渡る。
2017年05月21日 05:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山予定の丈治谷左岸尾根、先端付近の空き地に駐車した。先行した車の跡はあったが、一台も駐車しているのは見なかった。多分釣り師の車だろう。駐車地から又川谷入口まで引き返して茶屋川を渡る。
茶屋川の又川谷合流地点に着いた。
2017年05月21日 05:34撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋川の又川谷合流地点に着いた。
地形図では又川となっている谷を記憶を頼りに遡る。河原の石を見る限り川と言っても良い程に丸い石で埋め尽くされている。
2017年05月21日 05:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図では又川となっている谷を記憶を頼りに遡る。河原の石を見る限り川と言っても良い程に丸い石で埋め尽くされている。
10年以上前に滑って指を骨折した所を探して遡るが記憶は曖昧でどこだか良く解らない。
2017年05月21日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10年以上前に滑って指を骨折した所を探して遡るが記憶は曖昧でどこだか良く解らない。
最初に出合った花はヤマツツジと藤だった。
2017年05月21日 05:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に出合った花はヤマツツジと藤だった。
1
一本の木が花だらけと思ったが藤の蔓が伸びた物だった。
2017年05月21日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本の木が花だらけと思ったが藤の蔓が伸びた物だった。
ここまで記憶の場所は無かった。もっと先かも知れないが太尾も気になる。
2017年05月21日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで記憶の場所は無かった。もっと先かも知れないが太尾も気になる。
この辺から斜面に取り付けば太尾のP730辺りに上がれる。負の記憶の探索は諦めてこの辺から尾根に取り付く。
2017年05月21日 05:58撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から斜面に取り付けば太尾のP730辺りに上がれる。負の記憶の探索は諦めてこの辺から尾根に取り付く。
谷を振り返ればこんな所だった。こんな広々とした場所はあったのだろうか?思い出せない。
2017年05月21日 05:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を振り返ればこんな所だった。こんな広々とした場所はあったのだろうか?思い出せない。
幸か不幸か取り付いた尾根は随分歩き易い尾根だった。
2017年05月21日 06:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸か不幸か取り付いた尾根は随分歩き易い尾根だった。
芽吹き始めたばかりのギンリョウソウ。
2017年05月21日 06:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽吹き始めたばかりのギンリョウソウ。
2
朝日に映えるヤマツツジ。
2017年05月21日 06:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に映えるヤマツツジ。
2
下草も灌木も無く良い尾根だった。
2017年05月21日 06:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下草も灌木も無く良い尾根だった。
傾斜が緩むと随分歩き易い尾根になる。
2017年05月21日 06:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩むと随分歩き易い尾根になる。
太尾の尾根芯に乗った。
2017年05月21日 06:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾の尾根芯に乗った。
広がりを見せる尾根芯。
2017年05月21日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広がりを見せる尾根芯。
1
尾根にある長池。水は殆ど無いが十数年前と殆ど同じ感じだった。
2017年05月21日 06:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にある長池。水は殆ど無いが十数年前と殆ど同じ感じだった。
太尾最高点辺り。
2017年05月21日 06:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾最高点辺り。
最高点辺りにあるヌタ場。
2017年05月21日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点辺りにあるヌタ場。
竜ヶ岳方面。
2017年05月21日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳方面。
1
それなりにテープも有り間違わずに進める。
2017年05月21日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりにテープも有り間違わずに進める。
尾根には沢山のイワカガミが咲いていた。
2017年05月21日 07:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には沢山のイワカガミが咲いていた。
2
木に彫られた白谷越
2017年05月21日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に彫られた白谷越
白谷越の道。
2017年05月21日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷越の道。
板のプレートもあった。
2017年05月21日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板のプレートもあった。
一寸嫌な所に着いた。
2017年05月21日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸嫌な所に着いた。
1
先人の足跡を辿って登って行くが兎に角歩きにくい。
2017年05月21日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先人の足跡を辿って登って行くが兎に角歩きにくい。
釈迦ヶ岳方面を望む。
2017年05月21日 07:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳方面を望む。
1
嫌な所を登り切り振り返る。もし滑れば数十メートル落ちそうである。
2017年05月21日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌な所を登り切り振り返る。もし滑れば数十メートル落ちそうである。
2
石榑峠からの登山道にある岩を望む。
2017年05月21日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石榑峠からの登山道にある岩を望む。
1
やや!これはたしかミノコバイモ。但し花は終わって葉っぱのみだった。
2017年05月21日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや!これはたしかミノコバイモ。但し花は終わって葉っぱのみだった。
ヤマツツジ。
2017年05月21日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
P962標高点。
2017年05月21日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P962標高点。
標高点辺り。
2017年05月21日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点辺り。
手前から三池岳、釈迦ヶ岳、御在所山。
2017年05月21日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から三池岳、釈迦ヶ岳、御在所山。
1
木が疎らになり竜ヶ岳が近付いてきた。
2017年05月21日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が疎らになり竜ヶ岳が近付いてきた。
竜ヶ岳を望む。
2017年05月21日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳を望む。
藤原方面。
2017年05月21日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原方面。
これから回って行く静ヶ岳。
2017年05月21日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから回って行く静ヶ岳。
静ヶ岳の肩から覗く御池岳。
2017年05月21日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳の肩から覗く御池岳。
1
石榑峠の撤去された中継鉄塔跡。
2017年05月21日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石榑峠の撤去された中継鉄塔跡。
少しだけシロヤシオ(五葉躑躅)。
2017年05月21日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけシロヤシオ(五葉躑躅)。
2
今年は裏年らしく花を付けている木は少ない。
2017年05月21日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は裏年らしく花を付けている木は少ない。
1
静ヶ岳と後の御池岳。
2017年05月21日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳と後の御池岳。
朝辿った又川上流の大井谷を覗けば随分荒れている。これだけ土砂が谷に入ると谷も随分変わっているんだろう。
2017年05月21日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝辿った又川上流の大井谷を覗けば随分荒れている。これだけ土砂が谷に入ると谷も随分変わっているんだろう。
三重方面を望む。
2017年05月21日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重方面を望む。
尾根道に出た。
2017年05月21日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に出た。
竜ヶ岳山頂。
2017年05月21日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂。
早い時間にも関わらず山頂にはどんどん人が登ってくる。ゆっくり出来そうにも無いので先に進もう。
2017年05月21日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早い時間にも関わらず山頂にはどんどん人が登ってくる。ゆっくり出来そうにも無いので先に進もう。
3
二等三角点。
2017年05月21日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点。
1
希に花付きの良い個体もあった。
2017年05月21日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希に花付きの良い個体もあった。
2
本来白一色の筈が殆ど緑だった。
2017年05月21日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来白一色の筈が殆ど緑だった。
2
一本の木でも枝によって違う。
2017年05月21日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本の木でも枝によって違う。
P1042はクラと呼ぶ。
2017年05月21日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1042はクラと呼ぶ。
分岐まで引き返して静ヶ岳に向かう。
2017年05月21日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで引き返して静ヶ岳に向かう。
1
今日は行かない銚子岳を望む。
2017年05月21日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は行かない銚子岳を望む。
1
ミツバツツジもまだ咲いていた。
2017年05月21日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジもまだ咲いていた。
1
昔はこんな標識があったのだろうか?記憶に無いが。
2017年05月21日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔はこんな標識があったのだろうか?記憶に無いが。
ツクバネソウだったかな?
2017年05月21日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウだったかな?
纏まって生えていた蝮草。
2017年05月21日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
纏まって生えていた蝮草。
まだ蕾だらけのヤマツツジ。
2017年05月21日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ蕾だらけのヤマツツジ。
静ヶ岳の池。
2017年05月21日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳の池。
一つ南側の池。
2017年05月21日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ南側の池。
新しいのは7番。
2017年05月21日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいのは7番。
古いのは5番だった。
2017年05月21日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古いのは5番だった。
回り込んで見たもう一つの池。
2017年05月21日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回り込んで見たもう一つの池。
回り込まなくても静ヶ岳への登山道からも見えた。
2017年05月21日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回り込まなくても静ヶ岳への登山道からも見えた。
静ヶ岳手前ではピンクがかったイワカガミが沢山咲いていた。
2017年05月21日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳手前ではピンクがかったイワカガミが沢山咲いていた。
2
静ヶ岳山頂。
2017年05月21日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳山頂。
4
新しい標識では8番。
2017年05月21日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい標識では8番。
三等三角点と標識。
2017年05月21日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点と標識。
2
静ヶ岳から竜ヶ岳を望む。
2017年05月21日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳から竜ヶ岳を望む。
大崩壊の跡。崩壊地にある木の部分も既に滑っているのでやがて谷まで落ちるのだろう。それにしても大量の土砂が谷に入ったのだろうな。
2017年05月21日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩壊の跡。崩壊地にある木の部分も既に滑っているのでやがて谷まで落ちるのだろう。それにしても大量の土砂が谷に入ったのだろうな。
2
チゴユリも沢山咲いていた。
2017年05月21日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリも沢山咲いていた。
3
尾根は疎林で歩き易かった。
2017年05月21日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は疎林で歩き易かった。
やはりこの辺のブナは冬が厳しいせいか、いじけた形をしている。
2017年05月21日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりこの辺のブナは冬が厳しいせいか、いじけた形をしている。
2
シャクナゲもまだ花が残っていた。
2017年05月21日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲもまだ花が残っていた。
2
登り詰めるとP826。
2017年05月21日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り詰めるとP826。
ピーク辺りの馬酔木は枝が切られていた。
2017年05月21日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク辺りの馬酔木は枝が切られていた。
テープの巻かれた木の辺りが標高点。
2017年05月21日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープの巻かれた木の辺りが標高点。
馬酔木が密集すると歩きにくい。
2017年05月21日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木が密集すると歩きにくい。
時々、優しい感じの尾根が出てくる。
2017年05月21日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、優しい感じの尾根が出てくる。
思った尾根とは違ったがこちらにもテープが付いていた。
2017年05月21日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思った尾根とは違ったがこちらにもテープが付いていた。
向こう側、丈治谷右岸を降りてきた。車までの誤差は橋一つ分の距離だった。
2017年05月21日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側、丈治谷右岸を降りてきた。車までの誤差は橋一つ分の距離だった。
撮影機材:

感想/記録
by yjin

10年余り前、又川から竜ヶ岳を目指した時、靴を濡らすのが嫌で10m程高巻いた所があった。降り積もった落ち葉の下に木の根があるのを知らずに降りて滑ってしまった。ほんの数メートルの事だったが右手の親指を痛めた。

痛い、痛いと思いながら竜ヶ岳山頂まで登ってお昼にしようとしたが、その時はザックのファスナーを開ける事すら出来ず昼飯抜きで茨川林道まで降りた。当時、車はマニュアル車で片手だけで運転は出来なかった。右手はハンドルに添えるだけで京都まで帰った。週明けになっても痛みが取れず医者に行くと骨折だと言われた。完治まで一月余り掛かった苦い思い出の場所となった。

久々に何処で事故が起こったか訪ねて見たが全く記憶と合わなかった。川も随分変わった気もするし場所は何処だったのだろうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:874人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ